<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ガーメンツの一枚。結局これに辿り着いています。

Engineered Garments / Printed Cross Neck s/s Tee ¥10,000- (+tax)

 

毎年のことですが、夏の一枚に迷いながら、結局これに辿り着いているような気がします。

 

さり気ないクロスネックや、裾のスリット。カスレたようなプリントも。

 

プリントTee というと敬遠しがちな大人にも、手にとっていただきやすいと思います。

 

今シーズンは、「LOVE & MUSIC」 と ハイビスカスの2プリントをチョイスしています。

 

しっかりと着ごたえのあるボディなだけに、今の時期から夏場までガツガツ着用していただけそうです。

 

安心できる一枚なだけに、色違いやプリント違いで揃えたくなってしまう。

 

Teeシャツも店頭に増えてきました。

 

今日みたいな日のために、早めの一枚はいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

Engineered Garments のハットが便利です。

花巻市も桜が開花したようで、今週末は暖かくなるそうです。

 

いよいよ行楽シーズン本番といったところでしょうか。

 

屋外での活動も増えそうですが、Engineered Garments のハットは便利かと思います。

 

毎シーズン定番の形ですが、今シーズンは4パターンをチョイス。

 

 

 

ブロード生地のネイビーに、ワックスコーティングのオリーブと、生地の良さをお楽しみいただける無地。

 

それと、フローラルジャガードのネイビーや、リージェントストライプの大人な主張がある柄物。

 

生地の違いで見え方もガラッと変わり、全く別物のように見えるのも面白い。

 

深めの被り心地で、ツバも下向きに設定されているので、シュッとコンパクトな印象に。

 

着るものも薄くなってきて、何か物足りなさを感じている方に、大人な印象のこんなハットはどうでしょうか。

 

 

 

 

Engineered Garments の商品一覧へ

Aviator Jacket の雰囲気がもの凄かったのでピックアップ。

 

 

Engineered Garments の春物も店頭に並んでいます。

 

毎シーズンの素材使いが楽しみだったりしますが、今シーズンも良いですね。

 

まだまだ型数は多くないですが、Aviator Jacket の雰囲気がもの凄かったのでピックアップ。

 

どちらかと言うとオリーブですが、緑すぎない、この生地だからこその絶妙なトーンがぐっときます。

 

今季は、ヌメリ感のあるワックスコーティングが施され、シワやパッカリングがなんともたまらない表情に。

 

ぱっと見ると重厚な雰囲気が漂いますが、実際はシャツのようにライトウェイト。

 

この軽さでワックスコットンなら、春先の読めない気候でもガンガンご着用いただけるはずです。

 

リブもコットン100%素材へと変更し、ネック周りの高さや裾の長さに修正が加えられ、首元や裾をしっかりホールド。

 

定番中の定番ですが、今シーズンも飽きのこない最高の仕上がりですよ。

 

Engineered Garments / Aviator Jacket 4.5oz Waxed Cotton ¥54,000- (+tax)

 

bean's online store へ

Engineered Garments 先行予約会のお知らせ。

 

Engineered Garments 2018FWコレクション

 

先行予約会のお知らせ。

 

ちょっと気が早いかもしれませんが、既にこのシーズン。

 

早く秋が来てほしいと思えるくらいに、来シーズンのコレクションも素敵すぎました。

 

さらには、ビッグネームとのコラボレーションや、ブランドらしいファブリック使いも魅力的です。

 

着用写真もご覧いただけますので、スタッフまでお声がけください。

 

皆様のご来店をお待ちしております。

 

両A面な新型Liner Jacket 。 Engineered Garmentsより

 

先にオンラインストアには掲載していましたが、Engineered Garments のコートがようやく着れそうです。

 

軍モノのライナーコートをデザインソースに、首周りと袖口にはリブを配置し、冷気をシャットアウト。

 

リバーシブル仕様で、表地は大人なブロード生地、裏側は光沢あるサテン生地にキルティングを。

 

優等生とワルが共存するような、それぞれ全く異なる雰囲気。

 

でもどちらも使える両A面な一着です。

 

Engineered Garments / Liner Jacket  -KASHA PC POPLIN ¥81,000- (+tax)

 

そういえばリブ付きのコートって着たことがないような・・・。

 

見た目以上に親しみやすく着やすい仕上がりで、リブがスッキリ引き締まった印象を持たせます。

 

リバーシブルですが、しっかり保温性も保たれ、なおかつ軽量。

 

今シーズンよりリリースされた一着ですが、たまらなく良いです・・。

 

このブランドには何度やられてきたことか分かりませんが、着たら負けな気がする一枚と言えそうです。

 

これはかっこいいです。

 

コレだけで完結してしまう便利なモッズコート。Engineered Garments

 

 

