<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PORTER -SOAK- 「さすが」の一点。

【お知らせ】

1月20日頃より、ホームページへの接続障害が発生し、ご迷惑をおかけしております。

 

大変申し訳ございません。

 

1月22日の復旧予定となりますので、もうしばらくお待ち下さいませ。

 

 

PORTER -SOAK-

 

吉田カバンというと、まず頭に浮かぶタンカーのイメージが強くありますが、こちらの「SOAK / ソーク」も言わずと知れた名作。

 

時間をかけて鞣された、イタリアンレザーを使用したこのモデル。

 

PORTER のラインナップの中でも、そう多くはない経年変化をお楽しみいただけるシリーズになります。

 

年末に入荷しましたが、すぐさま完売。そして再入荷。

 

新年度を迎えるタイミングで、新しい小物なんかいかがでしょうか。

 

 

 

長財布、二つ折り、そしてコインケースの3型からなるラインナップ。

 

シボ感や若干のムラといった、革本来の質感を活かした、革好きも納得の素材感に仕上がっています。

 

ブラウンはべっ甲のように濃厚に。ブラックは光沢を増し男臭く。

 

革の良さもさることながら、造り込みも秀逸。

 

袋縫いで仕上げられ、表面にはほとんど出ないステッチ、そして内装には豚革を。

 

ゴールドのファスナーも、皮革の表情と良くマッチしてます。

 

「さすが」と言ったところでしょうか。

 

目の肥えた大人たちにも納得いただける、抜かり無い作り込みを感じていただけます。

 

お財布をお探しの皆様、PORETR はノーマークだったのではないでしょうか。

 

当店でも数十年と取り扱いを続ける名作。ぜひ一度手に取り、感じてみください。

 

 

ホームページ接続障害のお知らせ

平素より、弊社ホームページをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 

現在、システム障害により、弊社ホームページが閲覧できない状況となっております。

 

大変ご迷惑をおかけしております。復旧時期は未定となっております。

 

なお、お問い合わせはメールか電話にて承っております。

 

mail : mail@info-beans.com

tel : 0198-22-2053

代わりが効かないんです。。セントジェームスの春色。

 

早朝は極寒でしたが、昼間は青空で、心なしか日も伸びてきたような気がします。

 

ちょっと春を感じられるような気がします。

 

ともなれば春物が気になる方もいるのではないでしょうか。

 

丁度入荷したばかりの、SAINTJAMES なんかは手に取りやすいはずです。

 

 

ボーダーでカットソーで、ボートネックで。

 

そういう特徴のアイテムって他にもあるはずなのに、でもなぜか毎年これが欲しくなる。

 

物欲をくすぐるナイスな春色は、インディゴのデニムなんかと良く合いそうなペールトーン。

 

一枚では厳しいですが、インナー使いで今から活躍しそうです。

 

春物のスタートに、今年も一枚いかがでしょうか。

 

 

 

徹底して黒で。 Vans Old Skool

 

撥水性に優れたキャンバス素材、UltraCushインソール、グリップの強いリバースワッフルソール。

 

引き上げられた機能性に加えて、突き詰められたナイスカラー。

 

働く男のための一足、"Made for the Makers" コレクションと題して

 

オールブラックの Old Skool がリリースされています。

 

 

 

ソールまでオールブラックなのが極めて新鮮。

 

クリエイティブな職人たちの足元をサポートする、そんなコンセプトで製作された一足ですので、

 

アクティブシーンが増えるこれからは、ガツガツ履き込めそうです。

 

鮮やかな色合いの提案が多いシーズンですので、足元に徹底したオールブラックをあわせてみても見栄えしそう。

 

サイズがあるうちにお早めにご覧ください。

 

 

 

 

 

ロゴ物がとても新鮮。"NIKE SB"

ここ何シーズンか無地のスウェットばかりだったので、ロゴ物がとても新鮮に写ります。

 

しかもスケートカルチャーを落とし込んだ NIKE SB となれば、より惹きつけられるものが。

 

シンプルなスウェットフーディですが、定番色に加えて春夏シーズンらしい柔らかな好配色もラインナップ。

 

ここ何日かの寒さで、やっぱりフード付きアイテムの便利さを痛感しています。

 

コートやジャケットのインナーに、スポーツブランドをあえて据えてみてもかっこいいのでは。

 

FUTURE PRIMITIVE "NEON CREW SWEAT"

 

春物の便りが届き、春物を着用したい気分が高まってきました。

 

FUTURE PRIMITIVE からも NEON CREW SWEAT の入荷情報が届きました。

 

