<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
"着られている" くらいのサイズで。F-LAGSTUF-F / TRACK JACKET

先週の春の陽気が一転、寒いです。

 

でも冬物はちょっと重いし、なにか春アウターをとお考えの方も多いかもしれません。

 

入荷ラッシュに伴って、blog や Online Store 、Instagramでの紹介も追いつかなくなってきましたが、

 

春物も大分出揃った感じでしょうか。

 

ジャンルにとらわれず、様々な良作が揃い踏み。

 

今季は懐かしい香りのするアイテムから話題作?まで、視野を広げてくれる F-LAGSTUF-F も充実しています。

 

そんな中から、今日みたいな日にピッタリなブルゾンの紹介。

 

90'Sな香りのするトラックジャケットが入荷しています。

 

"着られている" くらいの、ビッグなバランスでいかがでしょうか。

 

F-LAGSTUF-F / TRACK JACKET ¥28,000- (+tax)

 

 

ざっくりとしたサイズ感や、斬新な色使い、褪せたようなボディの加工感まで、素敵にまとまっています。

 

懐かしいような、そんなディテールが、逆に旬な香りに。

 

あえて野暮ったいバランスに設計されていますので、他はシンプルに合わせていただくだけと、しっかりとまとまりそう。

 

ジャストで合わせるより、コレくらいのほうが着やすいハズです。

 

気温の上下動が激しいですが、これだったらインナーでの調節もしやすいのではないでしょうか。

 

 

他にも、インナーに合わせた "チラリ" と見えるオリジナルキャラクターのTeeや、

 

ペールトーンのジェットキャップ、ベースボールキャップまで豊富です。

 

思い切ってひと癖効いた F-LAGSTUF-F も取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

中毒者がどんどん増えています。スタイリングの新境地を開拓してくれるはずです・・。

 

 

F-LAGSTUF-F ( フラッグスタッフ )の商品一覧へ

bean's Online Storeへ

F-LAGSTUF-F / 春こそ刺激を。

平昌オリンピック、昨夜の活躍はテレビに釘付けになってしまいました。

 

水沢ダウンとかCANADA GOOSEがあれば、あの環境でも快適に観戦できるのかな、ふとそんな事も。

 

昨日紹介した、DESCENTE ALLTERAIN / ACTIVE SHELL JACKET は沢山のご反響をいただき、完売致しました。誠にありがとうございました。

 

打って変わって、こんな一枚も店内を春らしく彩っています。

 

 

 

春こそ刺激を。

 

トゲのある刺激的なデザインこそ F-LAGSTUF-F の真骨頂。

 

オレンジとグリーンの警戒色に、自動小銃のAK-47を総柄でオンした一枚は、間違いなく春の主役に。


ざっくりしたコットンニットの素材感も、毒々しい配色を中和してくれているような気がします。

 

第一印象はビビってしまうような存在感ですが、着用してみると春だったらコレくらい主張があっても良いなと思えてきました。

 

これだけの一枚ですから、シンプルにまとめていただいて良さそうです。

 

本当に毎回毎回魅せてくれます。思い切ってこんな一枚も良いのではないでしょうか。

 

F-LAGSTUF-F / "AK-47" COTTON SWEATER ¥22,000- (+tax)

 

 

F-LAGSTUF-F の商品一覧へ

bean's online store へ

 

90'sを思わせる一枚を今から。F-LAGSTUF-Fより

道路には雪こそありませんが、数日は厳しい寒さが続くようです。

 

そんな中の春物入荷ですが、今すぐ使えそうな一枚。

 

F-LAGSTUF-Fから、オーバーサイズなのが嬉しいロゴフーディの紹介。

 

 

ボテッとしたフォルムがこのブランドらしい雰囲気です。

 

90'sを思わせる、背面のナイスなプリントは、何枚もの版を重ねて刷られ、存在感抜群。

 

申し分ないシルエット やプリントなので、早く一枚で着たい欲が湧いてきます。

 

コーチジャケットとかアウターの中に合わせ、春になったら一枚で。

 

ビッグシルエットも慣れてきた頃かと思いますので、更なる主張を加えてみても良いのではないでしょうか。

 

先日発売のNONNATIVE × VANS SK8-HI なんかと合わせたら完璧では。

 

他にもプリント入りのスウェットが数型入荷しています。

 

いち早く春物を。そんな方に、こんな一枚だったら取り入れやすいはずです。

 

 

フリースブルゾン。重宝しそうです。FLAGSTUFFより。

今年はハイペースで積雪が続きます。

 

体も雪かきに慣れてきたような気がします。

 

本日もオープン前の雪かきに夢中で、気づけば汗だく。

 

ダウンに変わるような、気軽に羽織れるアウターがあると、こんな時便利そうです。

 

F-LAGSTUF-F / フラッグスタッフ から入荷のあった、リバーシブルのナイロンブルゾン。

 

80〜90'sのアウトドアを感じさせる、軽量で保温性に優れた一着。

 

ナイロン素材とフリースのリバーシブルの両A面なブルゾンから使えそうな香りがします。

 

