<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
REMI RELIEF のスウェット。これはただモノでは無い。

 

 

 

REMI RELIEF から入荷のあった、スペシャル加工シリーズ。

 

「スペシャル」と言うだけあって、ただモノでは無い雰囲気。

 

そのスペシャル加工が施された 、スウェットとパーカーが揃いました。

 

加工感に関しては、このブランドの得意分野と言いますか、右に出るものはいないくらいの出来栄えかと思います。

 

バイオウォッシュや薬品によるブリーチといった、生地を過度に痛めつける加工ではなく、

 

ヴィンテージが朽ちていくのと同じ原理でゆっくり加工させていきます。

 

新品というか、これはUSEDに限りなく近い一枚です。

 

ネイビー、オリーブ、オレンジのナイスな3色のラインナップです。

 

REMI RELIEF / アウトドアパーカー ¥16,800- (+tax)

 

今回は、ややゆったり設計されたシルエットでの提案です。

 

要所要所に見られるダメージや褪せたような絶妙なカラーが、ゆったりシルエットにマッチする。

 

REMI RELIEF の加工感に関しては、既にご存知の方も多いかもしれませんが、紛れもなくこちらも凄い。

 

シンプルなスタイリングでもしっかり完結させてくれる、スタイリングの強力なお供となってくれそうです。

 

REMI RELIEF / アウトドアクルー ¥13,800- (+tax)

 

REMI RELIEF の商品一覧へ

Bean's Online Store 

 

 

 

 

 

N-3BもREMI RELIEF製となると尚更良い。

 

秋冬のコートは久しぶりのピックアップ。

 

REMI RELIEF から N-3B の入荷がありました。

 

ニューヴィンテージ、そんな雰囲気がプンプン漂う、申し分無い一着に仕上がっています。

 

ナイロンの独特の色味やパッチワークや、デザインとしてアクセントとなるパッチワーク。

 

重厚な雰囲気を感じられるオリジナルのフライトジャケットをイメージさせるサイジングも良い具合。

 

パーツの作り込みや、ナイロンをこれほどまでに加工してしまう、ブランドの拘りを感じられる一着。

 

REMI RELIEF / N-3B ¥59,800- (+tax)

 

ボリュームが出過ぎないように詰め込まれた中綿や、ボア付きのフード、防風性を高められた前開きなど。

 

冬の着用を考えられた仕様に仕上がっています。

 

機能性はもちろん、主役に持ってこいのビシビシくる雰囲気。

 

インナーがあまり見えない丈感なので、雰囲気を活かしてインナーを気にせずにご着用ください。

 

MA-1やL-2などのフライトジャケットとは一線を画した、N-3Bという提案も久しぶりに新鮮です。

 

それも、REMI RELIEF製となると尚更良い。

 

元々のデザインの良さを更に高めた一着を、主役に据えてみても良さそうです。

 

 

久しぶりにざっくりバッファローチェック。REMI RELIEF

REMI RELIEF / レーヨンブロックチェックシャツ ¥23,000- (+tax)

 

暖かい雰囲気のチェックシャツというと、この季節の特権です。

 

REMI RELIEF から入荷があったのは、ざっくりバッファローチェック。

 

プルンとした落ち感が特徴の、肉厚なレーヨン素材での提案です。

 

着るものに困る時期に、シャツジャケットのように頼れる一枚。

 

 

ニットの上からアウター的な感覚でも着用いただけそうな、そんな肉厚生地。

 

一枚で主役となりそうな、REMI RELIEFの得意とするアメリカンで着古したような雰囲気に仕上がっています。

 

REMI RELIEF 製となると、生地の良さや加工の良さは想像していただけるのではないでしょうか。


以前紹介したパーカーの上からや、ダウンベストなんかとも良いマッチングをしてくれそうです。

 

シンプルな一枚だからこそ、造りの良さを感じていただけるのではないでしょうか。

REMI RELIEFのダウンベストの新型。

明日は投票日ですね、ちょっと早く準備して、投票を済ませてから出勤しようと思います。

 

