<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
これぞスペシャル。REMI RELIEF × BRIEFING

やっと涼しくなってきたタイミングで、

 

花巻市内は明日から3日間、花巻まつりが開催されます。

 

店舗前の道路も山車が練り歩きますので、

 

秋物も見つつ、お祭りも見つつ、そんなスタイルもいかがでしょうか、、、。

 

 

気がつけば、9月も中旬。

 

今週末、来週末辺りは、コラボレーションアイテムの発売が目白押しで、

 

スペシャルなアイテムが加わって、店内がだいぶ面白くなってきました。


本日の紹介は、REMI RELIEF × BRIEFING のスペシャルコラボレーションの第二弾。

 

雑誌、BEGINのサイトでは、発売前から予約で全てSOLDOUTとなるほどの、

 

垂涎のコラボレーションシリーズ。

 

9月14日(土曜日)より全国一斉発売となります。

 

REMI RELIEF × BRIEFING / ブリーフィングL/S ¥13,000- (+tax)

 

今回は、自社工場を持つ REMI RELIEF にしか成し得ない加工が施された

 

L/S TEEをベースに、左腰部分前方から後方までパッチワークされた、

 

BRIEFING製のポケットをドッキング。

 

REMI RELIEFのミリタリーライクな雰囲気に、BRIEFINGポケットが良く馴染む。

 

目の肥えた大人の皆様を虜にする両者のコラボレーションなだけに、

 

さすがに格好良すぎる一枚。

 

偶然にも、朝晩涼しくL/S TEEが活躍する気候なはず。

 

秋の買い始めには、せっかくでしたらスペシャルな一枚を手にとってみてはいかがでしょうか。

 

9月14日(土)より全国一斉発売となります。

 

 

 

USEDそのもの。今すぐ着たいスウェットが届いています。

どこからどう見てもUSED。

 

REMI RELIEFから届いた定番スウェットが、今年も豊作です。

 

普段着ないような色でも、このブランドの加工技術の前では全てが魅力的に映ります。

 

色のフェード感やしっとりした素材感は、もはや古着そのもの。

 

毎シーズンのようの、グッと心を掴まれる、挑戦したみたくなるカラーリング展開。

 

今季のカラーもまた絶妙、、注目です。

 

 

ゆっくりと時間を掛けて作り上げられている1着なだけに、

 

着用も時間を掛けて長く、変化を楽しみながら着たい。

 

一見シンプルな見た目ですが、手の混んだ加工と飽きのこないディティール。

 

裾のドローコードで結ぶなり垂らすなり、

 

変化を付けて楽しめる程々のゆったりシルエットが、何に合わせるにしても重宝します。

 

単体で、インナーにも、涼しくなりかけの微妙な時期にも、これは使えますよ。

 

REMI RELIEF / スペシャル加工裏毛 アウトドアクルー ¥13,800-(+tax)

REMI RELIEFの商品一覧へ

今すぐ着たい!REMI RELIEF × BRIEFING

「REMI RELIEF × BRIEFING / レミレリーフ × ブリーフィング」

 

前回、3月の発売では瞬く間に姿を消してしまったスペシャルコラボ。

 

そして今回。ちょうど今すぐ着たいってタイミングで第二弾が発売です。

 

REMI RELIEF × BRIEFING / S/S Pocket Tee ¥9,800- (+tax)

 

 

 

REMI RELIEF って言っただけで、

 

おおよそ理解していただけるような、雰囲気抜群のボディ。

 

そんなボディをベースに、胸にはBRIEFINGロゴのポケット。

 

更には、裾のドローコードで絞ったり、落としたりシルエットの変化を。

 

確かな作り込みがされている両者のコラボレーションなだけに、

 

サラリと合わせていただけるだけで、格好がつく一枚。

 

 

 

ややゆったりなサイズ感、裾を絞ってSサイズで着用してみました。

 

両腕にさらっと小物を使ってみたり、大人なこんなバランスもどうでしょうか。

 

前回の入荷は3月と早かったのですが、

 

今でしたら着用のイメージもしていただきやすいと思います。

 

スペシャルな一枚ですので、お早めに覗いてみてください。

 

REMI RELIEF の商品一覧を見る

REMI RELIEF ブランドの技術を駆使した、味のある1枚。

 

