<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
BASISBROEK スッポリ覆ってくれるローブコート。

 

 

11月の残すところわずか。

 

花巻は雨と風が吹き荒れるあいにくの天気。この時期の雨や風は本当に冷たい。

 

こんな季節だからこそ、外を歩く時にスッポリ覆ってくれるアイテムがあると便利な気がします。

 

ベルギー発、BASISBROEK のメルトン生地のローブコートが非常に使えそうです。

 

たっぷり余すくらいの生地が、エアリーな感じに包み込んでくれます。

 

 

 

一見すると、とっつきにくい雰囲気ですが、実は一枚で完結する優れモノ。

 

コートの良さってインナーやパンツが見えづらいので、中に着たものが気にならない。

 

まさにそのままに、このローブコートもサラリと羽織っていただくだけ。

 

生地のドレープ感や、ネック周りのボリュームがしっかり存在感を演出するので、シンプルなスタイリングでも、良く見えてしまう。

 

もう少し寒くなってきたら、中はニットに、首元はストールやスヌードでガード。

 

寒い日には、フードをスッポリ被るのもアリです。

 

しっかりと主張が見える反面、着る人次第では、まだまだアレンジを楽しんでいただけそうな抽象的な雰囲気も。

 

冬だからこそ楽しめるコートのスタイリング、こんな一枚も活躍しそうです。

 

 

 

 

BASISBROEK BIG Gジャン

ベルギーのファクトリーブランド、BASISBROEKからビッグサイズのGジャンの紹介。

 

しっかりドロップショルダーで膨らみのあるシルエットは、ゆるりとした雰囲気で着用いただけそうです。

 

ビッグなんですが、アームホールは太すぎず、細すぎず。

 

しっかりと縦のラインを強調した、合わせやすいサイズバランスです。

 

ビッグサイズであるが故に、中にも沢山着込め、ニットなんかと併せていただければ冬もOK。

 

写真のフェード色とワンウォッシュの2色展開から。

 

慣れ親しんだデニムジャケットというアイテムだけに、こういったサイズ感でも違和感無く落とし込んでいただけそうです。

 

ちょうど良かった今日くらいの気温だと、Tシャツの上からサラリと。

 

一流メゾンから名立たるデザイナーズブランドの生産を手がけるだけあって、ただデカいだけでは無いような気がします。

 

ビッグなんだけど、野暮ったく見えない。着用した時のシルエットがとても秀逸なビッグシルエットです。

 

BASIS BROEK 一歩先の雰囲気で。


BASISBROEK のショールカラーコート、来年を先取りしたような一歩先の雰囲気が新鮮に映ります。


適度なヌケ感と落ち感、ざっくりに見えるようで、計算されたシルエット。

BASIS BROEK / HERON ¥23,000- (+TAX)




中にたっぷりと着込んでいただけるボリューム。


冬を意識した圧縮ウールの防風性。


動くたびに揺れる心地よいドレープ感。


ビッグシルエットだと子供っぽくなる事が多いのに、大人の男らしさが増す印象。


今まで着用していた秋のコーディネートの上から、ガホっと被って下さい。


着てみて分かる、便利さと着やすさ。


意外なようで、新鮮味のあるこんなアイテムが使いやすかったりします。


BASISBROEK / HERON -BLACK の購入ページへ
BASISBROEK / HERON -GRAY の購入ページへ

bean's1989 HP
bean's Instagram
bean's Facebook

BASISBROEK 男らしくビシっと。


紹介が遅れていました。BASIS BROEKの新作。


ルーズやワイドの波がきていますが、たまにはバシッと羽織りたいときも。


ベルギーのファクトリーブランド BASIS BROEK よりノーカラーのフェイクレザーブルゾンが入荷しています。


今くらいの気温だと、カットソーの上にサラッとシンプルにまとめたいところ。


BASIS BROEK / BISTY ¥23,000- (+tax)




あえてフェイクレザーというのがミソで、リアルレザーの動きにくさや重さとは無縁。


雰囲気は引き継ぎつつ、気軽で軽量。


かつ、男臭いイメージのライダースをノーカラーで、少しミニマルに。


絶妙なバランスで成り立つこのアイテムは、非常に着やすい一着。





裾と袖口に仕込まれたリブが、体に吸い付くようなシルエットに落とし込んでくれています。


細めのパンツとバシッと合わせるのも良いし、ルーズパンツとメリハリのあるバランスも良さそう。


薄手ながら、しっかりと風を妨げてくれるこの素材は、実際かなり使えます。


シャツ感覚で、ヘビーアウターのインナーでも。


着用シーンが瞬時に想像できる、期待を裏切らない良作です。



 

