<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
永く着られるシャツ

 

ブログ、インスタグラムで

 

ばたばたと秋物を紹介しておりますが、

 

永く付き合えそうな衣服に出会えてますでしょうか。

 

なんだかんだで次の年もその次の年もずっと着るアイテムって

 

ベーシックなアイテムだったり、

 

クタクタでも着られる服ばかり。

 

私が考えるそんな二つの要素をどちらも満たすのが、

 

orSlowだと思います。

 

 

orSlow / UTILITY WORK SHIRT

Color / Pink , Khaki

Size / 2 , 3 , 4

Price / ¥14,800(+TAX)

 

 

ピンクってカラーは、言葉を選ばずに言うと、

 

おっさんくさいカラーで、着づらいと感じてしまいますが、

 

「ヴィンテージフィット」のやり過ぎない程度のゆったりシルエットで、

 

若い人にも着られるようなシルエットに。

 

両胸のポケットもワーク感のある男らしい雰囲気で

 

お父さん世代の方にもカッコよく着てもらえるルックス。

 

ヌメ感のある生地は肌触りも良く、

 

ゆとりある作りで、着心地よく仕上がっています。

 

 

 

若干色の抜けたようなカラーリングは

 

他にない飽きの来ないカラーで、

 

クタクタになるまで着れそうです。

 

しっかりとした生地ですし、クタクタになってからこそ

 

良い風合いの感じるシャツになりそうです。

 

カラーは2色、どちらも永く着られるシンプルかつ

 

程よい遊びの効いたワークシャツ。

 

ぜひお試しください。

 

orSlow / UTILITY WORK SHIRT (Pink)

 

orSlow / UTILITY WORK SHIRT (Khaki)

 

 

 

orslowの男らしいBDUジャケット

 

orslowはいつも男心くすぐる提案をしてくれますが、

 

つい先日入荷しました、BDUジャケットも、

 

これまた、すごく良いので紹介します。

 

 

ミリタリーライクで一見、厚くて、重そうに感じますが、

 

リップストップ生地で、さっと羽織れて、重たさはありません。

 

着丈は少し長めで、身幅にもゆとりはありますが、

 

シルエットはすっきりしていて、

 

一枚でスタイリングはビシッと締まりそうです。

 

orslow / US ARMY TROPICAL JACKET

Size / 1 , 2 , 3

Price / ¥29,000(+TAX)


 

ぱっと目が行くのは、四つもあるポケットですね。

 

胸にはフラップのついたポケットが斜めに配置されていて、

 

似たように裾側にも大きなポケットが両側に。

 

ミリタリーライクだからこそ許されるデザインで、

 

かつ機能的で、手ぶらで外出なんてお手の物。

 

リップストップ生地で耐久性も高く、

 

ヘビーユースしてもへこたれない強さが魅力的です。

 

今日はとっっても暑いですが、

 

これから秋にかけて、男らしく羽織れる1着を、

 

手にとってみてはいかがでしょうか。

 

orSlowの名作を初めて履いてみました。

 

こんばんは。スタッフのなるです。

 

改めて、自己紹介も兼ねて、少し昔話をさせてください。

 

前職は営業の仕事をしておりました。ほぼ毎日スーツを着ておりました。

 

スーツってサイズがピッチリ、気持ちもピッチリ、背筋の伸びるような衣服ですよね。

 

なので休日は現実逃避で、

 

オーバーサイズのTシャツに、太めのパンツでゆったりと。

 

いつの日か細いパンツは苦手になりました。

 

休日に少しでも平日の要素を除きたくて、必死でした。

 

と、そんな理由で私服で細めのパンツを履かなかった僕が今回紹介するのは、

 

orSlowの名作、スリムフィットファティーグパンツです。

 

客として店舗に足を運ぶ度横目に見てました。


軍物で無骨なディテールに多少惹かれてはおりましたが、、、

 

ついに今日、店長に勧められ、履いてみました。

 

 

思っていたよりも肌触りも悪くなく、スッと足を通せました。

 