気づけば10月も終盤、日々入荷するアイテムも、だんだん防寒を意識するアイテムが増えてきました。

 

REMI RELIEFより、毎シーズンご好評いただいているダウンベストに新型が出ています。

 

今季はブランドらしいひねりを加えた、usedを彷彿とさせる雰囲気に仕上がっています。

REMI RELIEF / 66ナイロン切替ダウンベスト ¥44,800- (+tax)

(color : black , beige)

 

過去にはミルスペックのフライトジャケット等にも使用されてきた、

 

耐久性に優れた66ナイロン生地をウォッシュし、更にはパッチワークを施しています。

 

しっかりと造り込まれて、かつ、秋冬に良く合いそうなトーン。

 

見た目だけでなく、中綿にはしっかりとダウン/フェザーが詰め込まれていて、暖かい。

 

今日は何を着ようか、、と考えた時に、羽織りやすいダウンベストというアイテムだからこそ、

 

これくらいの主張があると、中に着る長袖やシャツを選ばずに、組み立てし易いのではないでしょうか。

 

やり過ぎ感のない造り込みと、優れた汎用性。

 

気づいたらいつもコレ着てる・・そんなアイテムな予感です。

 

 

REMI RELIEF のアノラックパーカーが圧倒的な存在感。

ちょっと涼しくなってくると、フード付きのアイテムが落ち着きます。

 

プルオーバーのパーカーというとド定番なイメージがありますが、REMI RELIEFの手に掛かれば、圧倒的存在感に。

 

デニムのイメージが強いREMI RELIEF ですが、今回はミリタリーモチーフ。

 

 

スウェット素材と、要所要所にはリップストップ素材を。

 

見事なフェード感が、本当にusedを見ているような錯覚に陥ります。

 

海外からも賞賛される優れた加工技術は、この一着に遺憾なく発揮されています。

 

 

 

 

 

今まで手にしたことがないような、軍モノのアノラックパーカーのようなディテールもユニークです。

 

従来のスタイリッシュなイメージから一転、生地の雰囲気とともに、落ち感のあるシルエットをお楽しみいただけそう。

 

主張のあるアイテムですが、フード付きという馴染みのある形なだけに、すんなり合わせていただけそうです。

 

プルオーバーのスウェットパーカーも、久しぶりに良いですね。

 

いつ見ても圧巻です。REMI RELIEFの名作

花巻まつり二日目となりましたが、好天に恵まれています。

 

ちょっと暑いですが、物欲の波は止まりません。

 

朝夕だけでも、無理にでも秋物を着たい、そんな気分です。

 

デニムシャツなんかをサラリと。そんなスタイルが軽快な感じでこの時期には良さそうです。

 

 

REMI RELIEF から入荷のあった、ブランドの代表作とも言えるウォッシュのデニム生地。

 

毎シーズン欠かさずオーダーするアイテムの一つですが、何度見返してもやっぱり凄い。

 

usedのデニムと一緒に並べても見分けが付かないくらいの、そんな加工感。

 

抜群の存在感を放つアイテムなので、さらりと羽織っていただくだけでも説得力あるスタイリングに。

 

狭間の季節に、確信を持って着用いただける名作があると、コーディネートも楽に良く見せてくれるのではないでしょうか。

 

 

 

一枚で主役に。REMIRELIEF のフェイクレイヤードTee

一枚で気楽にオシャレに。


REMI RELIEF のフェイクレイヤードTeeが主役級の一枚です。


ドライな着心地の鹿の子素材と、袖は切りっぱなしのカットソー。


合わせの難しい半袖と長袖のレイヤードは、レミレリーフならではの素材の切り替えで、一層上級者的な雰囲気に魅せてくれます。


サイズのバランスと、生地の表情が良いからこその一枚。





ポロシャツに連想される、鹿の子という素材に要注目。


吸汗性、通気性、それに速乾性と、春夏に必要とされる要件を備えた好素材。


快適なんだけどポロシャツはちょっとなあ・・なんて思いますが、カットソーに落とし込むと、また異なった雰囲気です。


身幅もゆったりと設定され、サラリとしていて、まるで別モノ。


レイヤードされることで得られる、脱力感のあるグランジな雰囲気も良いです。


存在感のある一枚は、パンツ選びも苦労知らず。


ショートパンツでも、サンダルでも、今すぐから真夏まで、ヘビーに着まわしたい一枚です。


REMI RELIEF の通信販売ページへ
bean's HP
Instagram
REMI RELIEF 春だから軽快に。

「春だから。さらっと、軽快に。」

 

久しぶりのご紹介になるのではないでしょうか?

