<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
シンプルなカッコ良さ。A.P.C.のスタンドカラーブルゾン

A.P.C. / Roady Blouson ¥52,000-(+tax)

 

 

APCのスタンドカラーブルゾンが、男臭くてカッコ良い...

 

ストーンウォッシュ加工されたコットンキャンバス生地の、ヴィンテージ感漂う風合いが魅力です。

 

タイトなパンツと合わせて、メリハリの効いたシルエットでシンプルに。

 

袖と裾のシャーリングで、生地との差別化が無いさりげなさが、シンプルなデザインならでは。

 

ショート丈からチラッと見えるインナーの感じも抜群。

 

360度バッチリキマったシルエットです...

 

裏地にはレーヨン素材が使われていて、心地よくストレスの無い着心地。

 

男らしさというか、シンプルなカッコ良さに惹かれますね。

 

是非とも試していただきたいこの一着、どうでしょうか。

 

 

 

A.P.C.の商品一覧へ

A.P.C 遊び心溢れるロゴプリント。

9月下旬、少し冷えてくるこの時期、まだヘビーアウターは着ないものの、

 

この微妙な気温の中、一枚で活躍してくれるスウェットです。

 

A.P.C / Vince Sweat Shirt ¥20,000-(+tax)

 

 

アメリカ製に拘って制作された、U.Sコレクション。

 

少し肩の落ちたゆったりと着ていただける一着。

 

シンプルなスタイリングに取り入れやすい、ストリートな雰囲気を感じるデザインです。

 

シカゴ・カブスのようにも見える、遊び心溢れるブランドロゴは、

 

インナー使いでも活躍してくれそうです。

 

裏毛なのでボリュームも出過ぎず、さらっと扱いやすい。

 

光沢のあるプリントロゴは、なんだか高級感のある印象。

 

部屋着感の出ない、まとまりの良いスウェット。一枚でもサマになりますね。

 

別色のネイビーは、グラフィティアートのようなロゴ。

 

ホワイトとはまた違った雰囲気で、動きのあるフォントが愛らしいデザイン。

 

この時期にぴったりな一着、お好みのデザインを是非。

 

A.P.Cの商品一覧へ

 

A.P.C 育てるトートバッグ。

自分好みに育ててください。

 

ノンウォッシュデニム生地を使用したトートバッグ。

 

シワや色落ちを、デニムパンツのように楽しめる...そんなアイテムです。

 

仕事や旅行に使うバッグが、使い込むほどにどんどん雰囲気、風合いが変わっていくと考えると、

 

愛着も湧きますし、気分も上がりますね。

 

A.P.C / TOTE BAG APC DENIM ¥9,000- (+tax)

 

A4がすっぽり入る大きさ、内側にはポケットが付いており、さりげなくAPCロゴが。

 

持ち手が長めなので、肩掛けでも楽に持てます。

 

赤字ロゴの存在感が強く見えますが、いざ使用してみると、

 

コーディネートの邪魔にならない、意外と扱いやすい一点になっています。

 

トートバッグというと、一般的にキャンバス生地のものが多いように感じます。

 

変わり種のデニム生地、しかも経年変化を楽しめる、育てるバッグというのも他にはあまり無いような...

 

しっかり使い込んで、自分好みの一点物を作り上げてください。

 

A.P.C の商品一覧へ

A.P.C. バリっと固いデニムも履きたくなってきました。

 

週間天気予報を見ると、岩手では暑さも一山越えた感じでしょうか?