しっかりめの生地ではありますが、動きづらさもなく、

 

撮影へ向かう足取りも軽く、少し暑い今日の気温でも居心地の悪さはない。

 

窓の反射に映る自分を見て、単純に、

 

「これはいい、、、」

 

そう思ってしまいました。

 

 

orSlow / SLIM FIT FATIGUE PANTS

Size / 1 , 2 , 3 , 4 (モデル身長183センチ 着用:3)

Price / ¥ 16,000 (+TAX)

 

 

大きなポケット、アジャスターなど、軍物ならではの機能性はもちろん、

 

思っているよりも柔らかく、

 

生地の光沢や、動いた時に出るパンツの動き、

 

オリジナルのバックサテン生地であるからこそのパフォーマンスでしょうか。

 

名作になる由縁も履いてみて、分かった気がします。

 

 

先ほども書きましたが、暑い日でも居心地は悪くなく、

 

オールシーズン使えるアイテムに間違い無いかと。

 

春夏秋冬、その経年劣化を感じながら、愛せる1本だと思います。

 

おかげさまで苦手な細いパンツも克服出来そうです。

 

何事も食わず嫌いはよくありませんね。

 

店頭にお越しの際には、

 

ぜひ履いて、良さを体感してみて下さい。

 

<Styling>

 

Pants : orSlow / SLIM FIT FATIGUE PANTS


Sandal : JOJO / SANDAL -Navy

 

洗いざらしがよく似合う orSlowのヒッコリー。

ストライプはストライプでも、

 

シャツ生地じゃなくて、ヒッコリーストライプ。

 

ほんのりワークな雰囲気のこの生地が、

 

夏のスタイリングでは結構便利。

 

当店でヒッコリーといえば orSlow 。

 

良作が今年も登場です。

 

 

 

この生地だからこそ、程よくアメリカンで使いやすいし、

 

スタンドカラーに、胸元はスキッパーっていうアレンジも面白い。

 

単なるワークウェアの刷り直しとかじゃなく、

 

コーディネートに溶け込むアレンジが効いていて、

 

さすが orSlow 製を感じられる一枚です。

 

 

 

ワンウォッシュされてからの納品なんですが、

 

シワの表情が良く映るこの生地は、

 

洗いざらしが格好良い。

 

ファティーグパンツやチノパン、Gパンにさっと羽織りたい一枚。

 

何気ないようで優秀な、orSlowの半袖シャツ。

 

気づくと今日も羽織ってる・・。そんな一枚。

 

<Credit>

Shirt : Orslow / STAND COLLAR S/S SHIRT - HICKORY

Pants : orSlow / US ARMY FATIGUE PANTS

 

 

たまにはUSNAVYモノも。orSlowのデニムジャケット、

 

毎年のことですが、春になるとやっぱりデニムが気になる。

 

いつもならGジャンやデニムパンツを紹介しているところですが、

 

今シーズンは、デニムの名手、orSlowが手掛けたUS NAVYモノをご紹介。

 

 

 

特徴的なショールカラーや、

 

アンカーマークが刻まれた交換式ボタン、

 

カフスの無いストンと落ちる袖。

 

フライトジャケットや戦闘服などとは違った、

 

特有のディテールが上品に映るカバーオールだと思います。

 

 

 

土臭くなく、ワークっぽくもない。

 

長すぎない着丈に、ストンと落ちる袖。

 

名作のそんな仕様も、今の空気感にマッチしているように思います。

 

春らしくクリーンに、ディテールで遊ぶスタイリングが格好良くキマリそうです。

 

orslowの同じデニム生地を使っていても、

 

ディテールでこうも見え方が変わるものか、

 

と関心してしまいましたが、経年変化の楽しみなネップデニム生地が

 

使われていますので、ガンガンご着用ください。

 

たまには変わり種の軍モノはいかがでしょう。

 

ガシガシ着倒したい、orslowのビッグなGジャン。

 

春に外せないのがこのGジャン。

 

今年もサイズ4(XL)のみのピックアップで入荷しました。

 

