<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ものづくりの良さが光ります。

 

店内も夏物を少しずつ下げて、秋物へのシフトも完了間近です。

 

秋物と言っても、冬まで着られるものがほとんどです。

 

ですので冬の事も考えて買い物したいですが、

 

冬を見越して欲しいものって、

 

一枚でも薄すぎなくて、寒く見えなくて、

 

それでいて上着を着てもゴワつかない、そんな欲張りなものですが、

 

そんなわがままに応えてくれるワッフルを

 

Jackmanは出してくれました。

 

 

Jackman / JM7653 Waffle Midneck

Color / Ivory , Steel Silver , Sepia Beige 

           Navy , Black

Size / M , L 

Price / ¥14,000(+TAX)

 

 

袖も裾もリブ仕様で、身幅も着丈も丁度良い

 

良い意味で遊びのないシンプルな、

 

ちょっと大人っぽくも感じるシルエット。

 

少し大きめの首元のリブのおかげなのか、

 

着てみると、見る以上に首元は詰まっている感覚で、

 

しっかりとした着心地を感じることが出来ます。

 

洗濯を繰り返してもヨレにくい作りとなっていて、

 

ヘビーユースに耐えうるスペックとなっています。

 

 

薄すぎず厚すぎず、重すぎず軽すぎず、

 

絶妙なバランスで完成されていて、

 

なにより寒く見えなさそうな雰囲気があり、

 

機能も見た目も、長く使える1着となっております。

 

秋だけは特別、先を見越して衣服を買うことができる

 

貴重な季節で、買い物はより楽しいんです。

 

楽しい買い物をしたい、

 

そんな期待に応えられる商品を御用意できているかと思います。

 

ぜひお立ち寄り下さい。

 

早くもJackman のL/S Teeが入荷。今季も一枚どうでしょうか。

夏物?秋物?

 

中途半端な季節に、嬉しい名作が届きました。

 

Jackman の Rib L/S Tee に、

 

新色が加わって再入荷。

 


 

使え過ぎて、色違いで何色も持ってるよ、

 

そんな方もきっと多い一枚。

 

弊社オーナーも、10枚ぐらいは何枚も持っていると思われます、、。

 

それぐらい、ファンの多い一枚。

 

 

厚さもちょうどよい塩梅だし、

 

耐久性も繰り返しの洗濯にも余裕で耐える。

 

それに、一見スウェットのように見える、

 

ひねりの効いたディテールも使えるポイントの一つ。

 

今シーズンでしたら、淡く仕上がった色も良い。

 

Jackman / Rib L/S Tee ¥7,500- (+tax)

 

今の季節でしたら、

 

ショートパンツにも合いそうですね。

 

秋冬はもちろんインナーで。

 

ネックのガセットや、袖にもミニリブがあって、

 

重ね着もしやすいんですよね。

 

派手では無いんですが、他に替えがきかない名作です。

 

Jackman の L/S Tee 今年も一枚いかがでしょうか。

Jackman長く着れるんですが、毎年欲しくるんですよね。

皆様も一枚は手にしているであろう、

 

Jackman のTeeシャツ。

 

作りが良く、生地も丈夫、しかも高コストパフォーマンス。

 

それでいて、アメリカンなディテールを落とし込んだ、

 

こだわりのディテールも、飽きさせない。

 

Jackman「最強」の声もチラホラ聞こえてくるTシャツ。

 

新型、新色が加わって、今年も入荷しています。

 

 

右手は、いつものガセット付きのTシャツ。

 

新色のレンガ色。

 

季節柄、パッと明るいこんな色もスタイリングに加えたい。

 

 

そしてもう一方の左手は、新型のポケTee。

 

昨年まではフタ付きポケットでしたが、

 

今季からはマチ付きのポケットにアップグレード。

 

大ぶりなポケットがさり気なくも、ナイスアクセント。

 

サラっと合わせた簡素なスタイリングも、なんだか良く見える。

 

 

 

1980年代以前の

 

メジャーリーグベースボールのユニフォームに、

 

こんなポケットが取り付けられていたとか。

 

Jackmanの全てのアイテムに、

 

創業者が大好きだったBaseballのディテールが落とし込まれています。

 

野球好きとしては、Jackman の遊び心、最高です。

 

 

ヘビーに着用していただいても型崩れしないので、

 

まだまだ着れそうなんですが、

 

夏になると欲しくなってしまうのが、Jackmanの中毒性。

 

リブTee、ポケTee、5分袖Tee、色々揃いました。

 

今年も一枚、いかがでしょうか。

皆様に愛される JACKMAN の長袖Teeが再入荷。

【コロナウイルス感染拡大防止について】

 

当店のコロナウイルス感染拡大防止策についてはコチラをご覧下さい。

 

現在のところ、営業時間の変更や休業の予定はございません。

 

弊社スタッフも都内への展示会出張等は自粛しており、

 

今後も最大限注意していきたいと思います。

 

また、店内入り口には除菌スプレーを設置いたしておりますので、

 