F-LAGSTUF-F / REVERSIBLE NYLON JACKET ¥30,000- (+tax)

 

 

ネイビー×コンビのパターンと、レッド×ミントのパターンの2型。

 

間違い無いネイビー系か、ちょっと攻撃的なレッド系、甲乙つけがたい良色です。

 

ファッションアイテムとしても、本来のシェルジャケットとしても、活躍フィールドの広い一着かと思います。

 

室内ではヘビーなアウターが暑い、そんなことも増えてくる季節、重ね着で軽めのシェルが使えそうです。

 

フリースのブルゾンが昔から重宝されるのは、やっぱり使えるからではないでしょうか。

 

サイズ感もゆったりで、今な空気感もしっかり感じつつ、さらりといかがでしょうか。

らしい一枚。FLAGSTUFFのプルオーバー

 

フード付きという、首周りの安心感が欲しくなる季節です。

 

FLAGSTUFFからプルオーバーパーカーが入荷しています。

 

たっぷりと生地を余して着用いただける、らしいサイズバランス。

 

ギャラガー兄弟の仲の悪さが取り沙汰されるロックバンド、 "oasis" を想像させるフロントロゴや、

 

両袖のワンポイントも、このバランスには丁度よいディテールです。

 

ゆったり一枚でも、この上からアウターを重ねて、ロゴをチラ見せなんてコーディネートも。

 

シンプル過ぎず、程よい主張が効いた使える一枚です。

 

 

 

F-LAGSTUF-F からも刺激的な秋物が。

「F-LAGSTUF-F / フラッグスタッフ」からも刺激的な秋物が続々と登場しています。

 

 

明日は台風の影響もあって、あいにくの雨模様。ちょっと早めに長袖Teeなんて丁度良いのではないでしょうか。

 

 

当店のラインナップでは異色な、ストリート感や遊び心に溢れたブランド。

 

 

東京のストリートシーンでも見慣れてきたスリーブロゴや、ロングベルトのディテールをflagstuffでも。

 

 

しっかりとセンスの良さを感じられるアイテムは、意外にも落とし込みやすい印象です。

 

 

ちょっとした挿しのアイテムとしても、既にお持ちの洋服とも良く馴染む。

 

 

派手なんですが、なんか憎めない絶妙なバランス感覚にいつも惹かれてしまいます。

 

 

2017AWシーズンも、注目アイテム多数です。

 

 

 

 

F-LAGSTUF-F から旬な雰囲気でTeeが。


Tシャツの点数も減ってきたこの時期に、新鮮なアイテムが増えてきています。


後日紹介の予定で、USEDのROCK TEEも多数入荷しています。


一足先に、F-LAGSTUF-F からも秋物のデリバリーです。


ルーズシルエットにミニロゴ、某STREET WEARを彷彿とさせるビッグなロゴ、そしてSNS掲載禁止の問題作と、ブランドらしい個性的な面々。


程よく旬で、程よくクセがあって、なんか良い。


今くらいの季節にちょうど良い雰囲気の一枚です。






※モザイク加工しています。
夏を賑わすFLAGSTUFF プリントTeeも揃いました。
梅雨前に、少し暖かくなり、連日半袖をお求めの方が増えています。


独特なセンスの光る F-LAGSTUF-F からもやっとTeeの入荷がありました。


"フラッグ"にフラッグスタッフのロゴTee、懐かしい雰囲気のサークルロゴ、スキンヘッドのくすっと笑える SKINS Teeなど、3型から。


今季はやはりややルーズなシルエットでの提案。


夏だからこそ、こういったプリントモノも着用したくなりますよね。

FLAGSTUFF / PRINT TEE / 各¥5,800- (+tax)

 
ストリートな風を。F-LAGSTUF-F



風が強い一日でしたが、暖かいです。


サラッと一枚で、存在感のあるロングスリーブもそろそろ出番です。


久しぶりの紹介ですが、F-LAGSTUF-F の存在感あるロングスリーブなんかがそろそろ出番でしょうか。


ストリートな風を感じられる一枚。


シンプルになりすぎる春は、かえってコレくらいのインパクトが良さそう。


袖のロゴ、モザイクのプリントなんかもしっかりと今の空気を。


何のプリントなのか一見分からない。


そんな雰囲気もまた、東京のストリートシーンを席巻する F-LAGSTUF-F らしいバランス感。


こういう空気感も新鮮で気ごたえを感じます。


たまには、こんな一枚も取り入れてみても良いのではないでしょうか。



F-LAGSTUF-Fの販売ページへ

SAINT JAMES 色違いで揃えたいモノ。




色違いで揃えたくなるモノ。


いろいろ思い浮かびますが、間違いなく SAINT JAMES もその一つ。


しかも、圧倒的人気のワイドボーダーに、秋を感じられるプレミアムなカラー。


ロングTシャツ以上、スウェット未満。痒いところに手が届くちょうど良さ。


替えの効かない頼れる一枚は、数え切れないファンがいるのも頷けます。


物欲を激しく刺激するとともに、頭を悩ますカラーリング。入荷しています。










 

SEARCH THIS SITE.