1st型をベースに、orslowらしいアレンジを加えた、

 

ヴィンテージさながらのグッとくる仕上がり。

 

スウェット、ロンTの上から、シャツ感覚でサッと羽織れば、

 

ビッグシルエットが強調される雰囲気抜群のルックスに。

 

チノや軍パンといった、王道的なアメカジスタイルで合わせるのも格好良いですし、

 

あえてスラックスやトラックパンツではずすのも、今っぽくて素敵です。

 

orSlow / Pleated Front Blouse ¥26,800-(+tax)

 

フロントのアクションプリーツ、背面のシンチバッグや、

 

ビッグサイズのみに見られる、背中の"Tバッグ"などの拘りが詰まったディテール。

 

生粋のヴィンテージマニアであるデザイナーだからこそ、

 

細かな拘りを持って作ることのできるこんな一着が、

 

目の肥えた大人の皆様を虜にするのではないでしょうか。

 

 

<styling>

・Jacket : orSlow / Pleated Front Blouse ¥26,800-(+tax)

・Tops : UNIVERSAL PRODUCTS / HEAVY WEIGHT L/S MOCK NECK T-SHIRT (Navy) ¥12,000-(+tax)

・Pants : Needles / TRACK PANT - POLY SMOOTH (Bordeaux) ¥21,000-(+tax)

 

orslowの商品一覧へ

orslow 名作ファティーグパンツが揃いました。

 

雪が降り始めて間もないですが、orSlowの2020SS商品の入荷がありました。

 

とは言ってもこのアイテムなら季節関係無くお楽しみいただけますし、

 

いつでもどんなスタイルに馴染ませることのできる、いわば名作中の名作。

 

入荷したと思いきやあっという間に姿を消して...。

 

そんな定番人気アイテムですので、再入荷を待ち望んでいた方も少なくないはず。

 

色んなパンツを履いてみて、なんやかんやでこの一本に落ち着く。

 

そう思えるほどの良作 orSlowの「US ARMY FATIGUE PANTS」が、

 

サイズを揃えて店頭に並んでいます。

 

orSlow / US ARMY FATIGUE PANTS ¥16,000円(+tax)

 

やっぱり良いものは良い。

 

表情豊かなバックサテン生地も、穿き込むことで増す風合いも、

 

ミリタリーなディテール満載の無骨なアイテムながらに、

 

穿いてみると、スッキリと収まる絶妙なシルエットバランスも。

 

軍パンって聞いたら、パッと頭に浮かぶのがこの一本。

 

それくらい日々のスタイリングには欠かせないもので、

 

春夏秋冬、コーディネートを楽しませてくれる。

 

とにかく一本は持っておきたいと感じさせられる、色褪せない名作です。

 

サイズが揃っているうちに、是非お試し下さい。

 

 

 

<styling>

Tops : FLAMAND / Mohair Crew (Brown) ¥13,500円(+tax)

Pants : orSlow / US ARMY FATIGUE PANTS ¥16,000円(+tax)

Shoes : REPRODUCTION OF FOUND / RUSSIAN MILITARY TRAINER (Olive) ¥22,800円(+tax)

 

orSlowの商品一覧へ

ズドンと雰囲気抜群 orslowのペインターパンツ。

 

ダウンやブルゾンなど、上に目が行きがちな季節ですが、

 

パンツにも目を向けてみると、「これ良いな」って思える秀逸な一本が。

 

orslowからコーデュロイ素材を使った、

 

Painter Pantsが届きました。

 

90年代を意識した、ボリュームたっぷりのシルエットと、

 

王道的なワークディテールが詰め込まれた仕様は、

 

迫力満点でコーディネートをしっかりと盛り上げてくれそうです。

 

orSlow / PAINTER PANTS (Cords Khaki) ¥18,500-(+tax)

 

ズドンとワイドな存在感に、

 

太畝コーデュロイのざっくりとした表情。

 

土臭く、男臭く...でもどこか上品さを感じるのは、生地の光沢によるものでしょうか。

 

チノパンみたいな感覚ですんなりと馴染み、

 

