<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
アクセサリーを+1しませんか。

 

少しずつ過ごしやすくなってきました。

 

夏から秋への服の切替はもちろん、

 

アクセサリーも一緒に切り替えてみてはいかがでしょうか。

 

hoboより入荷しておりますアクセサリー類は、

 

落ち着きのある秋ピッタリなデザインです。

 

 

hobo / BRASS PLATE SMALL BRACELET

           with OILED COW LEATHER

Color / BLACK , BEIGE , NAVY

Price / ¥5,000(+TAX)

 

 

全三色、そのどれもが嫌らしくギラつかない

 

革メインで作られているバングル。

 

これなら夏につけていたバングルに足しても、

 

嫌な感じはしませんし、

 

もちろん一つでも主張のあるアイテム。

 

両端もラウンド加工されているので、

 

付けるときに角が当たって痛いなんてことは無いですし、

 

手首に良く馴染みます。

 

靴やバッグなど、他のアイテムの色に合わせて付けたいですね。

 

革の経年変化も楽しめますので、飽きもせず長く使って頂けるかと。

 

 

hobo / BRASS CARABINER KEY RING

           with OILED COW LEATHER

Color / BLACK , NAVY , BROWN , BEIGE

Price / ¥5,500(+TAX)

 

 

続いてはカラビナです。

 

シンプルなデザインのカラビナではありますが、

 

さりげないマットな革が、真鍮と調和していて、

 

hobo唯一のデザインに。

 

リングが付いていて、

 

鍵はそれぞれ独立するので、

 

ごちゃごちゃに絡まったりしません。

 

キーホルダーを付けても良さそうなくらいシンプルなデザインで、

 

何をつけようか迷ってしまいますし、

 

スタイリングにおいても機能においても

 

使い勝手が良すぎます。

 

私自身、hoboと聞くと、バッグのイメージが強いです。

 

痒い所に手が届くというか、

 

ありそうでなかった物を作ってくれますが、

 

小物類においてもその力は絶大。

 

秋のスタイリングの準備をしている方々、

 

シャツを羽織る、なんてプラスも良いですが、

 

アクセサリーを付け足してみる、

 

そんなプラスをすることで、より一層スタイリングは楽しくなりますよ。

 

HOBOの商品一覧

 

流行とは一味違うhoboのポーチ

 

朝晩は少しは過ごしやすくなってきましたね。

 

私ごとではありますが、昨晩は寝苦しくなく眠られました。

 

ゆっくり眠って出勤はするのですが、

 

バタバタと秋物入荷ラッシュは押し寄せております。

 

そんな中、いつもありそうでなかった提案をしてくれるhoboより、

 

またしても面白い提案がありましたので紹介します。

 

 

昨日に引き続き、和を感じさせる雰囲気のある、

 

巾着型ショルダーポーチ。

 

ホースレザーを使用していて、

 

なんだかギュッとコードを締めたくなる柔らかさ。

 

質感も非常になめらかで、光沢があって、

 

暗くなりがちな秋のスタイリングの、アクセントになりそう。

 

流行りの巾着と言えど、

 

どことなくひょうたんのようなビジュアルで、

 

他には無い雰囲気を醸し出しています。

 

 

hobo / HORCE LEATHER SHOULDER POUCH

Color / BROWN , BLACK

Price / ¥13,000(+TAX)

 

 

これはショルダーポーチで、商品名通り肩掛けを推奨します。

 

手提げの巾着ポーチと違い、コードは開口部から底部に繋がっているので、

 

肩に掛けた時の見栄えは、手提げポーチを肩掛けした時よりも

 

バランスが良いように感じます。

 

これなら両手が空くし、使い勝手が良さそう。

 

コードは内部で結んであるだけなので、長さの調整も容易です。

 

少しずつ気温も下がってくるこれからに、

 

こんな暖かみのあるポーチはいかがでしょうか。

 

薄いカラーレンズが良い塩梅。hobo × 金子眼鏡

 

TVをつけると甲子園が放送され、

 

外を覗くと強い日差し。

 

ようやく夏らしい感じになってきました。

 

そんな猛暑の中でも、外出の意欲を高めてくれそうな、

 

恒例のナイスなコラボレーションのサングラスが届きました。

 

 

hobo × 金子眼鏡の、

 

毎年恒例コラボレーションサングラス。

 

ウェリントン型のナローフレームに、

 

テンプルにチタン素材を採用した

 

"超軽量" な仕様で登場。

 

そして、レンズカラーも嬉しい薄め。

 

 

「いかにも感」の少ない薄い色のレンズに、

 

ウェリントン+チタンのバランスは、

 

ちょっぴり上品で知的さも垣間見えるバランスです。

 

さらには、屋外の利用に限らず、屋内での着用にも◎。

 

