<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
たまにはUSNAVYモノも。orSlowのデニムジャケット、

 

毎年のことですが、春になるとやっぱりデニムが気になる。

 

いつもならGジャンやデニムパンツを紹介しているところですが、

 

今シーズンは、デニムの名手、orSlowが手掛けたUS NAVYモノをご紹介。

 

 

 

特徴的なショールカラーや、

 

アンカーマークが刻まれた交換式ボタン、

 

カフスの無いストンと落ちる袖。

 

フライトジャケットや戦闘服などとは違った、

 

特有のディテールが上品に映るカバーオールだと思います。

 

 

 

土臭くなく、ワークっぽくもない。

 

長すぎない着丈に、ストンと落ちる袖。

 

名作のそんな仕様も、今の空気感にマッチしているように思います。

 

春らしくクリーンに、ディテールで遊ぶスタイリングが格好良くキマリそうです。

 

orslowの同じデニム生地を使っていても、

 

ディテールでこうも見え方が変わるものか、

 

と関心してしまいましたが、経年変化の楽しみなネップデニム生地が

 

使われていますので、ガンガンご着用ください。

 

たまには変わり種の軍モノはいかがでしょう。

 

ガシガシ着倒したい、orslowのビッグなGジャン。

 

春に外せないのがこのGジャン。

 

今年もサイズ4(XL)のみのピックアップで入荷しました。

 

1st型をベースに、orslowらしいアレンジを加えた、

 

ヴィンテージさながらのグッとくる仕上がり。

 

スウェット、ロンTの上から、シャツ感覚でサッと羽織れば、

 

ビッグシルエットが強調される雰囲気抜群のルックスに。

 

チノや軍パンといった、王道的なアメカジスタイルで合わせるのも格好良いですし、

 

あえてスラックスやトラックパンツではずすのも、今っぽくて素敵です。

 

orSlow / Pleated Front Blouse ¥26,800-(+tax)

 

フロントのアクションプリーツ、背面のシンチバッグや、

 

ビッグサイズのみに見られる、背中の"Tバッグ"などの拘りが詰まったディテール。

 

生粋のヴィンテージマニアであるデザイナーだからこそ、

 

細かな拘りを持って作ることのできるこんな一着が、

 

目の肥えた大人の皆様を虜にするのではないでしょうか。

 

 

<styling>

・Jacket : orSlow / Pleated Front Blouse ¥26,800-(+tax)

・Tops : UNIVERSAL PRODUCTS / HEAVY WEIGHT L/S MOCK NECK T-SHIRT (Navy) ¥12,000-(+tax)

・Pants : Needles / TRACK PANT - POLY SMOOTH (Bordeaux) ¥21,000-(+tax)

 

orslowの商品一覧へ

orslow 名作ファティーグパンツが揃いました。

 

雪が降り始めて間もないですが、orSlowの2020SS商品の入荷がありました。

 

とは言ってもこのアイテムなら季節関係無くお楽しみいただけますし、

 

いつでもどんなスタイルに馴染ませることのできる、いわば名作中の名作。

 

入荷したと思いきやあっという間に姿を消して...。

 

そんな定番人気アイテムですので、再入荷を待ち望んでいた方も少なくないはず。

 

色んなパンツを履いてみて、なんやかんやでこの一本に落ち着く。

 

そう思えるほどの良作 orSlowの「US ARMY FATIGUE PANTS」が、

 

サイズを揃えて店頭に並んでいます。

 

orSlow / US ARMY FATIGUE PANTS ¥16,000円(+tax)

 

やっぱり良いものは良い。

 

表情豊かなバックサテン生地も、穿き込むことで増す風合いも、

 

ミリタリーなディテール満載の無骨なアイテムながらに、

 

穿いてみると、スッキリと収まる絶妙なシルエットバランスも。

 

軍パンって聞いたら、パッと頭に浮かぶのがこの一本。

 

それくらい日々のスタイリングには欠かせないもので、

 

春夏秋冬、コーディネートを楽しませてくれる。

 

とにかく一本は持っておきたいと感じさせられる、色褪せない名作です。

 

サイズが揃っているうちに、是非お試し下さい。

 

 

 

<styling>

Tops : FLAMAND / Mohair Crew (Brown) ¥13,500円(+tax)

Pants : orSlow / US ARMY FATIGUE PANTS ¥16,000円(+tax)

Shoes : REPRODUCTION OF FOUND / RUSSIAN MILITARY TRAINER (Olive) ¥22,800円(+tax)

 

orSlowの商品一覧へ

ズドンと雰囲気抜群 orslowのペインターパンツ。

 

