<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
EG 無骨さが際立つ男の一本。

これぞ男の一本。

 

前後の立体的なフラップポケットが個性的な、

 

Norwegian Pantをコットンリップストップで。

 

無骨で男らしい、ミリタリーライクなパンツが今の気分です。

 

NGINEERED GARMENTS / Norwegian Pant -Cotton Ripstop (Olive) ¥32,000-(+tax)

 

適度なボリューム感に、軽やかな生地感で、

 

リラックスした快適な履き心地に。

 

軍パン特有の野暮ったさを軽減した、ライトな雰囲気なので、

 

ボリュームのあるスニーカーから、スタイリッシュな革靴まで幅広く。

 

そしてなんと言ってもポケットがカッコ良い。

 

立体感のある大きなフラップポケットの存在感が、このパンツの顔とも言えます。

 

無条件に手を突っ込みたくなる、魅力的な一本です。

 

 

 

様々なスタイルへの対応力がある、絶妙なバランスに、

 

春らしい軽快さが加わった、最高の一本です。

 

穿けばもう手放せなくなる、快適さとカッコ良さ。

 

こんなパンツなら足取りも軽やかに。

 

Engineered Garmentsの商品一覧へ

E.G 定番BDUジャケットが便利。

Engineered Garments定番のBDUジャケット。

 

男心くすぐられる、ミリタリーライクな一枚がたまりません。

 

今回はコットンリップストップ生地。

 

着込む程に風合いが増していくのが、目に見えます。

 

一重仕様のライトな着心地は、シーズン問わず着回せそうです。

 

Engineered Garments / BDU Jacket -Cotton Ripstop (Olive) ¥48,000-(+tax)

 

4つのマチ付きポケットなどのミリタリーテイストに加え、

 

風避けのため、前立てに生地を一枚挟んだ二重構造や、

 

同素材のエルボーパッチなど、

 

E.Gならではの、アレンジの効いたディティールが光る一着です。

 

 

 

 

シルエットはさることながら、この生地感。

 

着込めば着込むほど、経年変化を楽しめそう。

 

ミリタリー特有の機能的な部分と、

 

ブランドならではの拘りを感じられる、

 

良い意味で男臭い、このBDUジャケットがオールシーズン重宝しそうです。

 

 

Engineered Garmentsの商品一覧へ

 

@1989_line

友だち追加

フード付きにアップデート、異なる表情を1つで楽しめるE.GのLiner Jacket。

Engineered Garments / LINER JACKET - PC POPLIN ¥92,000-(+tax)

 

 

昨年よりさらにアップデートが施され、外付けのフードがプラスされた、

 

Engineered GarmentsのリバーシブルのLINER JACKET。

 

寒い時や、風が強い日のフード使いがかなり使えそう。

 

スナップボタン式で、楽に首元まで覆ってくれるフードに、

 

ちらりと覗く裏側のボアも、非常に暖かい。

 

ワイドな身幅で、しっかり着込めるのも嬉しいところ。

 

コート感覚で、真冬のメインアウターとして活躍してくれそうです。

 

 

 

フードを外すと重みが少し減り、スッキリした印象に。

 

ワイドな身幅も、襟と袖に設けられたリブで引き締まり、

 

上手くバランスのとれた一着となっています。

 

気温や、その日の気分に乗じて着こなしを変えていけるのも、

 

この一着の面白い部分なのではないでしょうか。

 

 

 

マットな生地感とは打って変わり、全く異なる表情に。

 

これならアレンジの幅も利きそう。

 

この1着で何通りものスタイリングを楽しめそうです。

 

たまらなくカッコ良い...