 

インナーやパンツがあまり見えないので、コレだけで完結してしまう。結構便利なアイテムです。

 

Engineered Garments より入荷のあった、 HIghland Parka は包容力のあるオーバーコートの仕様で。

 

お得意のリップストップ生地をたっぷりと、大きく生地が遊ぶサイジング。

 

米軍が使用していたM-51モッズコートがベースで、防風の役割を果たしてくれる一枚です。

 

Engineered Garments と云うだけでもうお分かりのとおり、サマになる圧倒的な雰囲気をビシビシと感じます。

 

定番だからこそ安心感がある一枚を、普段のブルゾンやジャケット、ニットなんかの上からバサッと。

 

車社会だとコートって着づらい一枚かもしれませんが、コーディネートの面では大助かり。

 

サラリと一枚で、旬な雰囲気と高い完成度に。着回して着倒してやってください。

 

Engineered Garments / Highland Parka ¥69,000- (+tax)

Engineered Garments / Rounded Collar Shirt 大人を魅了する一枚。

毎年買い足したくなる一枚です。

 

細かい仕様を見ればみるほど、気になってくる Engineered Garments のシャツ。

 

今季は新型の Rounded Collar Shirt が3パターン入荷しています。

 

シャツが便利に感じる季節、しっかり作り込まれているだけに、雰囲気良く着用いただけそうです。

 

Engineered Garments / Rounded Collar Shirt ¥27,000- 〜¥29,000- (+tax)

 

 

見ればみるほど深みのある、複雑なヘリンボーンやグレンチェック。

 

上品な雰囲気のラウンドカラーやボタンを見せない比翼の前開きなど、

 

あえてドレッシーな仕様が、野暮ったく見えずスマートに。

 

非常に細かなところですが、縫製も高級シャツなどに採用されるシングルニードルで、

 

緻密で徹底した作り込みが伺えます。

 

一見するとシンプルな一枚ですが、毎シーズン気になってしまうのは、他では真似出来ない作りの良さがあるから。

 

今季も目の肥えた大人たちを魅了する、優秀な一枚。

 

サラッと羽織るだけで完結してしまいそうな、設計された一枚をお楽しみください。

Engineered Garments 熱狂的なファンを持つバッグ。

Engineered Garments から、熱狂的なファンを持つ逸品です。

 

ショルダーポーチやトートも素材感が秋冬仕様となれば、重厚で重みのある雰囲気を引き立たせます。

 

ちょっとしたお出掛けに便利なショルダーポーチや、1泊くらいならラフに詰め込めるトートバッグ。

 

全体的に、シックにまとめられたカラーにとてもそそられます。

 

定番だからこそ、買い逃してこられた方も多いのではないでしょうか。

 

今季も既に色が欠けてきていますので、お早めにご覧ください。

 

 

Engineered Garments 2018ss先行予約会のお知らせ

visvim , Engineered Garments , 明日の告知になりますが、ニューブランドも。

 

 

今週末よりスタートを控えています。

 

 

店内は、秋物の意識が強まりつつありますが、既に2018SSもご覧いただけます。

 

 

今週末は、Engineered Garments 2018SSの先行予約会を開催致します。

 

 

春夏らしく、ビビットで軽快な印象のカラー、定番色でも素材感に拘ったウェア、サラッと一枚着でも主役になる柄シャツ。

 

 

新型多数で、ユニークかつ新鮮な提案です。

 

 

スタッフまでお気軽にお声がけ下さい。

 

 

明日はニューブランドの紹介を。併せてそろそろウェアの紹介も増やしていきます。

 

 

オンラインストア、インスタグラムも更新が活発になってきますので、ちょっとした合間にでもご覧下さい。

 

 

 

夏の必需品。Engineered Garments 「Fatigue Short」
【臨時休業のお知らせ】
6月30日(金)は棚卸しの為、臨時休業とさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。





Engineered Garments より、もうお馴染みの「Fatigue Shorts」


ベイカーパンツをショート丈に、スッキリと大人な香りのする絶妙なバランスです。


ショートパンツだからと言って、なにもラフにまとめず、シャツにサマージャケットのスタイリングなんかもサマになる。


ディテールから生地、縫製まで、忠実でしっかり作り込まれた一本だからこそ、様々な着こなしを可能に。


定番色のネイビー、オリーブに加えて、今年はグレー推し。


上下で色味の差を付けるのも定石ですが、淡めのTeeなんかと合わせても上級者な雰囲気で面白そう。


夏だからこそ、洗練の一本があるとスタイリングもだいぶ楽に纏められそうです。


普遍的に見えて、着用するとやっぱり良い。


「Engineered Garments = 設計された洋服」を感じる事ができる、夏の必需品です。






 
SEARCH THIS SITE.