<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
REMI RELIEF シンプルで一味違う秋物

週間予報を見てみると、

 

来週からやっと涼しくなりそうな雰囲気。

 

やっと秋物を現実的に考えられる時期になりました。

 

どしどし秋物入荷も続いておりますが、

 

今季のREMI RELIEFは良いアイテムばかり。

 

絞れなかったので、2つ紹介させて下さい。

 

 

REMI RELIEF / スペシャル加工裏毛ZIPパーカー

Color / mustard , red , green , black

Size / M ,  L

Price / ¥18,000(+TAX)

 

 

ジップパーカーってあると便利で、

 

ON、OFFどちらも使えて重宝するので、

 

当店でも手に取る方が多いアイテム。

 

今季のシーズン色として、イエロー、ピンクが入荷。

 

どちらも発色の強い色味に感じますが、

 

使い込まれたかのようなヴィンテージな色加工により、

 

派手さは感じず、簡単に溶け込みます。

 

細かいところにもUSED感が散りばめられていて、

 

まさにREMI RELIEFらしい、工夫の凝らされた仕上がり。

 

 

もちろんジップは閉じてもカッコいいので、

 

インナーに気を遣わなくても大丈夫。

 

民族的なジップ部のアクセサリーが

 

アクセントになっていて、

 

他のジップパーカーにはないディテールが

 

癖になりますね。

 

 

REMI RELIEF / インディゴボーダーロンT

Color / off indigo , gray indigo 

Size / S , M

Price / ¥15,800(+TAX)

 

 

次はロンTを紹介します。

 

こちらもUSEDの加工がなされた絶妙な色落ち感で、

 

私でもゆったり着れるサイズ感です。

 

ゆったり着られるのはもちろん、

 

なんとなくグレーのTシャツって

 

パジャマっぽくて着づらいですが、

 

このカラーリングはむしろカッコよくて

 

着たくなっちゃいます。

 

繊細なグラデーションのボーダーも

 

子供っぽくならなくて良いですね。

 

どちらのカラーも秋色のパンツがよく合いそう。

 

 

サイドにはスリットが入っていて、

 

背面の方が長い着丈。

 

ドロップショルダーで、裾に溜まる感覚も良し。

 

無地やプリントTも良いですが、やっぱり360°カッコいいボーダーも

 

一つは持っておきたいですね。

 

色々な工夫により、一枚でカッコよく決まる

 

楽なロンTになっています。

 

店内もそろそろ全てが秋冬物にシフトしそうです。

 

ぜひREMI RELIEFのものづくりの良さを体感しに

 

立ち寄ってみてください。

 

REMI RELIEF / スペシャル加工裏毛 ZIPパーカ (Yellow)

 

REMI RELIEF / インディゴボーダーロンT (Grey×Indigo)

 

REMI RELIEFの商品一覧

 

 

待望のBAGが登場。REMI RELIEF × BRIEFING

 

BRIEFING × REMI RELIEF 

 

まだかまだかと要望の声を頂いておりましたが、ついに。

 

スペシャルな逸品が登場します。
 

ミルスペックに準拠したモノづくりで名を馳せる BRIEFING製のバッグと、
 

REMI RELIEF とのコラボレーションモデルが遂に登場。

 

今回はトートバッグ型と、ウエストバッグ型の2型のリリース。

 

間違いなくグッとくる、男心くすぐる仕様であるとともに、

 

機能性、使い勝手も漏れなく最高。

 

バッグをお探しでなくとも、これは要チェックの逸品。

 

 

雰囲気、肌触り、発色の良い、

 

REMI RELIEF 製の生地を用いて、

 

製作は BRIEFING が手掛けています。

 

BRIEFING の名作をベースに、

 

REMI RELIEF デザイナー後藤氏が

 

細部に至るまで細かくアップデートを加えています。

 

REMI RELIEF / イージーワイヤーSLパッカブルバッグ ¥36,000- (+tax)

 

2WAY でお使いいただける トートバッグ。

 

1日分であればしっかり収まりそうなナイスサイズに、

 

大小細かなポケットが多数設置されていて、

 

ここまでやれば文句は無いだろってぐらい多機能。

 

BRIEFINGのギア色が強い雰囲気に、

 

REMI RELIEF の細かなアレンジが加わって、

 

良い意味でカジュアルダウンを遂げています。

 

 

 

このサイズ感でこの機能性。

 

「こんなバランス待っていた」

 

って方もきっと多いであろう、ちょうど良すぎるウエストバッグ。

 