ダウンやブルゾンなど、上に目が行きがちな季節ですが、

 

パンツにも目を向けてみると、「これ良いな」って思える秀逸な一本が。

 

orslowからコーデュロイ素材を使った、

 

Painter Pantsが届きました。

 

90年代を意識した、ボリュームたっぷりのシルエットと、

 

王道的なワークディテールが詰め込まれた仕様は、

 

迫力満点でコーディネートをしっかりと盛り上げてくれそうです。

 

orSlow / PAINTER PANTS (Cords Khaki) ¥18,500-(+tax)

 

ズドンとワイドな存在感に、

 

太畝コーデュロイのざっくりとした表情。

 

土臭く、男臭く...でもどこか上品さを感じるのは、生地の光沢によるものでしょうか。

 

チノパンみたいな感覚ですんなりと馴染み、

 

革靴にも上手くハマってくれるバランスが、なんともたまりません。

 

ハンマーループやツールポケットなどの、

 

ペインターパンツらしいディテールにグッとくるのはもちろん、

 

シルエット重視な秋冬のコーディネートに欠かせない、

 

この絶妙なルーズ加減が、まさに今の気分です。

 

 

 

<styling>

・Jacket : A VONTADE / British Field Jacket (Black) ¥42,000-(+tax)

・Tops : Jackman / Waffle Midneck (Ivory) ¥14,000-(+tax)

・Pants : orSlow / PAINTER PANTS (Cords Khaki) ¥18,500-(+tax)

・Shoes : Paraboot / THIERS (Rocade) (Black) ¥42,000-(+tax)

 

orSlowの商品一覧へ

今年も揃いました。orSlowの名作。

あいにくの天気、大雨が予想されていますので、

 

皆様お気をつけてお過ごしください。

 

 

暑いときは避けていたデニムパンツも、そろそろ解禁の頃でしょうか。

 

最近、お求めの声が増えてきた名作、サイズが揃いました。

 

 

orSlow / 105 STANDARD DENIM (One Wash) ¥19,800-(+tax)

orSlow / 107 IVY FIT DENIM (One Wash) ¥19,800-(+tax)

 

既にご存知の方も、数本所有しているって方も多いデニムパンツかもしれませんが、

 

orSlowの名作 107/105 はいつ見ても格好いい。

 

ご覧のとおり、ネップ感やザラつきを意図して製作しています。

 

ヴィンテージデニムのコレクターであるデザイナーが、

 

糸から研究し製作しただけあって、長く履いていただけると、

 

さながらヴィンテージの、それに近い雰囲気へと変貌を遂げるはず。

 

 

 

107の気になるシルエットはというと、

 

細すぎませんが、スマートに魅せる美シルエット。

 

着用シーンや合わせるアイテムを選ばない、

 

バランスの良いシルエットだと思います。

 

これからの季節でしたら、革靴と合わせたい。

 

Paraboot や Blundstoneなんかとどうでしょうか。

 

 

 

 

デニムパンツといえど、快適なもの、ストレッチ入のものが増えてきています。

 

そんな中だからこそ、あえて昔ながらな雰囲気の綿100%デニムが履きたくなる。

 

ゴワっとしてちょっと窮屈な感じですが、自分サイズに馴染ませて、、、

 

履けば履くほど、特別な一本になっていってくれるはずです。

 

秋のスタイリングのベースには名作を。

 

orSlowのデニム、いかがでしょうか。

 

やっぱりコレじゃないと。名作105のサイズが揃いました。

 

夏の猛暑で、しばらく離れていたデニムパンツですが、

 

この涼しくなってきたタイミングに、欠けていたサイズ含め再入荷。

 

久しぶりに着用してみると、「あぁデニムはやっぱり105だ。」

 

癖のないスッキリとした、ストンと落ちるストレートシルエットに、

 

エイジングを楽しみながら、ガシガシ履き込みたくなるネップ生地。

 

デザイナーが本物のヴィンテージデニムを解体し研究した末に生まれた、

 

ワードローブに無くてはならない定番デニム。

 

結局これに戻ってきてしまいます。

 

orSlow / 105 STANDARD DENIM (One Wash)¥19800-(+tax)

 

 

革靴ともマッチする野暮ったすぎないストレートシルエット、やはり安定の一本です。

 

もちろんスニーカーとの合わせも、orslow特有のワーク感があって雰囲気抜群。

 

今日発売が開始された、EG×HOKA ONE ONEの"BONDI B EG"や、

 

REPRODUCTION OF FOUNDのミリタリーシューズなんかとも合わせて履きたい雰囲気。

 