お客様もご利用下さいませ。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

毎シーズン、沢山の皆様に愛されている Jackman からも新作が届きました。

 

ファンの多い、頑丈な生地を用いたカットソー生地のシリーズから、

 

おなじみのスウェット型の長袖Teeと、

 

ポケット付きの長袖Tee二型のご紹介です。

 

 

アメリカ製のように、ガシッと丈夫なんですが、

 

着心地は不思議と固くなく心地よい。

 

よくありそうですが、他を見渡してみると、

 

Jackmanの独特な生地感は他に無い。

 

耐久性と着心地。愛される所以はここにあると思います。

 

 

 

創業者の意向を汲み取って、

 

メジャーリーグ Baseball の要素が落とし込まれているJackmanのウェア。

 

今回のポケットTeeにも実はBaseball要素が。

 

大ぶりで2本ステッチ、下部にはマチのついたポケットは、

 

1980年代以前の伝統的なBaseballユニフォームに見られる、

 

ポケットのディテールとの事。

 

単なる長袖Teeに見えて、こんな隠し味が洒落てます。

 

 

 

 

首元はガセット、裾にはリブ。

 

スウェットのように見えて、実は長袖Tee。

 

一枚で着用しても見え方が良いので、たしかにこれは使える。

 

色違いで大人買いの多いアイテムですが、

 

これには激しく共感していただけるはず。

 

まだの方には広げて見ていただきたい名作。

 

 

 

<Credit>

-Style1

CAP : COMESANDGOES / Check Cap (No.16588)

L/S TEE : JACKMAN / Pocket L/S Tee

PANTS : UNIVERSAL PRODUCTS / No Tuck Wide Chino Trousers -Camel

 

-Style2

BERET : KIJIMA TAKAYUKI / Back Satin Beret (No.201109)

L/S TEE : JACKMAN / POCKET LS T-SHIRT

PANTS : orSlow / US ARMY FATIGUE PANTS

 

 

 

 

さらっと暖かい Jackmanのスマートなアウター。

ガシガシ使えて何着もリピートしたくなるカットソーのイメージが強いJackmanですが、

 

アウターもまた秀逸で機能的。

 

アウターでの着疲れは避けたいけど、暖かくしたい...。

 

程よく暖かく、軽く、着込みやすい、そんな丁度良いが詰まった一着が届いています。

 

Jackman / Spectator Coat (Brown) ¥35,000-(+tax)

 

ベースとなったのは、野球などのスポーツ観戦客が着用するコート。

 

白熱する試合で、席から立ち上がったり座ったり、

 

ずっと外にいるので、冷たい風や雨にも対応しなくてはいけない。

 

そういう状況を感じさせてくれる、細かい作り込みにグッとくる一着です。

 

ワックスコーティングされた撥水生地に、

 

中綿入り、裏地はキルティングでしっかり保温してくれる仕様。

 

ダブルブレストのフロントは風からしっかりと守ってくれますし、

 

さらりと羽織るのに丁度良い軽さが、非常に便利。

 

 

 

 

観戦着に着目するとは、

 

目の付け所がユニークで、いかにもJackmanらしいアイデアですよね。

 

程良く厚く、しっかり暖かい、こんなアウターがベストバランス。

 

着ていて感じるストレスは皆無ですし、

 

クロスしたフード周りと、膝丈程のバランスで、体全体をしっかり防寒してくれる安心感。

 

スマートなシルエットですが、中にしっかり着込めるバランスで、

 

かっちりしすぎず、カジュアルにもなりすぎない、

 

Jackmanの提供する、"丁度良いコート"いかがでしょうか。

 

 

 

 

<styling>

・Coat : Jackman / Spectator Coat (Brown) ¥35,000-(+tax)

・Pants : SPELLBOUND / isko 5POCKET EASY PANTS ¥16,500-(+tax)

 

Jackmanの商品一覧へ

使える予感しかしないJackmanのノーカラージャケット。

 

カットソーだけじゃありません。

 

Jackmanから使い勝手の良すぎる、優秀な一着が届いています。

 

高密度に織り上げた、光沢の綺麗なジャージー素材を使ったノーカラージャケット。

 

つるんとした上品な表情に陰影が映える生地感、

 

ハリ感のある生地ながらストレッチするので、着心地も快適でノンストレス。

 

手を出すなという方が難しい、、これは使える予感しかしません。

 

Jackman / Jersey Collarless Jacket ¥20,000-(+tax)

 

ネックの高いトップスと合わせたいノーカラー。

 

色んな組み合わせを想像できちゃう、万能アイテムですが、

 

今の季節に非常に嬉しい仕様に仕上がっています。

 

アウターとしては少し薄いかなと思う方もいるかもしれませんが、

 

発熱効果のある糸を、高密度に編み立てているので、

 

しっかりと保温性も確保。中で調節していただければ冬でも活躍してくれそうです。

 

タートルネック、シャツやパーカー、色々と着回して楽しみたい、羽織りとして絶妙なバランス。

 

春先までのロングシーズン手放せなさそうです。

 