BASISBROEK 大人のビッグシルエット。


「BASIS BROEK / バージズブルック」のルーズデニムTeeとデニムイージパンツ。


ゆったり軽快で、一瞬にして夏を感じられる抜群に良い雰囲気です。


ブルーとブラックもその良さを助長するようなナイスなフェード感。


ビッグでも子供っぽくなり過ぎないサイジングもこのブランドらしい作りでしょうか。



ルーズ、ワイド、ビッグ、今シーズンは特に、様々な提案がありますが、これぐらいが丁度良い感じ。


スリットや裾のカッティングなど、思い切ったディテールがまたクールです。


肌寒い梅雨には長袖とのレイヤードも良さそうです。




パンツはウエストのタックから裾に掛けてのテーパードシルエット。


細めのシルエットですが、ビーチサンダルとのラフな合わせだと本当に快適です。


リラックス感の強いアイテムですが、おしゃれ感も損なわない計算されたバランス。


斬新でありながら、どこか落ち着いても見える大人の佇まい。絶妙な色彩のニュアンス。


ベルギー発の「BASIS BROEK」、今後も注目していきたい新感覚のブランドです。



BASIS BROEK をオンラインストアで見る

Bean's HP (オンラインストア)
Bean's Facebook
Bean's Instagram


スタッフ募集のお知らせ
ミリタリーテイストを上品に。BASISBROEKより
気持ちの良い晴れ間が覗き、春物を着たい衝動にかられてしまいます。


朝一番から多くのお客様にご来店頂き、皆様も同じ気持だったのかな思います。


連日、ミリタリーテイストのアイテム紹介が続きますが、良作揃いの今季は、それぞれの良さが特に光ります。


先日も紹介したベルギーの「BASISBROEK」より入荷があったミリタリージャケットは、光沢ある生地感で上品なイメージに仕立てられています。
BASISBROEK / PERK (B-104) ¥25,000- (+tax)






ダイナミックに、斜めに配置されたマチ付きのポケットは、ジャングルファティーグジャケットを彷彿とさせるデザイン。


大容量のポケットは、本来の用途そのままに、沢山のモノを詰め込んで両手フリーで歩けるので、これからの季節は助かりそうです。


このポケットがミリタリーテイストを強く意識させますが、スタンドカラーとモダナイズされたシルエットが合わせて頂きやすい雰囲気です。


生地とディテールが上品にマッチしているので、シンプルな白シャツと合わせていただいても良さそうです。


インナーやパンツ次第で様々なスタイリングにマッチする、着こなしの幅が広がる一着です。









 
シャツのように着たい"BASISBROEK"のロングアノラック。

ベルギーの小さな工場で生産される「BASISBROEK / バージズブルック」より入荷が始まっています。


春物ではコットン × シルクの生地を惜しみなく多用し、特有のハリと光沢感が春らしくて丁度良いアイテムが揃います。


本日入荷したロングアノラックパーカーは、本来のウィンドブレーカーを想像させるものでは無く、シャツのように気軽に羽織って頂きたい軽やかな一着。

BASISBROEK / SWISS (B-105) "LONG ANORAK PARKA" ¥20,000- (+tax)





フランス軍のレインアノラックがデザインソースで、大きめの胸ポケットや袖口リブ、フードと裾のドローコードが実用的で便利。


春の行楽に気軽なアウターとしてスッポリ被って出掛けたいイメージです。


撥水性はありませんが、常に車に積んでおきたいような、”ギア”としての便利さも併せ持ちます。


当店ではまだ馴染みの薄いブランドになりますが、ひと癖あるディテールと、優れたファブリックのチョイスが光ります。


プライスも魅力的なので、あまり気を使わずに着用出来るのも素直に嬉しいところです。


「パーカー」とか「スプリングコート」とか、そんな感覚で気軽に着用頂きたいアイテムです。



オンラインストアでこのアイテムを見る

Bean's HP
Bean's オンラインストア
Bean's Facebook
Bean's Instagram
BASISBROEK / バージズブルック

BASISBROEKは、ベルギー北部の小さな工場で生産している現地公用語のオランダ語でベーシックパンツという意味です。
この工場は、ベルギー国内のデパートに卸す自社商品や、フランス/オランダのミリタリーウェア欧州デザイナーブランドを中心に生産しています。
その名のとおりMEN’S/WOMEN’S共に様々なスタイルに適応可能なベーシックなパンツを軸に、豊富な型・素材、またブルゾンやコート等のトップスまで展開、味のある加工による染色も魅力の一つです。


そんなBASISBROEK (バージズブルック) から久しぶりに新作が入荷しております。

BASISBROEK / ショールカラーコート ¥23,000- +TAX


奇をてらった大胆かつ緻密に計算されたショールコート。
極端なオーバーサイズと思いきや、袖を通すと程よく包み込まれる感覚があり実にしっくりきます。

WOOL70% POLY30% の素材は全く重みを感じさせず、コーディネートの幅を広げてくれそうです。
男女兼用も可。
ジャケットやニットの上にもさらっと羽織って頂けます。

ポケットの配置も絶妙でどの角度から見ても野暮ったさが無く、形とは裏腹にベーシックな印象を与えます。

スタイルを問わず大雑把に羽織っても様になり、防寒際も兼ね備えた万能コートです。



Bean's HPへ
Bean's オンラインストアへ
Bean's Facebook ページへ
Bean's Instagramぺージへ

 
SEARCH THIS SITE.