身の回り品がしっかりと収まるサイズ感で、

 

暑い夏には500mlペットボトルまで収納可。

 

BRIEFING の土臭さがところどころに散りばめられ、

 

背負っているだけでも雰囲気UP。

 

REMI RELIEF / トライポッドSLパッカブルバッグ ¥18,000- (+tax)

 

BRIEFINGの本領を発揮した形となった今回も、

 

皆様にご納得いただけるハイクオリティな仕上がり。

 

さすがのミリタリーサプライヤー製ともなれば、

 

使い勝手が良すぎます。

 

引き続きコロナウイルスに気をつけつつも、

 

つい外出したくなるような、優秀アイテムです。

 

 

5月30日(土)より全国一斉発売となります。

 

予約も受け付けておりますので、お早めにご覧ください。

 

 

REMI RELIEF × BRIEFING

REMI RELIEF × BRIEFING

 

もうお馴染みのコラボレーションですが、

 

何度見ても、良いものはやっぱり良い。

 

昨年買い逃したって方は是非。

 

 

 

ブランドロゴの入ったポケットTeeって

 

若い感じがして敬遠しがちですが、

 

BRIEFING ネームだからこそしっくりくる。

 

一枚で説得力があるのは、REMI RELIEF 製のボディも良いから

 

耐久性の有るボディに、良い着心地、

 

更には奥深い色となれば、

 

洋服を知り尽くした大人の先輩方にも

 

納得いただけるクオリティだと思います。

 

さらに、裾のドローコードはシルエットの調節も可能で、

 

上に羽織るアイテムやパンツに合わせて変幻自在。

 

 

 

今年は、胸ポケットのタイプと、

 

左胸から腰にかけて大胆に配置されたポケットのタイプ。

 

同シルエットで、2型の提案です。

 

それぞれ色もブラック、モカ、ベージュの3色。

 

選べないぐらい、どっちも良好。

 

 

 

 

前者の胸ポケットのタイプはMサイズを、

 

後者の腰ポケットのタイプはLサイズを着用しています。

 

ドローコードが有るので、少々ゆったりなサイズ感も

 

良く魅せてくれます。

 

天気予報を見ると週末から夏日の予報・・。

 

突然の気温上昇にびっくりしています。

 

名コンビのコラボレーション、

 

試してみてはいかがでしょうか。

 

 

REMI RELIEFから、シャツのように軽いGジャン。

【営業時間短縮のお知らせ】

 

新型コロナウイルスの「緊急事態宣言」全国拡大に伴って、

 

4月18日(土)より、営業時間を短縮致します。

 

土日祝、平日ともに、12:00 〜 19:00の営業時間とさせていただきます。

 

また、引き続き下記対策を実施致しております。

 

皆様のご協力をお願い致します。

 

■対策内容■

 

・スタッフはマスクを着用いたします。

 

・ご来店のお客様も、可能な限りマスクの着用をお願い致します。

 

・店内入り口に除菌スプレーで入退店時の消毒をお願い致します。

 

・扉、手すり、レジカウンターは、1日2回除菌を行います。

 

・1時間置きに換気を実施いたします。

 

 

皆様の健康と、一日も早く日常に戻れる事を祈っております。

 

 

---------------

 

春になると必然的に欲してくるデニムアイテムですが、

 

春にとどまらず、夏まで着れそうな軽い生地感が

 

REMI RELIEF から登場です。

 

この状況ですので、これを着て花見に、、、

 

とはいきませんが、今後使えるアイテムであることは

 

間違いない一着です。

 

 

 

1st型のデニムジャケットのディテールを抑えつつ、

 

シャツ感覚に近いような一着。

 

ワイドシルエットなのも相まって、

 

しなやかで揺れるような感じが、

 

これからの季節にピッタリです。

 

 

ドロップショルダーに、丈も少し伸ばしたアレンジで、

 

デニムジャケットのショート丈が苦手な方にも、

 

これは試していただきたいバランス。

 

シルエットや生地で勝負していきたい春のスタイリングには、

 

新鮮で面白いのではないでしょうか

 

もう少ししたらショートパンツとも相性が良さそうです。

 

今から夏まで楽しめるGジャン。これは使えます。

 

 

 

<Credit>

BERET : KIJIMA TAKAYUKI / Polyester Knit Beret (No.KN-201003)(Black)

TOPS : REMI RELIEF / ライトオンスデニム ワイド1st型 JK

T-SHIRT : UNUSED / US1728 S/S Border Tee (Charcoal Gray)