 

この時期には欠かせないライトアウターが、REMI RELIFEから届いております。

REMI RELIEF / COTTON CHAMBRAY SOUVENIR JACKET  ¥32,800-(+tax)

 

シャツ生地くらいのオンス。

 

着てみて感じる、肌離れの良い快適な着心地。

 

クシャっとしたシワ感に独特の淡い印象。

 

最高ですね。

 

シャンブレーならではの表情に、加工感や風合いを+αで作り上げるREMI RELIFEの良さが現れてます。

フロントにはオリジナルのWジップにレザーの引き手を。

 

リブのindigoの深みのある風合いもいいですね。

 

軽快で快適な着心地なだけにこういうライトアウターはついつい手に持ち、出掛けたくなります。

 

さらっと羽織って。これで決まりですね。

REMI RELIEF ノーカラーMA-1

3連休初日はあいにくの天気でしたが、旅行ついでに関西からご来店頂いたりと、沢山のご来店ありがとうございました。


前回紹介したカットソーは瞬く間に完売してしまった REMI RELIEF ですが、ちょうど本日も納品がありました。


シャツブルゾンというべきなのか、一枚仕立てのノーカラー MA-1。


今シーズンも引き続き注目していきたいMA-1ですが、ノーカラーでパッチワーク生地というREMI RELIEF らしい細かな作りの一着です。


シャツでも無く、ブルゾンでも無い。またしても非常に使いやすい一着は、ご好評いただけそうな予感がします。

REMI RELIEF / ノーカラーパッチワーク MA-1 ¥33,000- (+tax)


様々なインナーと喧嘩しない良さがあるノーカラーですので、サラッとTシャツから、シャツ、ニット、スウェット、スヌード・・


挙げるとキリがありませんが、お持ちのインナー全てに合わせていただけます。









ツイル、ブロード、ニット、異なる複数の生地が馴染みよくつなぎ合わせられています。


生地の組み合わせによるコントラストの違いが、ふとした時に奥行きを感じられる表情に。


着やすいアイテムなだけでは無く、一手間二手間加えられた、シンプルすぎない仕様なのもREMI RELIEFならでは。


暑かったり、寒かったり、読めない気候だからこそ活躍する一枚。


この感じだからインナーとしても、春までガツガツ着用ください。

 

 

Bean's HP (オンラインストア)
Bean's Facebook
Bean's Instagram

スタッフ募集のお知らせ

 

REMI RELIEF ポップコーン生地は、出番の多い優等生
オシャレに、快適で、いい雰囲気で。


着るものに迷う今はそんなアイテムがあると凄く便利。


入荷が始まっております、REMI RELIEF のカットソーがそんなアイテムかもしれません。


REMI RELIEF 初のリラックスシルエットの提案は、デイリーに使える一枚。


一捻り効かせて、リラックスしたシルエットと、影を生み出すおうとつ感がアクセントに。

REMI RELIEF / ポップコーンBIGプルオーバー ¥12,800- (+tax)








秋の行楽に連れていきたいような、軽さと快適さがあります。


僅かに加えられた裾のスリットがふわっと軽く、珍しいポコポコした生地。


こういったクリエイティブな作りは自社工場を有する REMI RELIEF らしい提案で、今までのコーディネートにも新たな風を吹かせそう。


しっかり秋物なのに、重く見えないアイテム、矛盾していますが意外にも希少です。


この秋はこれ一枚で完結してしまう、出番の多い優等生です。





 
SEARCH THIS SITE.