<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
新感覚な薄手フリース。REMI RELIEF

 

REMI RELIEF のフリースが使えそうです。

 

カットソーの延長線くらいの厚すぎないフリースに、

 

ナイロン素材をドッキングして、一枚でも主役を張れる雰囲気に。

 

フード付きとクルーネック、2色ずつの2型で揃いました。

 

 

フリースというと、部屋着的なイメージが強くありますが、

 

ドッキングされたナイロン素材や肩のワッフル使いが、

 

しっかりオシャレな一枚として成り立たせるバランスに。

 

そして、厚すぎないこの生地感も抜群に使いやすい。

 

 

REMI RELIEF / フリース×ナイロンパーカー ¥16,000- (+TAX)

 

ポケット付きなのも嬉しいところ、

 

付いていないと云われればそれまでですが、

 

やっぱり手を突っ込んで歩きたい時もある。

 

それと、裾を調節できるスピンドルも便利。

 

上から羽織るアウターに併せて、着丈を調節したり。

 

ふわっとボリュームを出してみたり。

 

 

REMI RELIEF / フリース×ナイロン クルーネック ¥13,800- (+TAX)

 

ぐだぐだと長くなってしまいましたが、

 

まだニットって感じでもないし、カットソーは心もとないし。

 

フリースというとレトロXみたいな、肉厚で上に羽織るイメージがあったので、

 

カットソーのような薄手のフリースっていうアイテムが新感覚に感じます。

 

そして、これだけ手の込んだ一着もブランドならでは。

 

旬のフリースという素材感、レミレリーフならではの雰囲気で落とし込んでみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

 

REMI RELIEF 気候問わず、どこへでも着て行きたくなる一着。

優れた加工技術はREMI RELIEFの得意分野。

 

この色合い、光に照らすとその美しさがより鮮明に映ります。

 

REMI RELIEF / インディゴブロックチェックシャツ -GRAY ¥23,800-(+tax)

 

さらっと羽織りやすい、ゆるく着ていただけるビッグなシルエット。

 

シャツ、というよりはジャケット感覚で着ていただけるこの一着。

 

サイドにポケットの付いた、CPOシャツのような雰囲気も持ち合わせており、

 

一枚でも、ライトアウターとしても使用できる万能アイテムです。

 

 

非常に発色の良いインディゴ染めのブロックチェックは、

 

実際に目で見て確かめていただきたいほどの美しさ。

 

ブランドらしい鮮やかな色合いは、スタイリングに彩りを加えてくれます。

 

 

 

春先までのロングシーズンご使用いただけます。

 

何を着ればいいかわからない、と今時期のスタイリングに頭を悩ませる方もいると思いますが、

 

気候に左右されずにどこにでも着て行きたくなる、そんな一着です。

 

REMI RELIEFの商品一覧へ

 

@1989_line
友だち追加

USEDそのもの。REMIRELIEFのスペシャルな加工技術。

本日入荷があった、レミレリーフのスペシャル加工シリーズ。

 

このブランドだからこそ出せる加工感、何度見ても素晴らしいです。

 

REMI RELIEF / アウトドアクルー ¥13,800-(+tax)

<credit>

Tops : REMI RELIEF / アウトドアクルー

Pant : nonnative / CYCLIST EASY RIB PANTS TAPERED FIT POLY TWILL Pliantex 

 

ヴィンテージが朽ち果てていくのと全く同じ原理で施された加工。

 

生地を痛めるような加工ではなく、古着本来の経年によるダメージに近い加工です。

 

しっとりとした質感や、表情豊かな色合い。

 

古着そのものともいえる出来栄えです。

 

レミレリーフの出すこの色合いは、普通の無地とは一味違った、味のある色合い。

 

 

 

ゆったりとしたビッグシルエットが独特のカラーリングとマッチ。

 

一枚での着こなしでシンプルに決まる一着です。

 

裾にはドローコードが付いており、シルエットに変化をつけることができます。

 

さらには、スウェットに良く見られるリブ仕様ではないため、

 

自然な落ち感や動きが出て、美しいシルエットを生み出します。

 