PANTS : SPELL BOUND

NECKLACE : HOBO

 

 

ゆる〜い感じでどうでしょう。REMI RELIEF × BRIEFING

REMI RELIEF × BRIEFING

 

ご好評いただいているスペシャルなコラボレーション企画。

 

今回は「そう来たか!」っていう提案。

 

 

 

軍モノ、質実剛健、男臭い、そんなイメージだった

 

BRIEFINGが、手書き風のゆる〜い感じに。

 

REMI RELIEF の忠実なused加工も加わって、

 

まるでヴィンテージのような佇まい。

 

さらりとミリタリーパンツにサンダル。

 

ラフで気の抜けたそんなスタイリングさえも、

 

格好良く魅せてくれそうな、抜群の雰囲気があります。

 

 

 

しっとりしたタッチで買ったその日から肌なじみの良い、この生地。

 

肌に直接触れるこれからの季節には、最高。

 

REMI RELIEF の変わらない空気感、やっぱり良いです。

 

たまにはこういうアイテムもどうでしょうか。

 

 

 

 

 

どこへ行くにも着ていきたい優秀春アウター。

雪よりも雨...。

 

全く冬感の無い季節で、なんとも言えないところですが、

 

早めに春物の準備をするにはうってつけではないでしょうか。

 

そこで春アウターにオススメしたい秀逸な一着が、

 

REMI RELIEFから入荷しています。

 

さらりと取り入れたい薄手のマウンテンパーカーは、

 

活躍の場を選ばない優秀さです。

 

REMI RELIEF / ナイロンカラーブリーチマウンテンパーカー (Black) ¥28,800-(+tax)

 

薄手で着やすいナイロン素材をブリーチ加工。

 

薄れた色合いはまるでヴィンテージウェアのようで、

 

肩から背中、袖までネイビーカラーで切り替えられたデザインは、

 

90年代のアウトドアのような雰囲気...たまりません。

 

フロントに2つ、背面にも2つとポケットを設けた、

 

普段着以外に、春の登山やキャンプなんかでも活躍してくれそうな便利なディテール。

 

 

 

くたっとしたこのナイロンの質感。

 

REMI RELIEFだからこそ味わえる、生地の風合いに惚れ惚れ。

 

今の時期から春まで、狭間の季節にも、

 

顎下まで覆ってくれるマウンテンパーカーは本当に便利なんです。

 

普段着としてももちろん、ちょっとそこまでの外出時や、

 

本格的な春のアウトドアにも、気軽に取り入れられる優秀アウター。

 

さらりと羽織ってジップを締めてしまえば、

 

それだけで良く見えてしまうこんな一着が、

 

ワードローブに外せないアイテムなのではないでしょうか。

 

 

<styling>

・Jacket : REMI RELIEF / ナイロンカラーブリーチマウンテンパーカー (Black) ¥28,800-(+tax)

・Pants : SPELLBOUND isko / 5P Skinny Fit Denim ¥18,500-(+tax)

 

REMI RELIEFの商品一覧へ

ヘビーローテーションの予感。REMI RELIEFのZIPパーカーが新鮮です。

 

REMI RELIEFの高度な技術による表情の良さは、

 

言うまでもなく最高の仕上がりですが、

 

プルオーバーではなくジップパーカーというチョイスになると、

 

なんだか新鮮な雰囲気に。

 

 

 

ベーシックでいて、特に春だとこればかり着てしまうような、

 

そんな定番的なアイテムですが、

 

USEDさながらの絶妙な生地の雰囲気だったり、

 

アクセントの効いた、ネイティブ調のダブルジップなど、

 

REMI RELIEF独自の作り込みで、ラフだけど一枚で様になる安心感。

 

これなら迷わず手が伸びそうですし、

 

必ず一枚は持っておきたいと感じさせてくれる一着になるはず。

 

 

まだ少し気温が低いので、シャツジャケットやアウターの下に。

 

ビビットな色合いではなく、フェードした独特の色味だからこそ、

 

寒い時期に組み合わせても良く馴染むバランスに。

 

長い目で見てロングシーズン使えますし、

 

雰囲気抜群の色合いが、ここから更にどんな風に変化していくのか、

 

ガシガシ着込むのが楽しみになる一着ではないでしょうか。

 

 

 

<styling>

・Shirt : REMI RELIEF / チェックオープンシャツ (Orange) ¥21,800-(+tax)

・Tops : REMI RELIEF / SP加工裏毛ZIPパーカ (D.Orange) ¥18,000-(+tax)