様々なシーンにフィットするであろう、

 

これこそ丁度良い存在。

 

 

付け心地も、着用シーンも幅広い、使えすぎるスペックです。

 

室内、室外、昼、夜、それに季節も問わず。

 

残暑きびしい昨今の気候に、

 

まだまだサングラスの出番は多そうです。

 

これからの相棒にスペシャルコラボを、いかがでしょうか。

 

hobo の商品一覧を見る

hoboのバッグで季節感を

 

さて皆様、突然ですが、バッグは何をお使いでしょうか。

 

キャッシュレスの波もあり、時代と共にどんどん小さくなっている印象です。

 

(22歳です。時代を語ってすみません)

 

ですが昨今、消毒液、マスク、モバイルバッテリー等々、

 

持ち物は増えてきているんではないかなーと思います。

 

ショルダーバッグは服を選ぶし、巾着の手提げだと小さいし、、、

 

そんなお悩みはhoboのハンドルバッグが解決します。

 

 

丁度良いサイズ感なんです。

 

私自身も、先々期くらいのhoboハンドルバッグを使っていますが、

 

時代に遅れて現金派ではあるんですが、長財布もゆとりを持って入れられますし、

 

モバイルバッテリー、ハンドタオル、ペットボトル、その他小物などなど、

 

余計に持ち歩いていますが、パンパンにはなりません。

 

 

hobo / COTTON SASHIKO WEAVE HANDLE POUCH

Color / BLACK , BROWN

Price / ¥14,500(+TAX)

 

 

手持ちはもちろん、肩にかけてもOKです。

 

柔道着や剣道着のような生地ですが、

 

ハンドル部、スピンドル、ポケットにはレザーを使っていて、

 

雰囲気的には締まっているように感じます。

 

秋冬っぽいデザインのバッグですね。

 

バッグに季節感を持たせることは、より一層オシャレで通っぽいです。

 

明日からまた暑いようですが、バッグだけでも、

 

秋を先取りしてみてはいかがでしょうか。

 

hoboのバッグも秋らしいキルティングで。

素材やディテールのどこかに、

 

ひとひねり効いた仕様が隠れていて、

 

いつもワクワクさせてくれるhoboから、

 

新作が入荷。

 

お財布から小物、サングラス、そしてバッグなど、

 

今すぐコーディネートに落とし込めるような

 

即戦力が多数届いています。

 

 

なかでもhoboらしいユニークな提案は、

 

軍モノのライナージャケットにあるような、

 

柔らかく、軽量なキルティング素材を用いた

 

トートバッグとサコッシュ。

 

キルティングのフワっと感が秋冬らしくもありますが、

 

でもそんなに重くも見えない、

 

新しい見え方の素材使い。

 

 

hobo では何度かリリースされ、

 

使い勝手の良さからファンの多いサコッシュタイプは、

 

ジップ式の開口部を、フタのように垂らして使う仕様。

 

素材からもふつふつと感じますが、

 

軍モノのショルダーバッグのような、

 

装備っぽい雰囲気が、心くすぐる仕様です。

 

 

同素材のショルダーバッグは、

 

コンパクトにまとめられるパッカブル仕様。

 

軽量かつ丈夫なリップストップのキルティング素材ですので、

 

最近皆様がお探しの、エコバッグ的な使い方も、もちろん可。

 

 

ひょうたん型のキルティングもそうですが、

 

曲線を多様した作りが面白く、

 

トートバッグって肩に掛けたくなりがちですが、

 

これは手持ちが格好良く見えるバランスだと思います。

 

 

よくあるウッドランドカモじゃなくて、

 

マルチカモっていうのも通っぽくて良い。

 

カモのバッグって持ったことの無い方が大半だと思いますが、

 

カモフラージュなだけに、文字通り洋服にも良く馴染む。

 

今シーズンのグッときた素材使いだった、

 

hoboのキルティング素材で変化を、、、

 

お試しください。

 

hobo の商品一覧を見る

hobo から POWER RIP のハンドルポーチ

hobo の POWER RIP

 

紙のように薄くて軽く、

 

「パリパリ」と独特な肌触りですが、

 

高強度かつ超軽量。

 

ウインドサーフィンなどで使われる素材とのことで、

 

POWER RIP という名前そのままに、強靭な素材。

 

 

この素材からは、

 

ウエストバッグ、ショルダーバッグ、ハンドルポーチの3型がリリース。

 

それぞれの良さがありますが、

 

今回は、ハンドルポーチのご紹介。

 

レジ袋有料化で、これぐらいのバッグが改めて気になるサイズ。

 

 

立体的で軽い表情が、スタイリングをユニークに魅せてくれますし、

 

リフレクターコードをキュッと絞ったときの、

 

三角形に見えるシルエットもなんだか愛くるしい。

 