 

Jackmanの商品一覧へ

インナーにも気を使いたいこの時期に、Jackmanのワッフルはいかがでしょうか。

 

 

重ねるのが楽しくなるこれからの時期、

 

アウターだけじゃなくインナーにも気を使いたい。

 

生地やら色やらシルエットやら、

 

色々考えた時に「これだ」と手に取る使えるアイテムが、Jackmanから届いています。

 

既にお持ちの方も、色違いで欲しくなっちゃう毎シーズン欠かせない一着。

 

表情豊かなワッフルに、首元はモックネック。

 

程々のゆとりで、重ねやすい絶妙なバランスの、

 

何にでも合わせてもらえる優秀な一着は、もう無くてはならない存在に。

 

Jackman / Waffle Midneck ¥14,000-(+tax)

 

 

ライトな色合いは、暗めのアウターと相性抜群。

 

ブルゾン、コート、ダウンの下など、絶妙に馴染んでくれる良い色合いです。

 

一見ニットのような見え方のする表情ですが、

 

ガンガン着てガシガシ洗える、タフなコットン素材です。

 

インにもアウトにも、スタイリングを楽しませてくれる色味とディテール。更にはイージーケア。

 

今から春先までしっかり活躍してくれそうです。

 

メンズ、レディーズ共に展開しているので、サイズがあるうちに是非、

 

まずは袖を通してみてください。これは使えますよ。

 

Jackmanの商品一覧へ

Jackmanらしい遊び心に溢れた1枚。

なにかと出番の多い、使える1枚リブTシャツ。

 

無地の提案が多かったJackmanですが、

 

刺繍によるアーチロゴを施したこんな1枚が、

 

これまでとは違った新鮮さを感じます。

 

シンプルなモノだけでなく、遊びの効いたモノにも手を伸ばしたくなる。

 

自然と手に取ってしまう、こんな1枚が着たい気分です。

 

 

ボディはリブTシャツそのままに、

 

刺繍使いと、なんとも絶妙な色合いが素敵な仕上がりになっています。

 

着ている色は"Camden Brick"。

 

光に当てると若干ピンク掛かっても見える、

 

古着のような、味のあるレンガ色が絶妙です。

 

Jackman / Rib T-Shirt (BASETENDER) -Camden Brick ¥7,500-(+tax)

 

ポップにデザインされたフロントの刺繍ロゴ "BASETENDER"。

 

どうやらベースボール用語で"内野手"という意味を持つらしく、

 

学生時代、内野手を努めていた自分は着ずにはいられず...。

 

なんともJackmanらしい遊び心に溢れた発想が、キャッチーな印象です。

 

少し低めに配置されたバランスも、なんというか収まりが良く、

 

着てみて、シンプルにああこれは使えるなって感じた1枚です。

 

 

Jackmanの商品一覧へ

Jackman サーマル生地で快適な着心地を。

 

汗でべたつく夏の暑さ...これからやってくると考えるだけでちょっと憂鬱に。

 

サラリと快適に着れそうなモノは何か。

 

今あるラインナップの中から、JackmanのサーマルTeeが抜群に良さそうです。

 

サーマル特有の表情を、シンプルに一枚で。

 

超快適なTシャツが、春夏の着こなしを大いに楽しませてくれます。

 

Jackman / 1/2 Sleeved T-Shirt ¥8,500-(+tax)

 

使っているのは、高密度に織り上げたハリのあるサーマル生地。

 

この柔らかな凹凸が、汗でベタつくことなく快適に過ごせます。

 

五分袖のリラックスシルエットは、抜け感のあるラフな雰囲気。

 

素肌の上から一枚で、心地良さをじっくりと堪能したい一枚です。

 

空気を含んだようなふんわりとした袖口や、肩の落ち感が良いラグランスリーブなど、

 

その良さは着心地だけには収まらず、デニムなんかとシンプルに組み合わせたい絶妙なバランス。

 

小物との合わせも楽しめる、シンプルながら表情のある一枚、

 

年代問わず着こなしを楽しんでいただけそうです。

 

 

Jackmanの商品一覧へ

Jackman 全色欲しくなる病みつきのカットソー。

 

毎年ついつい手を伸ばしたくなる、

 

Jackmanの定番ロンTの新色が入荷しました。

 

スウェットのように見えるディティールを楽しめるカットソーとして、

 

他にはないJackmanならではの雰囲気を手軽に。

 

Jackman / Rib L/S T-shirt -Cardinal ¥7,500-(+tax)

 

春夏のスタイリングに、なんだか味気ない...と感じることもあるかと思います。

 

リブやガセットといった程良いプラス感なら、

 

一枚で着てもインナー使いでも良く見えるバランス。

 

色違いで欲しくなる中毒性も、納得の一着です。

 

これからカットソー1枚で出掛けることも多くなりますし、

 

シンプルすぎないこんな一着が、この春夏大活躍してくれること間違いなしです。

 

 

Jackmanの商品一覧へ

SEARCH THIS SITE.