革靴にも上手くハマってくれるバランスが、なんともたまりません。

 

ハンマーループやツールポケットなどの、

 

ペインターパンツらしいディテールにグッとくるのはもちろん、

 

シルエット重視な秋冬のコーディネートに欠かせない、

 

この絶妙なルーズ加減が、まさに今の気分です。

 

 

 

<styling>

・Jacket : A VONTADE / British Field Jacket (Black) ¥42,000-(+tax)

・Tops : Jackman / Waffle Midneck (Ivory) ¥14,000-(+tax)

・Pants : orSlow / PAINTER PANTS (Cords Khaki) ¥18,500-(+tax)

・Shoes : Paraboot / THIERS (Rocade) (Black) ¥42,000-(+tax)

 

orSlowの商品一覧へ

今年も揃いました。orSlowの名作。

あいにくの天気、大雨が予想されていますので、

 

皆様お気をつけてお過ごしください。

 

 

暑いときは避けていたデニムパンツも、そろそろ解禁の頃でしょうか。

 

最近、お求めの声が増えてきた名作、サイズが揃いました。

 

 

orSlow / 105 STANDARD DENIM (One Wash) ¥19,800-(+tax)

orSlow / 107 IVY FIT DENIM (One Wash) ¥19,800-(+tax)

 

既にご存知の方も、数本所有しているって方も多いデニムパンツかもしれませんが、

 

orSlowの名作 107/105 はいつ見ても格好いい。

 

ご覧のとおり、ネップ感やザラつきを意図して製作しています。

 

ヴィンテージデニムのコレクターであるデザイナーが、

 

糸から研究し製作しただけあって、長く履いていただけると、

 

さながらヴィンテージの、それに近い雰囲気へと変貌を遂げるはず。

 

 

 

107の気になるシルエットはというと、

 

細すぎませんが、スマートに魅せる美シルエット。

 

着用シーンや合わせるアイテムを選ばない、

 

バランスの良いシルエットだと思います。

 

これからの季節でしたら、革靴と合わせたい。

 

Paraboot や Blundstoneなんかとどうでしょうか。

 

 

 

 

デニムパンツといえど、快適なもの、ストレッチ入のものが増えてきています。

 

そんな中だからこそ、あえて昔ながらな雰囲気の綿100%デニムが履きたくなる。

 

ゴワっとしてちょっと窮屈な感じですが、自分サイズに馴染ませて、、、

 

履けば履くほど、特別な一本になっていってくれるはずです。

 

秋のスタイリングのベースには名作を。

 

orSlowのデニム、いかがでしょうか。

 

やっぱりコレじゃないと。名作105のサイズが揃いました。

 

夏の猛暑で、しばらく離れていたデニムパンツですが、

 

この涼しくなってきたタイミングに、欠けていたサイズ含め再入荷。

 

久しぶりに着用してみると、「あぁデニムはやっぱり105だ。」

 

癖のないスッキリとした、ストンと落ちるストレートシルエットに、

 

エイジングを楽しみながら、ガシガシ履き込みたくなるネップ生地。

 

デザイナーが本物のヴィンテージデニムを解体し研究した末に生まれた、

 

ワードローブに無くてはならない定番デニム。

 

結局これに戻ってきてしまいます。

 

orSlow / 105 STANDARD DENIM (One Wash)¥19800-(+tax)

 

 

革靴ともマッチする野暮ったすぎないストレートシルエット、やはり安定の一本です。

 

もちろんスニーカーとの合わせも、orslow特有のワーク感があって雰囲気抜群。

 

今日発売が開始された、EG×HOKA ONE ONEの"BONDI B EG"や、

 

REPRODUCTION OF FOUNDのミリタリーシューズなんかとも合わせて履きたい雰囲気。

 

流行り廃れなど気にせず、長く履ける、様々なスタイルに溶け込む王道デニム。

 

必ず一本は所持しておきたい、そんな定番デニムをどうぞお試しください。

 

orSlowの商品一覧へ

SEARCH THIS SITE.