 

"唯のTシャツ"にならない。

 

REMI RELIEFが持つ高い加工技術を活かした、

 

「シンプルに見えて実は」な一味違った一枚のご紹介です。

 

"富士山"を表したキャッチーなプリントの加工は、

 

ヴィンテージと見分けのつかないほどの完成度。

 

絶妙な色味に仕上げられた味のある風合いは、ブランドならではの加工技です。

 

REMI RELIEF / SP加工T (富士山) ¥7,800-(+tax)

 

ナチュラルストーンウォッシュと呼ばれる加工法で、10時間という長時間洗い込み、

 

USEDさながらの着古した表情に仕上げています。

 

裾や袖のダメージ加工も、細部までの拘りが分かるディティール。

 

全部でブラック、カーキ、オフホワイトの3色のラインナップです。

 

どの色にしようか悩ませるほど、どれも味のある色味で、

 

Tシャツ1枚のラフスタイルに、ちょっとした変化を加えてくれそう。

 

シンプルに描かれた富士山も、なんだか愛らしく、

 

控えめのボックスプリントは、インナーでも使いやすい。

 

嫌でもシンプルになる夏に、拘りの1枚はいかがでしょうか。

 

REMI RELIEFの商品一覧へ

REMI RELIEF 切り替えでアクセントを効かせた一枚で着たいボーダー。

 

あまり目にしない、従来のモノとはどこか変わった雰囲気を持っていると、

 

普通のモノよりもそっちに目が行きますよね。

 

ボーダーはボーダーでもREMI RELIEFが作ると、

 

加工感も色合いもディティールも、一味違う出来栄えに。

 

ロンTが欲しい、ボーダーが欲しいって方。

 

オススメの一着が入荷していますよ。

 

REMI RELIEF / 切替ボーダーロンTee ¥12,800-(+tax)

 

 

まるでフリンジのようにも見える、袖部分のボーダーの切り替えが、

 

リブ部分の濃さと相まって、全体のアクセントに。

 

裾にはお馴染みのドローコードを配し、

 

キュッと絞って丸みのあるフォルムにも変えれる、着こなしが楽しくなる一着。

 

ゆったりとしたリラックスシルエットに、変化をつけてお楽しみください。

 

普通じゃ物足りなくなっている方。

 

ブランド拘りのディテールや絶妙な色味、ガッシリした生地感ですが柔らかくて心地良い。

 

日中なんかは一枚で出掛けたくなるこんな一枚が、オススメです。

 

REMI RELIEFの商品一覧へ

皆様を魅了してきた、REMI RELIEFのスウェットシリーズの新作。

さあ、いよいよ暖かくなって来ました。

 

スウェット一枚で気軽に外に繰り出せそうです。

 

さらっと一枚着だとシンプルになりそうですが、

 

REMI RELIEFとなれば話は別。

 

コレ、使えそうですよ。

 

 

REMI RELIEF / SP加工裏毛アウトドアクルー ¥18,800- (+tax)

 

まるでユーズドな生地に、ナイロン素材をドッキング。

 

土臭さと、男心をくすぐる仕掛けが飽きさせない。

 

新品でも、これぐらいこなれていたほうが、

 

自身にも他の洋服にも良く馴染むんです。

 

ゆったりなサイズバランスですが、着丈は長すぎず、扱いやすさいバランス。

 

皆様を魅了してきた、REMI RELIEFのスウェットシリーズ。

 

今回も、クタクタになるまで活躍してくれそうな優秀作ですよ。

 


 

 

 

REMI RELIEF の商品一覧へ

神コラボ。REMI RELIEF × BRIEFING

REMI RELIEF × BRIEFING / ¥9,800- (+TAX)

Color: BLACK , KHAKI , BEIGE

 

神コラボなんて言葉も聞こえてきましたが、良くわかります。

 

このコラボはグッとくるに決まってます。

 

ミルスペックに準拠したアイテムを発信するBRIEFINGと、

 

REMI RELIEF のスペシャルコラボ。

 

REMI RELIEF らしい雰囲気抜群のボディに、胸ポケットにはBRIEFINGのロゴ。

 

ゆったり着用できるサイズ感に、裾はドローコードでの調節も可。

 