 

両A面で、確実に冬のファッションが楽しくなる一着と言えそうです。

 

Engineered Garmentsの商品一覧へ

 

@1989_line
友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

Over Vest が便利。Engineered Garments

昨年は、瞬く間に姿を消してしまった、Engineered Garments の Over Vest 。

 

カットソー、シャツ、スウェット、そしてニットに。

 

更にはアウターの内側に、アウターの外にも。

 

使い道は星の数ほど、、というと言い過ぎですが、

 

今から真冬まで、年を越して春先まで使える便利なベストです。

 

 

Engineered Garments / Over Vest - Plaid / Cotton Double Cloth ¥49,000- (+tax)

 

リバーシブル仕様で、表地は品良くシンプルにまとめられていますが、

 

一転して裏側は、攻めの表情。

 

上から着用するときは無地を使用し、インナー使いでは裏地を魅せる、そんな使い方も有り。

 

 

 

何を着ればよいかわからない、

 

そんな声が聞こえてくる秋のスタイリングに、

 

気軽に羽織れるこんなベストは重宝します。

 

柄を用いた攻めのスタイリングもオススメですし、

 

無地の面で着用しても、ちらりと覗く柄が洒落てます。

 

秋冬は柄を欲してしまいますが、ベストで取り入れて見るのも面白いと思います。

 

 

 

Engineered Garments の商品一覧へ

 

Engineered Garments 主役にもアクセントにもなる柄物オープンカラーシャツ。

夜はかなり冷え込んできましたね。

 

日中は少し暖かい気温になったりと寒暖差がありますが、

 

もう重ね着が必須な時期です。

 

今日は一枚でも、インナーでも着ていただけるとっておきのシャツをご紹介致します。

 

柄物が難しいという方もジャケットの下に着ていただければバッチリ決まります。

 

Engineered Garments / Classic Shirt -Windowpane(Red/Navy/Lt.Blue) ¥29,000-(+tax)

 

"クラシックシャツ"という名の通り、フロントのフラップポケットやループ付きのオープンカラー仕様がクラシカルな雰囲気の一着です。

 

少しゆったりとしたボックスシルエットで、旬な着こなしが期待できます。

 

ウィンドウペン柄ですが、よく見ると中に無数の細かいチェック柄が入っており、

 

奥行きのある、ブランドらしい拘り抜かれたデザインとなっています。

 

ほかにも、背面には可動域を確保できるようにプリーツが入っていたり、

 

袖口のダーツ処理で、ふんわりと立体感のあるシルエットになったりと、

 

随所に施された細かいディテールの数々に、強い拘りを感じる一着です。

 

Engineered Garments / Classic Shirt-Game Animal Jacquard ¥42,000-(+tax)

 

こちらもディティールは同じのブランドらしい一着。

 

今期を象徴するアニマルジャガード生地を用いたオープンカラーシャツです。

 

個人的に、赤のトップスは普段あまり身に付けることのないアイテムでしたが、

 

黒ベースなので少し暗めのトーンになっており、一枚で着る分にもかなり取り入れやすく感じました。

 

ショルダーポーチやスカーフなどで見慣れた方もいると思いますが、やはりこのアニマル柄が良いですね。

 

等間隔で散りばめられたアニマルシルエットが、可愛らしさもあり、落ち着いた雰囲気も演出してくれます。

 

柄物が苦手という方は、お気に入りのジャケット等の下にインナーとして取り入れると、

 

さりげなさがプラスされて、より合わせやすくなります。

 

寒くなるにつれて、より重ね着を楽しめるように、

 

柄物を取り入れたスタイリングを強くおすすめします、是非。

 

Engineered Garmentsの商品一覧へ

 

@1989_line
友だち追加

男らしく土臭い一着。Engineered Garments × Barbour

寒い朝でしたね、

 

まだ10月とはいえ、昼と夜の寒暖差がかなりありますので、

 

冬物ってよりはサラッと着用できるアウターくらいは車に積んでおきたいところ。

 

先週入荷があったEngineered Garment × Barbourのスペシャルなブルゾンなんかは重宝しそう。

 

雨風を防ぐ伝統的なオイルドクロスに、寒くなっても着込めるゆとりあるシルエット。

 

それに、インラインには存在しないダークオリーブというカラーも、より男らしく土臭い。

英国のアウトドアマンに愛用されるこの一着を、エンジニアドガーメンツらしくアレンジしています。

 