他では味わえないであろう風合いはREMIならでは。

 

強い拘りを持って作られたこの一着、いかがでしょうか。

 

REMI RELIEFの商品一覧へ

REMI RELIEF らしい優れた加工感の一枚。

 

古着のTシャツを再現したような、しっとり手に馴染むボディは、もはや病みつきです。

 

脱力感あるオフホワイトと、パリッとしすぎない絶妙なフェード感のブラック。

 

REMI RELIEF が得意とする、優れた加工感が発揮された一枚です。

 

袖のインディゴラインや胸の刺繍が、少しスポーティーに、ややユーズドライクに。

 

新品には無い、親しみやすさのある一着だと思います。

 

明日、明後日と暑くなるようですが、そろそろ一枚どうでしょうか。

 

 

 

REMI RELIEF のスウェット。これはただモノでは無い。

 

 

 

REMI RELIEF から入荷のあった、スペシャル加工シリーズ。

 

「スペシャル」と言うだけあって、ただモノでは無い雰囲気。

 

そのスペシャル加工が施された 、スウェットとパーカーが揃いました。

 

加工感に関しては、このブランドの得意分野と言いますか、右に出るものはいないくらいの出来栄えかと思います。

 

バイオウォッシュや薬品によるブリーチといった、生地を過度に痛めつける加工ではなく、

 

ヴィンテージが朽ちていくのと同じ原理でゆっくり加工させていきます。

 

新品というか、これはUSEDに限りなく近い一枚です。

 

ネイビー、オリーブ、オレンジのナイスな3色のラインナップです。

 

REMI RELIEF / アウトドアパーカー ¥16,800- (+tax)

 

今回は、ややゆったり設計されたシルエットでの提案です。

 

要所要所に見られるダメージや褪せたような絶妙なカラーが、ゆったりシルエットにマッチする。

 

REMI RELIEF の加工感に関しては、既にご存知の方も多いかもしれませんが、紛れもなくこちらも凄い。

 

シンプルなスタイリングでもしっかり完結させてくれる、スタイリングの強力なお供となってくれそうです。

 

REMI RELIEF / アウトドアクルー ¥13,800- (+tax)

 

REMI RELIEF の商品一覧へ

Bean's Online Store 

 

 

 

 

 

N-3BもREMI RELIEF製となると尚更良い。

 

秋冬のコートは久しぶりのピックアップ。

 

REMI RELIEF から N-3B の入荷がありました。

 

ニューヴィンテージ、そんな雰囲気がプンプン漂う、申し分無い一着に仕上がっています。

 

ナイロンの独特の色味やパッチワークや、デザインとしてアクセントとなるパッチワーク。

 

重厚な雰囲気を感じられるオリジナルのフライトジャケットをイメージさせるサイジングも良い具合。

 

パーツの作り込みや、ナイロンをこれほどまでに加工してしまう、ブランドの拘りを感じられる一着。

 

REMI RELIEF / N-3B ¥59,800- (+tax)

 

ボリュームが出過ぎないように詰め込まれた中綿や、ボア付きのフード、防風性を高められた前開きなど。

 

冬の着用を考えられた仕様に仕上がっています。

 

機能性はもちろん、主役に持ってこいのビシビシくる雰囲気。

 

インナーがあまり見えない丈感なので、雰囲気を活かしてインナーを気にせずにご着用ください。

 

MA-1やL-2などのフライトジャケットとは一線を画した、N-3Bという提案も久しぶりに新鮮です。

 

それも、REMI RELIEF製となると尚更良い。

 

元々のデザインの良さを更に高めた一着を、主役に据えてみても良さそうです。

 

 

久しぶりにざっくりバッファローチェック。REMI RELIEF

REMI RELIEF / レーヨンブロックチェックシャツ ¥23,000- (+tax)

 

暖かい雰囲気のチェックシャツというと、この季節の特権です。

 

REMI RELIEF から入荷があったのは、ざっくりバッファローチェック。

 

プルンとした落ち感が特徴の、肉厚なレーヨン素材での提案です。

 

