<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
品良く多彩な色使いで。CURLYのボーダーL/S

やはり秋冬シーズンは、多彩な色を取り入れてみたいです。

 

curly からもそういった提案が。

 

定番となるコシの強いボーダー素材に、裾と袖にはジャガード織りを。

 

重ね着にも見るディテールは、一枚でサマになってしまう存在感と便利さがあります。

 

ジャガード部分には、それぞれネイビー、オリーブ、赤茶の3色がボーダー色を考慮して使われています。

 

CURLY製となると当たり前のように感じてしまいますが、もちろん着心地に優れた一枚。

 

今回はスラックスと合わせてみましたが、嫌味の無い配色で、とても品良く纏められています。

 

秋物の手始めに今季も心地の良い提案が多い、CURLYから初めてみてはいかがでしょうか。

今から楽しんでいただけそうな一枚。nonnative の Painter Pullover

 

 

お墓参りとか、親戚の集まりとか一段落した頃でしょうか、帰省の方も増えてきたような気がします。

 

連日、沢山のご来店ありがとうございます。

 

連休中は休まず営業しております。日々、秋物が増えていますので、覗いてみて下さい。

 

 

まだまだ夏の雰囲気を楽しみたい気がしますが、すでに長袖も楽しめそうな、絶妙な気候が続いています。

 

nonnativeから入荷のあった、Painter Pullover Long Shirt が多数の問い合わせを頂いております。

 

シルクやレーヨンに近い、滑らかなタッチのリヨセル素材の一枚は、この時期にうってつけの好素材。

 

 

 

優良な素材感に加えて、優雅でリラックス感を演出する落ち感と、ヘンリーネックと低い位置に設定されたポケットもナイスバランスです。

 

サラッと被るだけで、とても良い雰囲気を醸し出してくれそうです。

 

敬遠しがちなロングシャツというディテールも、こういった土臭さのあるカラーであれば、スタイリングにも取り入れ易い気がします。

 

天然素材からサンプリングされたカラーだけあって、インディゴとかそういった天然由来のカラーと相性は抜群。

 

最近はあまり提案の無かったトーンだけに、新鮮に映ります。

 

ダークトーンに偏りがちな秋冬のスタイリングは、意識的に鮮やかなカラーも取り入れていきたいところです。

 

nonnative の通信販売ページへ

 

 

iskoデニムの新型。ほどほどな加工感が使いやすい一本。


昨年の登場から、2本目、3本目と購入される猛者も現れ始めています。

isko デニムに待望の新型です。

表現は良くないかもしれませんが、「ヤバイ」くらい快適な一本。

ブラック、ワンウォッシュ、ウォッシュ2種類と合わせて、これで全5タイプ。

夏のスキニーは敬遠しがちですが、このパンツは別モノ。不快感はゼロです。

新型の加工感も、ほどほどなバランス感がデイリーに着用していただけそうです。

引き続き、秋物もビッグなトップスの提案が多いので、パンツはiskoでメリハリのスタイリングを。

まだ試したことの無い方も、一度試着してみてください。

従来のスキニーのイメージが覆される一本だと思います。


SPELLBOUND / ISKO DENIM 


30周年を迎えた A.P.C. のスペシャルアイテム

連日、沢山のお客様にご来店いただき、誠にありがとうございます。

 

今年で30周年を迎えた、A.P.C.からも新作のデリバリーがスタートしています。

 

中でも、ブランド創設初期の復刻デザインなんかは面白いです。

 

当時は、HIVER 87(=87年冬コレクション)というように、単純にシーズンを表したロゴを用いていたとの事。

 

そのデザインを、現代風にモデファイしたボックスロゴは逆に新鮮で、ブランドロゴを強調し過ぎないのも着用しやすい気がします。

 

プルンとした素材感の真っ白なスウェットは、今くらいの季節でもクリーンなイメージで着用いただけそうです。

 

内側も起毛ではなくループの編み立てなので、シーズンレスでご着用ください。

 

アニバーサリーグッズとして、V.P.C.のロゴスウェットやトートバッグも一緒に並んでいます。

 

一瞬、偽物?と思えるような、シャレが効いていて面白いです。

 

何でもないように思える一枚ですが、着用するとやっぱり良さを感じられるのがA.P.C.のアイテム。

 

巧みに設計されたウェアを是非ともお試しください。

 

 

新作が多数入荷しています。

今シーズンは VANS が豊作。既に多数の良作が店頭に並んでいます。

 

本日発売の n.hoolywood × vans SLIP-ONや、スペシャルな仕様のOLD SKOOLなども。

 

60's〜70'sのアナハイム工場で製作されていたモデルを復刻したアナハイムファクトリーコレクションや、

 

希少な VANS VAULT からUSA工場時代の製法を忠実に再現したモデルなど。

 