これから春ってとこですが、すでにTシャツの季節が待ちきれない一枚。

 

3月9日より全国一斉発売です。

 

手にとってご覧ください。

 

REMI RELIEF の商品一覧を見る

REMI RELIEF 気軽に羽織れるミリタリーブルゾン。

 

REMI RELIEFの加工技術には毎回驚かされます。

 

色のフェード感や、パッカリング、ファスナーの錆具合まで。

 

ファスナーは引き手がクリップ型になっていたりと、

 

ブランドならではのデザインも楽しめます。

 

このブランドだからこそ出せる、他には無い抜群の雰囲気をお楽しみください。

 

 

 

大きなマチ付きフラップポケットや、胸元のベルクロなど、

 

男心くすぐられる要素がふんだん盛り込まれた、ミリタリーライクな一着。

 

このフラップポケット、横から手を入れれるサイドポケットにもなってたり。

 

シャリっとした軽さのあるコットンナイロン生地は、

 

春アウターとして間違いなく重宝します。

 

この時期になると、薄手のブルゾンが欠かせないわけで、

 

カットソーの上から、さっと羽織るだけの便利さが必要不可欠に。

 

そんな使える一着が軍モノなら、尚更手を伸ばしちゃう、男心くすぐられる一着です。

 

REMI RELIEF / C/Ny ミリタリーブルゾン (Khaki) ¥36,800-(+tax)

REMI RELIEFの商品一覧へ

REMI RELIEFらしいパッチワークニット。

タイヤ交換お疲れ様です。

 

雪がチラつきはじめ、冬支度もいよいよ実践段階に。

 

朝晩はついにマイナス表示が増えてきました。

 

そんな日には、やっぱりニットが暖かい。

 

REMI RELIEF からも、ふわっと暖かな一枚が届いています。
 

 

色だったり加工感だったりが他には無くユニークで、

 

毎シーズン、REMI RELIEFのニットは欠かさずオーダーしています。

 

今年届いた一枚は、編地の異なる生地をパッチワークしたブランドらしいニット。

 

REMI RELIEF / パッチワークニット ¥24,800- (+tax)

 

ざっくり重みのある生地感ですが、今日くらいなら一枚で過ごせそう。

 

オリーブとベージュ。

 

コレくらい手の込んだ一枚ながら、やり過ぎ感がないのは、

 

REMI RELIEF らしいトーンにまとめられているから。

 

冬といえども、室内での生活が大半を占めますので、

 

暖かなニットは重宝するはずです。

 

それこそコレくらいの、シンプル過ぎずサラッといける一枚が大活躍の予感。

 

 

REMI RELIEF の購入ページへ

新感覚な薄手フリース。REMI RELIEF

 

REMI RELIEF のフリースが使えそうです。

 

カットソーの延長線くらいの厚すぎないフリースに、

 

ナイロン素材をドッキングして、一枚でも主役を張れる雰囲気に。

 

フード付きとクルーネック、2色ずつの2型で揃いました。

 

 

フリースというと、部屋着的なイメージが強くありますが、

 

ドッキングされたナイロン素材や肩のワッフル使いが、

 

しっかりオシャレな一枚として成り立たせるバランスに。

 

そして、厚すぎないこの生地感も抜群に使いやすい。

 

 

REMI RELIEF / フリース×ナイロンパーカー ¥16,000- (+TAX)

 

ポケット付きなのも嬉しいところ、

 

付いていないと云われればそれまでですが、

 

やっぱり手を突っ込んで歩きたい時もある。

 

それと、裾を調節できるスピンドルも便利。

 

上から羽織るアウターに併せて、着丈を調節したり。

 

ふわっとボリュームを出してみたり。

 

 

REMI RELIEF / フリース×ナイロン クルーネック ¥13,800- (+TAX)

 

ぐだぐだと長くなってしまいましたが、

 

まだニットって感じでもないし、カットソーは心もとないし。

 

フリースというとレトロXみたいな、肉厚で上に羽織るイメージがあったので、

 

カットソーのような薄手のフリースっていうアイテムが新感覚に感じます。

 

そして、これだけ手の込んだ一着もブランドならでは。

 

旬のフリースという素材感、レミレリーフならではの雰囲気で落とし込んでみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

 

SEARCH THIS SITE.