着るものに困る時期に、シャツジャケットのように頼れる一枚。

 

 

ニットの上からアウター的な感覚でも着用いただけそうな、そんな肉厚生地。

 

一枚で主役となりそうな、REMI RELIEFの得意とするアメリカンで着古したような雰囲気に仕上がっています。

 

REMI RELIEF 製となると、生地の良さや加工の良さは想像していただけるのではないでしょうか。


以前紹介したパーカーの上からや、ダウンベストなんかとも良いマッチングをしてくれそうです。

 

シンプルな一枚だからこそ、造りの良さを感じていただけるのではないでしょうか。

REMI RELIEFのダウンベストの新型。

明日は投票日ですね、ちょっと早く準備して、投票を済ませてから出勤しようと思います。

 

気づけば10月も終盤、日々入荷するアイテムも、だんだん防寒を意識するアイテムが増えてきました。

 

REMI RELIEFより、毎シーズンご好評いただいているダウンベストに新型が出ています。

 

今季はブランドらしいひねりを加えた、usedを彷彿とさせる雰囲気に仕上がっています。

REMI RELIEF / 66ナイロン切替ダウンベスト ¥44,800- (+tax)

(color : black , beige)

 

過去にはミルスペックのフライトジャケット等にも使用されてきた、

 

耐久性に優れた66ナイロン生地をウォッシュし、更にはパッチワークを施しています。

 

しっかりと造り込まれて、かつ、秋冬に良く合いそうなトーン。

 

見た目だけでなく、中綿にはしっかりとダウン/フェザーが詰め込まれていて、暖かい。

 

今日は何を着ようか、、と考えた時に、羽織りやすいダウンベストというアイテムだからこそ、

 

これくらいの主張があると、中に着る長袖やシャツを選ばずに、組み立てし易いのではないでしょうか。

 

やり過ぎ感のない造り込みと、優れた汎用性。

 

気づいたらいつもコレ着てる・・そんなアイテムな予感です。

 

 

REMI RELIEF のアノラックパーカーが圧倒的な存在感。

ちょっと涼しくなってくると、フード付きのアイテムが落ち着きます。

 

プルオーバーのパーカーというとド定番なイメージがありますが、REMI RELIEFの手に掛かれば、圧倒的存在感に。

 

デニムのイメージが強いREMI RELIEF ですが、今回はミリタリーモチーフ。

 

 

スウェット素材と、要所要所にはリップストップ素材を。

 

見事なフェード感が、本当にusedを見ているような錯覚に陥ります。

 

海外からも賞賛される優れた加工技術は、この一着に遺憾なく発揮されています。

 

 

 

 

 

今まで手にしたことがないような、軍モノのアノラックパーカーのようなディテールもユニークです。

 

従来のスタイリッシュなイメージから一転、生地の雰囲気とともに、落ち感のあるシルエットをお楽しみいただけそう。

 

主張のあるアイテムですが、フード付きという馴染みのある形なだけに、すんなり合わせていただけそうです。

 

プルオーバーのスウェットパーカーも、久しぶりに良いですね。

 

いつ見ても圧巻です。REMI RELIEFの名作

花巻まつり二日目となりましたが、好天に恵まれています。

 

ちょっと暑いですが、物欲の波は止まりません。

 

朝夕だけでも、無理にでも秋物を着たい、そんな気分です。

 

デニムシャツなんかをサラリと。そんなスタイルが軽快な感じでこの時期には良さそうです。

 

 

REMI RELIEF から入荷のあった、ブランドの代表作とも言えるウォッシュのデニム生地。

 

毎シーズン欠かさずオーダーするアイテムの一つですが、何度見返してもやっぱり凄い。

 

usedのデニムと一緒に並べても見分けが付かないくらいの、そんな加工感。

 

抜群の存在感を放つアイテムなので、さらりと羽織っていただくだけでも説得力あるスタイリングに。

 

狭間の季節に、確信を持って着用いただける名作があると、コーディネートも楽に良く見せてくれるのではないでしょうか。

 

 

 

SEARCH THIS SITE.