夏と秋の狭間の時期に、靴からご覧いただくのも面白いかもしれません。

 

引き続き連休は、新作をどんどん増やしてお待ちしております。

 

他にも、TAKAHIROMIYASHITATheSoloist. や visvimからも新作の入荷がありました。

 

ざっとですが、ご覧下さい。

 

 

VANS の通信販売ページへ

TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.の通信販売ページへ

 

 

明日からの連休も休まず営業致します。

明日からの連休は、休まずに営業しております。

 

店内もかなり充実しておりますので、旅のついでにチラッとご覧ください。

 

なんだか冴えない天候が続くそう、秋物の装いでもちょうど良さそうな・・そんな気がしています。

 

明日発売のコラボレーションモデルや、今季のCANADA GOOSE も早くもお目見えです。

 

連休のイベントでテンションも上がってくるころかと思いますが、鮮度の高い店内もお楽しみいただけそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

N.HOOLYWOOD × VANS 第二弾

6月の発売では大好評だった、VANSコラボの第二弾。

 

今回は長袖TeeとVANSスリッポンの2型。

 

8月11日より発売致します。

 

前回と同仕様の長袖バージョンはややゆったり目で、豊富なカラーで。

 

気になるVANS SLIP-ONは、スウェードにラバープリントを施した一足。

 

ブラックとベージュの2色で、スウェードにプリントするという贅沢な作りや、ブラックソールなんかもかっこ良いです。

 

両者とも今後手に入らないだろう、間違いなくスペシャルなアイテムです。

 

明日からのお盆休みのスタートに相応しい逸品が並びます。

N.HOOLYWOOD待望の秋物は今からサラッと。

 

店内には既に多数の秋物が並んでいます。

 

 

各ブランドなかなか紹介しきれていませんが、N.HOOLYWOODも先週から秋物が入荷しています。

 

 

まずは薄手のサラッと着用いただけるアイテムから。ノーボタンのカーディガンが入荷しています。

 

 

お盆近くの肌寒い夕方〜朝に、Tシャツの上から気兼ねなく着用いただけるカットソー生地。

 

 

今の気分に合わせたややルーズなサイズバランスも暑苦しさを感じさせません。

 

 

前開きの併せ生地だったり、裾の断ち切り処理など、ちょっとした作り込みが絶妙に良い一枚。

 

 

お盆初日となる明日は、沢山のお問い合わせを頂いていた、VANSコラボの第二弾の発売が控えています。

 

 

後ほどブログにて紹介予定ですので、お楽しみに。

 

F-LAGSTUF-F からも刺激的な秋物が。

「F-LAGSTUF-F / フラッグスタッフ」からも刺激的な秋物が続々と登場しています。

 

 

明日は台風の影響もあって、あいにくの雨模様。ちょっと早めに長袖Teeなんて丁度良いのではないでしょうか。

 

 

当店のラインナップでは異色な、ストリート感や遊び心に溢れたブランド。

 

 

東京のストリートシーンでも見慣れてきたスリーブロゴや、ロングベルトのディテールをflagstuffでも。

 

 

しっかりとセンスの良さを感じられるアイテムは、意外にも落とし込みやすい印象です。

 

 

ちょっとした挿しのアイテムとしても、既にお持ちの洋服とも良く馴染む。

 

 

派手なんですが、なんか憎めない絶妙なバランス感覚にいつも惹かれてしまいます。

 

 

2017AWシーズンも、注目アイテム多数です。

 

 

 

 

nonnativeの一枚は象徴するカラーで。

先週末よりスタートした "nonnative" 沢山の方にご好評頂いております。

 

 

これからのスタイリングを考えつつ、秋物をご覧いただくのも良いですが、

 

 

今すぐ着用いただけるTeeが今シーズンを象徴するカラーで登場しています。

 

 

今季のテーマがプリントされたバッグプリントも、なんだか新鮮で気分が上がります。

nonnative / CIUDAD DE COLORES ¥6,800- (+tax)

color : soil , lavendor , jasmine 

 

nonnative が得意とする、絶妙なトーンのアースカラーがとても綺麗です。

 

 

様々なカラーを違和感なく着用できる今の流れであれば、nonnativeのカラーの提案もどんどん試してみたいです。

 

 

ラウンドカットの裾のディテールも、レイヤードに活きてきそうで、今すぐから先を見据えても使える一枚になりそうです。

 

 

国内でも数社しかないGORE-TEX社のファブリックを使用するなど機能面で優れたプロダクトを提案するnonnativeですが、

 

 

ちょっとナナメから色味という視点でご覧いただいても面白いブランドです。

 

 

手にとってご覧になってみてください。

 

 

nonnative の商品一覧ページへ

 

online store

instagram

facebook

SEARCH THIS SITE.