ブランドロゴをネオン管で表現したような、80'〜90'sを感じるロゴ。

 

ネオンの軽快なカラーが、爽やかに春を感じていただけそうです。

 

綿100%の厚手ボディに、脇下に接ぎを設けた仕様、それに裏起毛で暖かく。

 

ややゆったりしたサイズ感でこのロゴとなれば、さらりと一枚でもしっかり主張のある一枚になりそうです。

 

1月下旬発売の予定となります。楽しみにお待ち下さい。

 

FUTURE PRIMITIVE / FP NEON CREW  ¥12,000- (+tax)

Color : Black × Blue , Black × Red , Navy × Tarquoise , Gray × White


 

hobo のカラビナ。かなり重宝しています。

 

 

 

 

hobo / Brass Carabiner with Cow Leather ¥5,000- (+tax)

 

毎シーズン定番の真鍮素材のカラビナが届いています。

 

カウレザーが巻かれ、なんだか愛着が湧いてくるフォルムです。

 

先シーズンに購入した、個人的に愛用中のカラビナも良い感じに色が擦れてきました。

 

バッグを持って出かける事が多いですが、バッグのベルトに引っ掛けたり。

 

手ぶらで出かけるときは、パンツのベルトループに引っ掛けて使用しています。

 

鍵にジャラジャラと余計なモノまでつけてしまい、整頓が苦手なので、

 

リングが3つに絞られているこのカラビナは、否が応でも整頓して使っています。

 

hoboのカラビナ。かなり重宝しています。

 

 

 

"used" BARACUTA とナイロンプルオーバー。

まだまだお得にお買い物していただける MORE SALE が開催していますが、毎日届く春物も増えてきました。

 

春物も気になる頃ですが、毎週のように足を運んで集めた used アイテムもやっとお披露目です。

 

今回は BARACUTA のスウィングトップ "G9" と、ナイロンプルオーバーをピックアップ。

 

 

 

 

名作中の名作、G9は 英国製 を中心に集めています。

 

細く造られ過ぎない used ならではのゆったりしたサイズ感をお楽しみいただけると思います。

 

内側からチラリと覗くタータンチェックも粋ですね。

 

ゴルフジャケットやレインウェアとして用いられてきただけに、非常に着やすく、雨や風も意識した造りでこれからの春アウターにもってこい。

 

いつかは着てみたい一着が気軽にお楽しみいただけそうです。

 

 

 

 

そしてもう一点、ナイロンプルオーバーはビッグサイズで。

 

ゴルフウェアとして着用されていたアイテムですが、今らしいバランスで合わせていただけそうです。

 

コットン/ナイロンの落ち感のある生地が抜群の雰囲気に。悪天候が続きますので、ピッタリかと思います。

 

ゆったり目のスウェットを着るイメージで、これからの一着として合わせていただけそうです。

 

 

 

 

90'sを思わせる一枚を今から。F-LAGSTUF-Fより

道路には雪こそありませんが、数日は厳しい寒さが続くようです。

 

そんな中の春物入荷ですが、今すぐ使えそうな一枚。

 

F-LAGSTUF-Fから、オーバーサイズなのが嬉しいロゴフーディの紹介。

 

 

ボテッとしたフォルムがこのブランドらしい雰囲気です。

 

90'sを思わせる、背面のナイスなプリントは、何枚もの版を重ねて刷られ、存在感抜群。

 

申し分ないシルエット やプリントなので、早く一枚で着たい欲が湧いてきます。

 

コーチジャケットとかアウターの中に合わせ、春になったら一枚で。

 

ビッグシルエットも慣れてきた頃かと思いますので、更なる主張を加えてみても良いのではないでしょうか。

 

先日発売のNONNATIVE × VANS SK8-HI なんかと合わせたら完璧では。

 

他にもプリント入りのスウェットが数型入荷しています。

 

いち早く春物を。そんな方に、こんな一枚だったら取り入れやすいはずです。

 

 

久しぶりのSK8-HIがグッときています。

 

本日発売の VANS × NONNATIVE / SK8-HI 早速試着してみました、かっこいいですね。

 

現行品には無い、70〜80's OGモデルをベースに製作されたこの一足。

 

ローカットの提案が多い昨今ですので、あえてのハイカットという提案もグッときます。

 

そして、便利過ぎるフロントのファスナーパーツも、紐を閉めるという煩わしさを取り去ってくれます。

 

久しぶりのSK8-HIですので、どんなスタイルに合うのか、いろいろ試してみたい意欲が湧いてきます。

 

サイズもだいぶ欠けてきましたが、お早めにお試しください。

 

 

 

SEARCH THIS SITE.