流行り廃れなど気にせず、長く履ける、様々なスタイルに溶け込む王道デニム。

 

必ず一本は所持しておきたい、そんな定番デニムをどうぞお試しください。

 

orSlowの商品一覧へ

名作【SLIM FIT FATIGUE PANTS】揃いました。

 

皆様、大変おまたせ致しました。

 

たくさんの声をいただいていた、定番人気アイテム

 

orslowの名作「SLIM FIT FATIGUE PANTS」が揃いました。

 

orSlow / SLIM FIT FATIGUE PANTS ¥14,800-(+tax)

 

 

なんだかんだ言って、この1本に落ち着く。

 

ダボッとルーズに、"THE軍パン"みたいなモノも男臭くて良いですが、

 

暑いこの時期、スッキリと綺麗にミリタリーを取り入れられるのは嬉しい所です。

 

ムラのあるバックサテンは雰囲気抜群、

 

経年変化もお楽しみいただける表情豊かな生地感は、

 

Tシャツ1枚にシンプルに合わせても、しっかりと良く見せてくれます。

 

いつのスタイルにも欠かせない一本、お早めに。

 

orslowの商品一覧へ

orslow 定番のファティーグパンツを清涼感溢れるライトなカラーで。

毎シーズン、夏場にサンダルと合わせて穿きたくなる、

 

orslow定番のファティーグパンツ。

 

薄手でネップ感のあるコットンポプリン生地で、

 

爽やかな生成りカラーで仕上げた、新色の登場です。

 

夏らしい清涼感溢れるアイテムを、軍パンで取り入れるのも良いのではないでしょうか。

 

orSlow / US ARMY FATIGUE PANTS -ECRU ¥15,600-(+tax)

 

白系統のパンツってあまり手に取らないアイテムでしたが、

 

浮くことはなく、様々なスタイルに落とし込みやすい。

 

なによりシルエットと仕様はそのままなので、

 

ゆったりとルーズな雰囲気が、非常に馴染みやすいです。

 

薄手の生地感は涼しげで、穿き心地も軽やか。

 

コックパンツのような雰囲気と、ワークウェアらしいムラのある風合いを楽しめそうです。

 

 

 

裾は巻いてサンダルに、上はサラッと1枚で。

 

ラフだけどこれだけで出来上がる良い雰囲気は、パンツの存在感があってこそ。

 

野暮ったさを軽減した、爽やかな軍パン。かなり使えそうです。

 

orslowの商品一覧へ

orslowの定番「Billy Jean」

 

105や107同様、この名作も一本は持っておきたい所。

 

マイケルジャクソンが1983年に発表した代表曲「Billie Jean」のMVから、

 

インスピレーションを受け、誕生したモデル「Billy Jean」。

 

ネップ感のあるブランドらしい9ozオリジナルデニムを採用し、

 

春夏にぴったりのライトな生地感に仕上がっています。

 

デニムではあんまり無いような、スッキリとした綺麗なシルエット。

 

あんまりアメカジ過ぎても...って方にも手に取ってもらいやすいはずです。

 

orSlow / Billy Jean -One Wash ¥17,500-(+tax)

 

腰回りはゆったりとした2タックに、テーパードのかかった綺麗なライン。

 

スッキリとまとまった絶妙なバランスは、

 

さらっとラフに穿ける、夏場に活躍してくれそうな一本です。

 

余計なアイテムは使わず、カットソー1枚でシンプルに。

 

この春夏にガンガン穿き込みたい、デニムパンツはこれ一択。

 

 

orslowの商品一覧へ

orSlowのGジャンをビッグに。

orSlowの1st型Gジャンが入荷しましたが、サイズ4(XL)のみをピックアップ。

 

やっぱり春にはGジャンが着たいなって気分になりますが、

 

あえてXLサイズでビッグに着用していただきたい提案です。

 

最近の気候だったら中にスウェットとかを着込めますし、

 

Tシャツの上からさらっと着用し、純粋にシルエットを楽しむのも良し。

 

 

 

さらには、ビッグサイズのGジャンの象徴とも言える、

 

Tの字になった背中のディテールがorSlowらしく最高にマニアック。

 

ヴィンテージに見られる、知る人ぞ知るディテールで、

 

通常は1枚生地のところを、生地が足りず2枚を用いてセパレート(分割)にしたのがこの「Tバッグ」

 

サイズ4だけの特権で、マニアなデザイナーが創るorSlowらしい拘り。

 

Gジャンもビッグに着たい今の気分ですが、

 

拘りの詰まったこんな一着だったら、なお素敵だと思います。

 

 

 

orSlowの商品一覧へ

 

 

SEARCH THIS SITE.