<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
HOBO のカラビナ。ちょうど良いサイズなんです。

HOBO / Brass Carabiner with Cow Leather ¥5,000- (+tax)

 

毎シーズン提案させていただいている、HOBOのカラビナ。

 

どちらかというと、ちょっと小ぶりなサイズになります。

 

手に馴染むサイズ感に、真鍮製でスムースな肌触り。

 

カラビナにプラスして、独立した3連リングもなんとも使いやすい。

 

個人的にも愛用のカラビナで、一番右は自宅、左は店舗、真ん中は自動車 に決めています。

 

場所が決まっていると、暗い所でも迷わず手に取れるので便利なんです。

 

数年使用していて、塗装も良い具合に剥がれてきました。

 

経年変化が楽しめるのもユニークではないでしょうか。

 

暑くなるにつれて軽装に。伴って、手持ち無沙汰になってきました。

 

小物をジャラジャラしたくなる季節ではないでしょうか。

 

 

HOBO の商品一覧へ

 

HOBO ちょっとした旅のお供に。

「少し遠出がしたい」「日帰り旅行がしたい」

 

そんな時に使う丁度良い大きさのバッグって案外少ないように感じます。

 

バックパックだと大きすぎる、サコッシュだと小さすぎる。

 

ですがこのショルダーバッグなら。

 

 

 

70'sアウトドアの60/40クロスを思わせるコットンナイロン素材を使用したショルダーバッグ。

 

爽やかなカラーバリエーションに、白のステッチがより一層春夏らしさを引き出してくれています。

 

貴重品のほか、カメラや500mℓのペットボトルもすっぽり入る丁度良い大きさ。

 

小旅行にはもってこいですね。

 

 

 

手も塞がらないですしすぐに取り出せる、なによりファッション性の高いこのデザイン。

 

外に出る機会が多くなってくるこの時期、間違いなく重宝します。

 

旅のお供としてこのショルダーバッグ、いかがでしょうか。

 

HOBO の商品一覧へ

 

 

 

 

 

ちょっとソコまで、のお供に。hobo の サコッシュ

 

HOBO から入荷があった、サコッシュのシリーズ。

 

日帰りの小旅行くらいならしっかり収まりそうなMサイズと、

 

財布にスマホ、鍵にタバコ、そんなサイズ感のSサイズ。

 

軽装になるにつれて、収納は減ってきますが、外出の機会は増える。

 

コレくらいの気の利いたサイズ感は使えそうです。

 

撥水性のあるコーデュラファブリックを用いた素材になりますので、ガシガシお使いください。

 

hobo / CORDURA® Lightweight Nylon Ripstop Sacoche M ¥5,500- (+tax)

 

 

hobo / CORDURA® Lightweight Nylon Ripstop Sacoche S ¥4,000- (+tax)

 

 

「Field Watch」by hobo × CITIZEN

 

hobo × citizen 3月15日全国一斉発売

 

心くすぐるコラボレーションで、何かと話題の多い hobo より今回は、国産ウォッチメーカーの雄 「CITIZEN」とのコラボレーション。

 

米国規格のモデルをベースに、ベージュ×オリーブとミリタリー色の強い配色で、秒針にはアクセントとなるオレンジを。

 

マットなステンレスケースや、ハトメの補強を加えたNATO軍タイプのベルトなど、無骨さもプラス。

 

ドライバーズウォッチに由来する、イレギュラーな4時方向のリューズもなんだか面白い。

 

もちろん、ムーヴメントはCITIZEN がこだわる高精細な日本製。

 

一見すると上品で丹精な佇まいですが、さりげないミリタリーの香りや、大人な遊び心が良く効いたデザインは、ありそうで無い。

 

薄着になるにつれて、小物使いも気を抜けなくなってきました。

 

一味違う主張をいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

HOBO / Field Watch by CITIZEN ¥20,000- (+tax) 購入ページへ

bean's online store へ

HOBO × Danner "Special Products"

 

HOBO × Danner "SPECIAL PRODUCTS"

 

DANNER 社が米軍に納入している、「TACHYON」にアレンジを加えた一足。

 

昨年コヨーテカラーでリリースされた一足が、今回はチャコールグレーにアップデート。

 

Dannerの重厚感のあるイメージとは全く逆で、非常に軽量でスニーカーライク。

 

米軍ではトレーニングブーツとして着用されているだけあって、足と靴が一体化したような、不思議な感覚ですが快適な一足。

 

ブーツとは名ばかりの、春先にふさわしいフィーリングと快適性を備えた一足かと思います。

 

今回は、同色のシューレースに加えてパラコードを連想させるシューレースが付属したり、ソールはベージュカラーで軽快な印象に。

 

履き心地も見た目も、重く見えない工夫がなされています。

 

本当に絶妙な6インチの高さにモデファイされていますので、春先のくるぶし丈や、ショートパンツなんかにも良さそうです。

 

デザイナー自らが、山中で履き心地をテストしたという渾身の一足。HOBO×Dannerの名に恥じない名作です。

 

2月24日(土)より全国一斉発売となります。

 

HOBO × Danner / TACHYON 6” Lightweight Boots by Danner® ¥18,500- (+tax)

 

HOBO の商品一覧ページへ

Bean's Online Store へ

hobo のカラビナ。かなり重宝しています。

 

 

 