この素材だと女性っぽくならないのも、

 

手にとりやすいポイント。

 

 

こう見えて、500mlペットボトルも収まるし、

 

外のポケットにはスマートフォンを入れてお使いいただける、

 

気の利いたナイスディテール。

 

普段の身の回りの品を入れても、

 

まだ余裕がありそうですので、

 

ちょっとお買い物した商品を入れたりも、どうでしょう。

 

 

ひと癖効いた素材感ですが、目のつけどころが面白すぎる。

 

既成概念にとらわれない、遊びの効いたプロダクト、

 

実にhoboらしいと思います。

 

せっかくの夏ですので、スタイリングにも遊びの効いたアイテムを、

 

アリじゃあないでしょうか。

「HOBO×金子眼鏡」待望のクラウンパント型。

HOBO の細々したこの感じが、

 

グッと来てしまうんですよね。

 

デザイナー自らが作ったり改造したり、

 

世界を旅したり、軍モノを観察したり、

 

最新の装備にも詳しいし、もちろんアウトドアなんかも。

 

デザイナーの頭の中を具現化させたのが HOBO っていう

 

ブランドなのかなって勝手に解釈しています。

 

 

今年も見てるだけでも楽しくなって来るアクセサリーが多数入荷中。

 

アクセサリーは手にとっていただきたい良作揃いですが、

 

毎シーズン欠かさず提案されている

 

金子眼鏡とのコラボレーションも必見。

 

クラフトマンシップを感じていただける、

 

金子眼鏡の作りの良さに、

 

HOBOらしいエッセンスが加わって、

 

これまたユニークで最高の仕上がりです。

 

 

全体的に丸みのある印象の中に、

 

リム上部に直線を取り入れた

 

「クラウンパント」と呼ばれる形状で、

 

クラシックで旬なバランスかと思います。

 

 

この形によくある極太のフレームではなくて、

 

あえて極細フレームでの製作っていうのが、

 

良い意味でキャラが立ちすぎないHOBOらしいバランス。

 

 

作りも掛け心地も、間違いない金子眼鏡製ですが

 

テンプルにはチタンを採用し、これは軽すぎる。

 

チタンの軽さを体感しちゃうと他に戻れない。

 

"超"が付くほどストレスフリーな掛け心地で、

 

夏はこれぐらい快適じゃないと。

 

 

 

本日は、あいにくの天気でしたが、

 

それでも明るすぎず暗すぎないレンズが良い塩梅。

 

キメキメのサングラスってイメージじゃなく、

 

程よく力の抜けたバランスで、

 

ファッションアイテムとして、これぐらいが丁度良く馴染む。

 

 

HOBO × 金子眼鏡

 

新しい夏のお供にちょっとレトロなクラウンパント型を。

 

旬で、格好良く、快適に、夏を乗り切りたいですね。

 

HOBO の商品一覧を見る

 

 

<Credit>

Glasses : HOBO / ROUND FRAME GLASSES by KANEKO OPTICAL  ¥27,000- (+tax)

Jacket : nonnative / WORKER BLOUSON COTTON 8oz DENIM OW (Off White)

T-Shirt : nonnative / UNIVERSITY TEE (White)

Pants : nonnative / SOLDIER EASY PANTS L/C/P BROAD PLAID (Navy)

HOBO 今季のグッズも面白い。

 

もう皆様にもご愛用頂いている「HOBO」から新作の紹介です。

 

実用的でありながら、ファッションアイテムとしても良しで、

 

独特な生地のチョイスや、珍しいブランドとのコラボレーションなど、

 

毎シーズンワクワクしながら見てしまうこのブランド。

 

先週の入荷で、多数のグッズが届いていますが、

 

本日はウエストバッグと、コラボレーションのパンツをピックアップ。

 

 

格子柄のリップストップはこの季節に多く見かけますが、

 

これほどまでにハッキリしたリップストップ生地は珍しい。

 

何でも、「スペクトラXグリッドストップ」と呼ばれる生地で、

 

鉄の15倍の強度を誇るという世界最強生地だとか。

 

それなのに水に浮くほど軽量で、

 

更にはウレタンコーティングを施してあり、撥水性も◎

 

あっさりと説明してしまいましたが、これは凄い。

 

 

お財布とスマートフォンを入れてもまだ余裕がある、

 

コロンとしたナイスなサイズ感です。

 

最近は小さすぎるバッグが多かったので、

 

これぐらいのサイズ感を待ってました。

 

小さいポケットも付くし、

 

ストラップの調節レンジも広い。

 

レトロアウトドアな雰囲気のこの生地は良いアクセントにもなりそうです。

 

普段遣いからアウトドア、キャンプ、フェスまで、

 

何でももってこいのバッグ。

 

 