 

暑いとどうしても楽なパンツを着用しがちですが、

 

ガッシリしたデニムもそろそろ履きたくなってきました。

 

ちょうど入荷があった、APCの新型なんかはどうでしょうか。

 

 

 

 

「JEAN STANDARD」

 

深めの股上から、ストンと落ちるストレートの5ポケット。

 

もちろん、リジットで耳付き。

 

ストレートでもだらしなく見えない、加減の良い美シルエットに、微光沢のある特有のリジット感。

 

アメカジっぽくならずに、キレイに魅せてくれる一本。

 

さすがA.P.Cだなぁ。そう思っていただけます。

 

定番のスキニーも外せないですが、ちょっと重く見えるこんなシルエットも秋冬には使いやすいはずです。

 

ちょっと土臭く履くなら、orSlowの105、

 

キレイに履きたいならA.P.C.のJEAN STANDARDで。

 

バリっとガシッと、固くて履きづらいデニム。

 

久しぶりにいかがでしょうか。

 

A.P.C. / STANDARD RIDID DENIM ¥20,000- (+tax)

 

A.P.C.の商品一覧ページへ

 

A.P.C. 記章刺繍の6パネルキャップ

A.P.C / 6Pannel Cap Alex ¥13,000- (+tax)

 

記章刺繍のパッチをあしらった6パネルキャップ。

 

スッキリとしたシルエットのこのキャップは、

 

さらっと無地Teeに合わせた、シンプルなスタイリングでも存在感のあるデザイン。

 

オールシーズン着用でき、取り入れやすく使い勝手に良いアイテムです。

 

ロゴの主張がA.P.C.らしく良い雰囲気、ボックスロゴのTシャツなんかに合わせてみても良いですね。

 

合わせ方は自由、キャップを主役に考えてみるのも面白そう。

 

是非、自分なりのスタイリングをお試しください。

 

A.P.C. の商品一覧へ

ど真ん中に 「A.P.C.」 ロゴ。

GWは楽しんでますでしょうか。

 

おみやげ話を聞かせてもらったり、久々の再会があったり、9連休長すぎて暇です〜そんな話もあったり。

 

いつもの週末とは違った雰囲気で、お陰様でわたしたちも連休を楽しんでおります。

 

昨日、今日とちょっぴり肌寒い一日でしたが、夏物も続々と届いています。

 

そんな中から選りすぐりの一枚、A.P.C.からも夏らしいTeeの紹介です。

 

 

小物以外で、ここまでロゴを全面に押し出したモノってあまり見かけないような・・・。

 

ど真ん中に "A.P.C." ロゴ。

 

でも、夏だったら、コレくらいの主張があっても良さそうです。

 

文字のバランスが良いからでしょうか、ブランドのロゴ物ってあまり惹かれないのですが、

 

そんなに嫌味が無くて、合わせやすいような気がします。

 

夏の主役に一枚いかがでしょうか。

 

 

 

 

A.P.C. NEW RELEASE !

ここ花巻は、猛烈に風が強い一日でした。

 

タイヤ交換は終わったという声が多数を占め、ちょっと寒い日でも無理して春物を着たい気分です。

 

春物もやっと全開で着用できる気候になってきました。

 

そんなところで、A.P.C. からパンツとスニーカーが届きました。

 

A.P.C. / PETIT NEW STANDARD ¥23,000- (+tax)

 


A.P.C. / Running Homme ¥25,000- (+tax)

A.P.C. / Techno Homme ¥25,000- (+tax)

 

 

 

定番型のスリムテーパード、PETIT NEW STANDARD のブラックウォッシュが届きました。

 

INDIGO のイメージが強い一本ですので、あえてブラックウォッシュは新鮮。

 

しっかり大人な雰囲気を持ち合わせたウォッシュ加工で、加工モノでもやんちゃに見えない、妙によく見える大人なバランス。

 

更に、真っ黒より軽く見えるので、春らしい洋服とも合わせやすい一本に。

 

ブランドの顔と言える、PETIT NEW STANDARDですので、紛れもなく美シルエット。

 

ありそうでなかった新色ですので、インディゴでエイジングを楽しみつつ、気分転換にブラックウォッシュも素敵ではないでしょうか。

 

 

一緒に合わせたスニーカーは、研究開発に3年を掛けたと云われる、ニューレーベル「A.P.C. SNEAKERS」よりリリースされた一足。

 

ブランド物のスニーカーとは思えないような、歩くのにうってつけの軽さとホールド感。

 

それなのに、ハイテクに見えないぼってりしたシルエットが面白い。

 

