<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
使える予感しかしないJackmanのノーカラージャケット。

 

カットソーだけじゃありません。

 

Jackmanから使い勝手の良すぎる、優秀な一着が届いています。

 

高密度に織り上げた、光沢の綺麗なジャージー素材を使ったノーカラージャケット。

 

つるんとした上品な表情に陰影が映える生地感、

 

ハリ感のある生地ながらストレッチするので、着心地も快適でノンストレス。

 

手を出すなという方が難しい、、これは使える予感しかしません。

 

Jackman / Jersey Collarless Jacket ¥20,000-(+tax)

 

ネックの高いトップスと合わせたいノーカラー。

 

色んな組み合わせを想像できちゃう、万能アイテムですが、

 

今の季節に非常に嬉しい仕様に仕上がっています。

 

アウターとしては少し薄いかなと思う方もいるかもしれませんが、

 

発熱効果のある糸を、高密度に編み立てているので、

 

しっかりと保温性も確保。中で調節していただければ冬でも活躍してくれそうです。

 

タートルネック、シャツやパーカー、色々と着回して楽しみたい、羽織りとして絶妙なバランス。

 

春先までのロングシーズン手放せなさそうです。

 

 

Jackmanの商品一覧へ

インナーにも気を使いたいこの時期に、Jackmanのワッフルはいかがでしょうか。

 

 

重ねるのが楽しくなるこれからの時期、

 

アウターだけじゃなくインナーにも気を使いたい。

 

生地やら色やらシルエットやら、

 

色々考えた時に「これだ」と手に取る使えるアイテムが、Jackmanから届いています。

 

既にお持ちの方も、色違いで欲しくなっちゃう毎シーズン欠かせない一着。

 

表情豊かなワッフルに、首元はモックネック。

 

程々のゆとりで、重ねやすい絶妙なバランスの、

 

何にでも合わせてもらえる優秀な一着は、もう無くてはならない存在に。

 

Jackman / Waffle Midneck ¥14,000-(+tax)

 

 

ライトな色合いは、暗めのアウターと相性抜群。

 

ブルゾン、コート、ダウンの下など、絶妙に馴染んでくれる良い色合いです。

 

一見ニットのような見え方のする表情ですが、

 

ガンガン着てガシガシ洗える、タフなコットン素材です。

 

インにもアウトにも、スタイリングを楽しませてくれる色味とディテール。更にはイージーケア。

 

今から春先までしっかり活躍してくれそうです。

 

メンズ、レディーズ共に展開しているので、サイズがあるうちに是非、

 

まずは袖を通してみてください。これは使えますよ。

 

Jackmanの商品一覧へ

Jackmanらしい遊び心に溢れた1枚。

なにかと出番の多い、使える1枚リブTシャツ。

 

無地の提案が多かったJackmanですが、

 

刺繍によるアーチロゴを施したこんな1枚が、

 

これまでとは違った新鮮さを感じます。

 

シンプルなモノだけでなく、遊びの効いたモノにも手を伸ばしたくなる。

 

自然と手に取ってしまう、こんな1枚が着たい気分です。

 

 

ボディはリブTシャツそのままに、

 

刺繍使いと、なんとも絶妙な色合いが素敵な仕上がりになっています。

 

着ている色は"Camden Brick"。

 

光に当てると若干ピンク掛かっても見える、

 

古着のような、味のあるレンガ色が絶妙です。

 

Jackman / Rib T-Shirt (BASETENDER) -Camden Brick ¥7,500-(+tax)

 

ポップにデザインされたフロントの刺繍ロゴ "BASETENDER"。

 

どうやらベースボール用語で"内野手"という意味を持つらしく、

 

学生時代、内野手を努めていた自分は着ずにはいられず...。

 

なんともJackmanらしい遊び心に溢れた発想が、キャッチーな印象です。

 

少し低めに配置されたバランスも、なんというか収まりが良く、

 

着てみて、シンプルにああこれは使えるなって感じた1枚です。

 

 

Jackmanの商品一覧へ

Jackman サーマル生地で快適な着心地を。

 

汗でべたつく夏の暑さ...これからやってくると考えるだけでちょっと憂鬱に。

 

サラリと快適に着れそうなモノは何か。

 

今あるラインナップの中から、JackmanのサーマルTeeが抜群に良さそうです。

 

サーマル特有の表情を、シンプルに一枚で。

 

超快適なTシャツが、春夏の着こなしを大いに楽しませてくれます。

 

Jackman / 1/2 Sleeved T-Shirt ¥8,500-(+tax)

 

使っているのは、高密度に織り上げたハリのあるサーマル生地。

 

この柔らかな凹凸が、汗でベタつくことなく快適に過ごせます。

 

五分袖のリラックスシルエットは、抜け感のあるラフな雰囲気。

 

素肌の上から一枚で、心地良さをじっくりと堪能したい一枚です。

 

空気を含んだようなふんわりとした袖口や、肩の落ち感が良いラグランスリーブなど、

 

その良さは着心地だけには収まらず、デニムなんかとシンプルに組み合わせたい絶妙なバランス。

 

小物との合わせも楽しめる、シンプルながら表情のある一枚、

 

年代問わず着こなしを楽しんでいただけそうです。

 

 

Jackmanの商品一覧へ

Jackman 全色欲しくなる病みつきのカットソー。

 

毎年ついつい手を伸ばしたくなる、

 

Jackmanの定番ロンTの新色が入荷しました。

 

スウェットのように見えるディティールを楽しめるカットソーとして、

 

他にはないJackmanならではの雰囲気を手軽に。

 

Jackman / Rib L/S T-shirt -Cardinal ¥7,500-(+tax)

 