大きく象徴的な襟に、ビデイルを短くしたような重ねやすい着丈のバランス、

 

日本人用にリサイズされたジャパンフィットには無い、ゆとりのあるシルエット。

 

古着とかヴィンテージを思わせるようで、存在感のある一着です。

まだ紹介できていませんが店頭にも通常ラインのBarbourも入荷がありました。

 

Washed Bedale とショート丈のSPAY。

 

本日紹介したエンジニアドガーメンツコラボも含めて3型です。

 

防寒アウターの入荷も気になるところですが、

 

なんだかんだ言っても、これくらいのアウターがロングシーズン着用いただけるはずです。

 

それぞれ個性的ですので着比べてみてはいかがでしょうか。

 

Engineered Garments の商品を見る

@1989_line
友だち追加

Engineered Garments × Barbour

Engineered Garments × Barbour

 

9月22日(土)に世界一斉発売となります。

 

 

Barbourの英国伝統スタイルと、

 

Engineered Garment のユニークなデザインが融合した一着。
 

雨や風に強いオイルド生地はそのままに、

 

ブランド完全別注の仕様でリリースされます。

 

大人の男の一着。

 

この機会に合わせてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

Engineered Garment × Barbour の購入ページへ

 

 

 

E.G 一枚持っておきたい最高級シャツ。

ハイクオリティのドレスシャツ"Single Needle Tailoring"シリーズ。

 

ギンガムチェック地のレギュラーカラーシャツのご紹介。

ENGINEERED GARMENTS / Short Collar Shirt -Gingham Check -BLUE/NAVY ¥29,000-(+tax)

 

比翼仕立てのスッキリした印象。

 

最高級シャツのシンボルとも言われている"シングルニードル縫製"

 

丈夫で縫い目が綺麗な本格仕上げで、肌にあたりがないため最高の着心地なんです。

 

さらには、洗いを重ねる度にステッチが生地に食い込み、耐久性が高まっていきます。

 

使い込むごとに頑丈に...がんがん着用してください。

 

肌触りの良いギンガムチェック地は、清潔感のある大人な印象。

 

手間のかかった一枚は、とにかく美しい。

 

見た目はシンプルですが、丁寧に作り込まれている最高級シャツ。

 

縫製の素晴らしさ、着心地をご体感ください、自分にとってのとっておきの一着を是非。

 

 

ENGINEERED GARMENTSの商品一覧へ

EGのショルダーポーチは、シーズンを象徴する素材で。

 

Engineered Garments からショルダーポーチが届きました。

 

シーズンを象徴する素材が用いられるこのシリーズ。

 

気軽にEGらしさを味わうことのできるアイテムといえますでしょうか。

 

今年は、ウールリッチ社のメルトン素材や、エスニック柄、動物柄、

 

それにジャケットのライナーを連想させるKasha素材など。

 

どれもが主張のあるクセモノ揃いですが、小ぶりなショルダーポーチだったら、柄物も落とし込みやすいのではないでしょうか。

 

ショルダーバッグとしてご利用いただくのはもちろん、今年だったら、例えばこんな使い方も。

 

 

 

Engineered Garments の商品一覧へ

 

 

今年も入りました、WORKADAY定番クロスネックTee

"Engineered Garments WORKADAY"より、今年も入りました。

 

定番のクロスネックTeeに手書き風のプリントが施された一枚。

 

Engineered Garments Workaday / Printed C/N Tee -Everyone ¥8,500- (+tax)

 

見覚えのある方も多いかと思いますが、この独特の雰囲気が良い...

 

ゆるさ、ラフさを感じる、まさに夏に着たいこのTシャツ。

 

ブログでは何度もご紹介しましたが、やはりこの定番Teeの細かいディティールに惹かれます。

 

サイドのスリット、クロスした襟元は伸びが無く頑丈。

 

シーズン毎に買い足したくなるこの一着。

 

今年も是非、袖を通してみてください。

 

Enginieered Garments の商品一覧へ

SEARCH THIS SITE.