 

 

先程からチラリと見えていたメッシュポケットが

 

気になっていた方も多かったのではないでしょうか。

 

HOBO × GRIPSWANYのコラボレーションパンツ。

 

本格的なアウトドアウェアとして有名なGRIPSWANY社とのコラボらしく、

 

やはり機能性と実用性、更には日常着としても優秀な一本。

 

 

手袋、スマートフォン、工具など、、、

 

何でも詰め込めちゃう多数のポケットが設けられた一本。

 

どこに何を収納したのかわからなくなってしまいそうな

 

多彩な収納力で、男心くすぐられます。

 

更には速乾性のある生地を採用し、ベタつかない。

 

 

ポケットが多数ありますが、

 

オールブラックですので、そのさり気なさも良いです。

 

おしゃれに併せていただくのは勿論良いですし、

 

ちょっとした公園遊びから、登山などのアウトドアにも、

 

こんな便利なギアがあったら、一層楽しいものにしてくれそうです。

 

個人的には、今年は山に登りたいと思っていましたが、

 

この一本は最有力候補の一つです。

 

デザイナー自らがアウトドアシーンで実践して生まれるhoboのアイテム。

 

今シーズンも見逃せません。

 

 

 

<Credit>

TOPS : nonnative / COACH PULLOVER SHIRT COTTON RIPSTOP (Navy)

PANTS : HOBO / SUPPLEX® Nylon Gardener Pants by GRIP®SWANY (Black)

BAG : HOBO / SPECTRA®︎ X-GRIDSTOP NYLON WAIST BAG

 

 

アウトドアでもお洒落着でも、夏を楽しむバッグ要らずな一本。

夏の楽しみでもあるアウトドア。

 

ウェアもお洒落に決めて、夏を楽しみたいですよね。

 

hoboから届いたこんな一本が、機能的にも非常に優秀です。

 

150年以上の歴史を誇るアメリカの老舗ワークブランド、

 

"GRIP SWANY"とのコラボレーションにより生まれた、快適すぎる一本。

 

バッグ要らずなポケットディティールに男心くすぐられます。

 

HOBO / SUPPLEX® Nylon Gardener Pants by GRIP®SWANY ¥20,000-(+tax)

 

 

速乾性と軽量さで、快適な履き心地を楽しめ、

 

更には紫外線からも守ってくれる、サプレックスナイロンを用いたタフな一本。

 

腿周りをぐるりと囲んだ、盛りだくさんのポケットディテールは、

 

アウトドアグッズを押し込んで、キャンプなどのアクティブなシーンでも重宝しますし、

 

リフレクター入りのループや、大きなメッシュポケットに、

 

愛用の貴重品を収めて、普段使いにもお洒落アイテムとして落とし込みたいデザイン。

 

スッキリとしたシルエットですが、180度開脚できる仕様なので、

 

クライミングパンツのような感覚で、気軽に着用いただきたい一本です。

 

 

 

サコッシュや巾着バッグなど、

 

スタイリングのアクセントにもなる収納アイテムも、もちろん良いんですが、

 

大体の持ち物をパンツに収納できる、この利便性は癖になりそうです。

 

サイズの揃っているうちに、是非お試しください。

 

HOBO の商品一覧へ

まさに丁度良いサイズ。hoboのハンドルバッグ。

--------------------------------

【臨時休業のお知らせ】

 

7/31(水)は展示会出張のため、店舗は臨時休業をいただきます。

 

ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。

--------------------------------

 

サコッシュとかウエストバッグは、

 

もはや私達の普段の生活に欠かせないモノとなっていますが、

 

hobo から提案のあった、こんなバッグも気が利いていて

 

良さそうな気配をビシビシ感じます。

 

hobo / Cotton Twill Handle Bag ¥12,000- (+tax)

 

長財布や、500mlペットボトルとかも入りそうだし、

 

ハンドタオルやハンドクリームとかも、 、たくさん詰め込めそう。

 

しっかり収納力があるんですが、なんだか邪魔にならない手持ちにちょうど良いバランスなのも良いですね。

 

 

 

その名も"ハンドルバッグ"

 

サイドのコードをキュッと締めて、ハンドルを持って手持ち。

 

それとも、コードを肩掛けしたり。

 

2WAYでお使いいただけるナイスなギミックです。

 

側面に設置されたちっちゃいポケットには、ちょうどスマホが収まる気配りも。

 

 

普段遣いから、夏祭りとか、お盆の旅行とかにも使えるサイズ感。

 

他に無い形でお探しでしたら、hoboらしい意表をついたこんなバッグが良さそう。

 

これだけ暑くてもこういった使える秋物でしたら、

 

手にとっていただけるのではないでしょうか。

 

hobo の商品一覧を見る

SEARCH THIS SITE.