春夏のスタイリングに、なんだか味気ない...と感じることもあるかと思います。

 

リブやガセットといった程良いプラス感なら、

 

一枚で着てもインナー使いでも良く見えるバランス。

 

色違いで欲しくなる中毒性も、納得の一着です。

 

これからカットソー1枚で出掛けることも多くなりますし、

 

シンプルすぎないこんな一着が、この春夏大活躍してくれること間違いなしです。

 

 

Jackmanの商品一覧へ

「ちょうど良い」がたくさん詰まったワッフル。

※12月25日まで営業時間を延長し、20:00まで営業しております。

 

沢山のご来店ありがとうございます。

 

仕事が忙しい〜、皆様からはそんな悲鳴?が聞こえてきます。

 

私たちも忙しくも充実した、師走らしい日々を送っています。

 

これからひかえる、友人との飲み会や、親戚の集まり。

 

新しい洋服で、新鮮な気持ちで、いかがでしょうか。

 

 

すでに2色買い、そんな声も聞こえている Jackman のワッフル。

 

ニットのように見える凹凸ある表情に、ちょっと高めのモックネック。

 

程よいゆとりと、インナーで使える中間色。

 

「ちょうど良い」がたくさん詰まった仕様で、

 

他の洋服と申し合わせたかのように良くマッチする。

 

 

今回、新たにグレーがリリースされました。

 

それも、単なるグレーではなく、言葉で表現するならばスモークグレー。

 

絶妙な色味がコーディネートを楽しくさせてくれそうです。

 

ニットのように見えますが、コットン100%のワッフル生地です。

 

春先まで、ガンガン着てガンガン洗っちゃってください。

 

中に着るもの、、、そんな声が聞こえたら迷わず紹介している一枚。

 

一度試して見る価値がありそうですよ。

 

 

Jackman の商品一覧ページへ

便利な長袖。Jackmanのワッフル。

 

Jackman の "Waffle Mid Neck"

 

綿100%のワッフル生地ですが、ザクザクとした凹凸ある表情が暖かい。

 

カットソーですが、ニットのような見え方のする一枚。

 

家でも洗濯できるし、部分によって生地を縦・横に使って伸びにくい工夫もなされています。

 

スウェットよりはしっかり見えるし、高めのネックもしっかり暖か。

 

インナーでも一枚でも、春まで使える便利な長袖。

 

当店でも毎シーズン欠かせない一枚、今年はネイビー、ベージュ、オフホワイトのラインナップ。

 

これは使えますよ、今年も一枚いかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

Jackman カットソーにスウェットの仕様を。

甲子園が気になってしまい、仕事が手に付きませんでした。

 

さすが大阪桐蔭、おめでとうございます。金足農業もお疲れ様でした。

 

汗ばむ陽気ですが、早速新作をお探しの方がちらほら。

 

ブログの紹介も追いつかなくなってきました。

 

Jackman からも新作のデリバリーがありました。

 

Jackman / Rib Long Sleeve ¥7,500- (+tax)


ひとえに秋物と言ってもさまざま。

 

秋冬を快適に過ごすための重衣類から、残暑の残るちょうど今からお使いいただけるアイテムまで。

 

このカットソーは、間違いなく後者。

 

袖のリブや首元のガセット。

 

一見スウェットかと思うようなディテールですが、実はカットソー生地なんです。

 

 

 

丈夫でこれからしっかり活躍してくれそうな生地感に加えて、

 

スウェットのようなディテールが、一枚でもシンプルすぎないスタイリングを可能に。

 

重厚なアウターにも見劣りしないディテールですので、インナーとしても良く見えそうです。

 

ブラック、ネイビー、ブラウン、オフホワイトの4色展開。

 

さっそく、某スタッフも全色コンプリートしたようです・・・。

 

昨シーズンは瞬く間に店頭から姿を消してしまったアイテム、今季は要チェックですよ!

 

Jackman からフリースでほっこりと。

 

ほっこりと、フリース素材がとても良いです。

 

本日の紹介は、Jackman のフリースカットソー。

 

スウェットくらいの厚さで、スウェット地とフリース地のリバーシブル仕様。

 

とは言っても、今年らしさでいけば、断然フリース面で着用したいところ。

 

フリースのアイテムを想像すると、どうしてもモコっと感がありますが、

 

カットソーライクなこんな一枚だったら、ためらい無くご着用いただけそうです。

 

 

 

旬な雰囲気ですが、奇抜すぎない、色とシルエット。

 

大人で暖かな雰囲気に仕上げられています。

 

フロントに2つ見えるポケットや絶妙な襟周りの開きなど、

 

要所要所でさり気なく加えられた、細かな工夫が見えてきます。

 

ほどほどなさじ加減での作り込みは、Jackmanらしくて、とてもうまいなあと思います。

 

この季節はニットが気になるところですが、フリースのこんなウェアも大活躍の予感です。

 

Jackman 納得の一枚。


「Jackman」 今季も豊富なトーンで。


定番のポケットTeeは、リピーターも多数。


驚愕のコストパフォーマンスを誇る一枚です。


Jackman / Pocket T-Shirt ¥4,000- (+tax)
color : black , navy , bordeaux , olive , ecru , white





ボタンの加工感や、肉厚なガッシリボディ。


目の肥えた皆様にも手にとって頂ける納得のクオリティとちょっとした一手間があるからでしょうか。


縫製のホツレ、切れに対しての無償製品保証は、プロダクトに対しての自信があるからこそ。


ブランド側からひしひしと伝わってくる真摯な姿勢には好感が持てます。


気軽に手に取り、実感して頂きたい、オススメの一枚です。


父の日ギフトにも、喜んでいただけそうです。
SEARCH THIS SITE.