ボリューミーなシューズを合わせるスタイリングがじわじわと増えていますので、

 

フランス発のこんな一足はお使いいただきやすいのではないでしょうか。

 

A.P.C. の商品一覧へ

 

 

A.P.C.のコーチジャケットはトラディショナルな雰囲気。

 

 

 

ネイビーとグリーン。落ち着いたダークネイビーと、鮮やかなダークグリーン。

 

それぞれ表情の異なるカラーで提案があった、A.P.C.のコーチジャケット。

 

コーチジャケットというアイテムも、A.P.C.製となるとトラディショナルな撥水コーティングが施された大人な仕上がりに。

 

ややルーズなフィッテングですがやりすぎず、裾のシャーリングリブで程よくホールドし引き締める。

 

そしてなんとも表現し難いこのグリーンも、春の色遊びにお楽しみいただけそうです。

 

主役でも良いし、インナーに他の色を加えて春らしくしてみても。

 

今回はオレンジを加えてみましたが、これはこれで今年らしくて良いような気がしています。

 

ちょっと勇気のいるこのカラーもAPC製となれば、なんだか気になる雰囲気に。

 

対して、汎用性に優れるダークネイビーも、撥水生地という誘惑が。

 

ざっくり重ねやすいコーチジャケットなんかがあると、日々のスタイリングもしやすいのではないでしょうか。


A.P.C. / Lauret ブルゾン ¥44,000- (+tax)

 

bean's online storeへ

A.P.C.のバックパック。これは重宝するサイズ。

【営業時間のお知らせ】

 

本日は展示会出張のため、17:00迄の営業となります。

 

ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

 

本日より2月。暦の上ではあと数日で春ですが、実際の春はもうちょっと先でしょうか。

 

今年はいつにもまして雪と寒さが厳しいですが、春物が続々と入荷しています。

 

A.P.C. からも入荷がありました。

 

ちょっとそこまでに重宝しそうな、絶妙なサイズ感になります。

 

カモ柄ですが、底面のレザー使いや、気の利いたサイズ、

 

それにハリの強いキャンバス素材のバランスが相まって、大人な空気感が感じられるバックパック。

 

本日はこれから東京を周りますが、徒歩が多い環境下ではリュックの快適さを痛感しています。

 

ちょっと歩く用事のときには、両手が自由になるバックパックがやっぱり便利。
 

家族で外出なんて時に、背負いやすいこのサイズ感は欠かせないのではないでしょうか。

 

大きめはよく有りますが、このサイズは探すと意外に見つからない。

 

A.P.C. らしく上質な雰囲気にまとめられたバックパック、これは重宝しそうです。

 

A.P.C. / Mickael リュックサック ¥27,000- (+tax)

A.P.C.の上質なコーデュロイ スウィングトップ。

 

 

本当に寒い最近ですが、A.P.C.からもサラリと羽織れる一枚の入荷がありました。

 

今年は、一枚で防寒できるようなヘビーアウターが少ないような気がしますが、

 

真冬はインナーにニットやスウェットを重ねて、春先までロングライフな活躍が見込める、そんな提案が多いシーズン。

 

A.P.C.からリリースの一枚も、例外なく今から春先まで使っていただけそうです。

 

コーデュロイのスウィングトップという組み合わせの 一着は、A.P.C.の手にかかるとクリーンで落ち着いたイメージに。

 

バラクータやマックレガーをイメージさせるスウィングトップはトラッドで正統派なイメージが強いのですが、

 

あえてのチョイスされたこの素材は、かしこまりすぎずカジュアルに使いやすい。

 

スラックスやニットで男臭く合わせたり、キレイな一枚をワイドパンツで外すのも有りかと思います。

 

テロっとした上質な裏地やririファスナーなんかも、良いな〜と思っていただける完成された作り込み。

 

こんな気分の上がりそうな一着があると、年末年始のイベントも最高な気分で過ごせそうじゃないですか?

 

A.P.C. / Midtown ¥53,000- (+tax) (size : S , M)

 

 

SEARCH THIS SITE.