・T-Shirts : REMI RELIEF / ネイティブボーダークルー (Black) ¥15,800-(+tax)

 

REMI RELIEFの商品一覧へ

着まくりたい REMI RELIEFのフリース。

暖かいし、軽いし、洗えるし、、

 

フリースの良さに気付いてしまったら、

 

ニットやスウェットには多分戻れない。

 

ちょっとオーバーですが、それぐらいフリースって便利アイテム。

 

しかしながら、良くも悪くも「フリース」らしさが出てしまうのが使い辛いところ。

 

そんな難しさのあるフリースですが、今年はこんなフリースもあります。

 

REMI RELIEF の切り替えフリース。

 

これだったら、使いやすく迷わず手が伸びる一着になるはず。

 

 

 

 

同素材でクルーネックとプルオーバーパーカーの2型揃っています。

 

毛足の短い心地よいフリースに、

 

型や肘にはワッフル生地を切り替え、

 

裾にはナイロン生地を切り替え、親しみやすい雰囲気に。

 

切り替えも同色でまとめられているので、

 

ゴチャゴチャせず、まとまりある印象。

 

 

 

 

REMI RELIEF の得意とする切り替えデザインは、

 

フリースというアイテムさえも着易く、

 

ファッショナブルな雰囲気に持ち上げてくれます。

 

日差しが暖かい日中でしたら一枚着でサラリと。

 

そんなに厚すぎませんので、夕方からはアウターを羽織ってしっかり保温。

 

この切替フリースは、袖を通さずとも着用シーン浮かび上がってくる良作。

 

アウトドアな雰囲気にならない REMI RELIEF のフリース。これは良さそうですよ。

 

 

便利なシャツジャケットをREMI RELIEFらしい抜群の色味で。

 

REMI RELIEF / チェックオープンシャツ ¥21,800-(+tax)

 

REMI RELIEFの作り上げるアイテムとあらば、

 

普段は手にしないような色でも、自然とその魅力に浸かってしまいます。

 

トーンが重くなってしまいがちな寒い季節に、

 

丁度良いアクセントとして、フェード感や抜け感のあるチェック柄を。

 

この絶妙な色味と、程良く肉厚で柔らかい生地感がすんなり馴染み、

 

長く着込んでゆっくりと変化を楽しみながら着たい、そんな魅力的な雰囲気を漂わせます。

 

 

 

 

カットソーにさらりと合わせるも良し、

 

もう少し寒くなればライトアウターとしてもインナーとしても、

 

そんなシャツジャケットとして使える一着が、今の時期から非常に便利。

 

お馴染みのサイドポケットや、ラウンドした裾などのジャケットライクな作りに加え、

 

ゆったりと合わせてもらえるリラックスシルエット。

 

一日の寒暖差が激しい今の時期なら、間違いなく使えるはずです。

 

REMI RELIEFの商品一覧へ

正常進化。REMI RELIEF × BRIEFING

【台風19号接近に関して】

 

台風接近の情報が出ておりますが、

 

10月12日(土)は通常通り営業致します。

 

今後の進路により、営業時間が変更となる場合がございます。

 

変更がある場合は、当ブログ・インスタグラムより連絡致しますので、

 

ご確認くださいませ。

 

 

こんな時ではありますが、スペシャルな入荷のお知らせです。

 

ご要望の声が相次いでいた、

 

REMI RELIEF × BRIEFING のスペシャルコラボレーションですが、

 

満を持して新型のプルオーバーパーカーの登場です。

 

REMI RELIEF × BRIEFING / T/C裏起毛プルパーカ ¥24,800- (+tax)

 

圧倒的な雰囲気をまとう、切り替え部分の格好良さは相変わらず。

 

REMI RELIEF のボディの良さに加えて、

 

ミリタリーサプライヤーであるBRIEFING がもたらす男臭さ。

 

さらには、旬な背面ポケットというディテールが、

 

ハンティングやアウトドアな雰囲気をプラスし、

 

洋服に着られるだけで、魅力的な雰囲気を発信してくれます。

 

ベースとなる、ポリエステル/コットンのボディも

 

軽いし柔らかいし暖かいしで言うことなし。

 

グッと来るという言葉がこうも合うアイテムは

 

他に無いのではないでしょうか。

 

 

 

 

コラボレーション第二弾ですが、

 

飽きさせない作り込みの凄さを感じていただけるはず。

 

正常進化、そのワードがピッタリ似合う一着かと思います。

 

今回もお早めにご覧ください。

 

REMI RELIEF の購入ページを見る

SEARCH THIS SITE.