 

hobo / Brass Carabiner with Cow Leather ¥5,000- (+tax)

 

毎シーズン定番の真鍮素材のカラビナが届いています。

 

カウレザーが巻かれ、なんだか愛着が湧いてくるフォルムです。

 

先シーズンに購入した、個人的に愛用中のカラビナも良い感じに色が擦れてきました。

 

バッグを持って出かける事が多いですが、バッグのベルトに引っ掛けたり。

 

手ぶらで出かけるときは、パンツのベルトループに引っ掛けて使用しています。

 

鍵にジャラジャラと余計なモノまでつけてしまい、整頓が苦手なので、

 

リングが3つに絞られているこのカラビナは、否が応でも整頓して使っています。

 

hoboのカラビナ。かなり重宝しています。

 

 

 

レザーグローブも気の利いた仕様で。hoboより

今年も残すところ数日。毎年ですが、あっという間です。

 

ブログも残り数回となりましたが、最後までお付き合いください。

 

まだまだ紹介できていないアイテムを、駆け足になりますが紹介していきます。

 

hobo / Cow Leather Glove ¥18,500- (+tax)


今年の12月は、いつにも増して寒いような気がします。手袋必須です。

 

hobo からは気の利いた仕様でレザーグローブが届いています。

 

柔らかく馴染みが良さそうなカーフレザーに、内側は保温性に優れたカシミヤを。

 

すでに業界標準になりつつありますが、レザーですがスマートフォン対応。

 

リュックの開閉はもちろん、スマートフォン操作まで、グローブを外さずに細かい動きに対応できるのは嬉しいです。

 

手に馴染んだ姿が良さそうなレザーですので、愛着を持って長く愛用いただけそうです。

 

ビジネスから私服使いにまで、応用がききそうです。

 

なかなか手が回らない手袋というアイテム。ギフトにもお喜びいただけそうですね。

 

 

 

 

 

hoboのスウェードポーチが新鮮。

hobo / Cow Leather Drawstring Bag ¥21,000- (+tax)

 

hobo / Cow Leather Pouch ¥12,500- (+tax)

 

冬本番、せっせと雪が降っていますが、 hoboからは 2018ssシーズンのデリバリーがスタートしています。

 

思いっきり夏用とかではなく、今から合わせていただける素材感からのスタート。

 

初回デリバリーは、スウェードの巾着とクラッチバックの2型。

 

nonnative / TROOPER COAT と合わせてみましたが、アウターの重厚な雰囲気にもよくマッチします。

 

MYTHINKSなんかでもお馴染みの、巾着型。なんとなくゆる〜い空気感があって、かわいいです。

 

いかにもなバッグではなくて、コレくらいのラフなバッグも新鮮味があって良い。

 

クラッチバッグも機能性に不足はありませんが、スタイリングの一部としても計算していただけるアイテムではないでしょうか。

 

このバッグを持つだけで、全体的な雰囲気を変えてくれるような気がします。

 

クリスマスが近づいてきましたが、皆様そろそろ焦り始める頃ではないでしょうか。

 

hoboのバッグ。ちょこんとしていて、男女問わず気に入っていただけそうです。

 

 

 

hobo ふと背負いたくなるバックパック。

HOBO / NYLON OXFORD BACKPACK 20L ¥16,500- (+tax)

 

どこか遠出でもしたいな〜そんな気持ちにさせてくれる晴天の一日。

 

hobo のバックパックなんかがあると、外出したい気持ちが更に加速しそうです。

 

どこに行くわけでもないのに、背負いたくなる、そんな好バランスの一点。

 

 

 

ザラッと重厚感ある素材ですが、超軽量。

 

縦長でマチ幅を抑え、軽量な作りに相応しいスマートなフォルムに仕上がっています。

 

実用的でアクセントになる、引き手のパラコードや、一泊くらいならしっかり詰め込める20Lの収納力。

 

 

一見すると、シンプルでよくありそうなバックパックですが、巧みに設計されています。

 

しっかりと洋服に良く合うバランスは、背負うと良く感じていただけます。

 

収まりが良いというか、重く重厚感ある冬のコーディネートにもしっかり馴染みそうな、絶妙な着用感。

 

ベーシックで飽きの来ないこのフォルムは、永く愛用していただけるのではないでしょうか。

 

バッグをメインに制作する、さすがhoboな仕上がり。

 

シンプル故に、その完成度の高さを感じていただける一点です。

 

今すぐ使いたいhoboのニューフェイス。

 

 

週末から、多数のブランドの2017秋冬立ち上がりが控えていますが、一足早くHOBOがスタートしています。  

 

第一弾は、ライトウェイトのリップストップ素材を用いた2型から。

 

すでに馴染みの深いアイテムとなってきたサコッシュと、2WAYタイプのリュック。

 

目を引くネオンカラーにくわえて、見た目も重さもライトウェイトなので、これからの夏休みに使えそう。

 

今まで敬遠してきたような派手なカラーが、逆に新鮮で、ワンポイントで取り入れてみたいです。

 

秋物だから・・・と特別視せずに、今すぐ落とし込んでいただけそうなラインナップです。

 

 

 



HOBO の購入ページ

bean's HPへ
bean's Online Store Men'sへ
bean's Online Store Ladie'sへ
bean's Instagram
bean's Facebook

SEARCH THIS SITE.