<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
気だるさのあるバランスで。 bukhtのベロアパンツ

 

 

 

-Back Slit Velour Pants-

 

bukht から提案のあった一本。

 

ベロアというひとクセあるアイテムに、さらに裾の後ろ側にスリットを入れて、攻めの雰囲気が面白い。

 

クセはありますが、派手ではない。あえてのオールブラックが、ベロア生地を使いやすくさせます。

 

バックスリットは、生地がシューズにかかる面白い仕様で、グランジな香りもするような。

 

スッキリ着用していただけるシルエットですので、ゆったりしたトップスと、ちょっとした気だるさのあるバランスで。

 

アクセントになるような一本をお探しの方に。コーディネートもガラリと変わる一本です。

 

 

テロっと良い雰囲気で。bukht のオープンカラーシャツ。



店内は春物全開のラインナップ。


店頭もオンラインストアも急ピッチで商品出しが続いています。


今日くらいの気温だと、無理してでも春物を着たい、既にそんな衝動に駆られています。


各ブランド、光沢の美しい化繊という素材感での提案が多い今期は、テロっとドレープの美しい一枚をサラッと羽織りたいです。


bukht からもそんなアイテムが入荷しています。

bukht / OPEN COLALR SHIRT ¥22,000- (+tax)
Color : Black ,Lt.Khaki








ブラックとライトカーキの2色のラインナップからなるこのアイテムは、


風に揺れる感じと、裾に溜まる落ち感、それに光沢が本当に美しい。


重いハズのカラーなのに、春らしく軽く感じられる、秀逸な生地感とサイズバランス。


ワイドパンツにも迷わず合わせられるし、細めのパンツにも勿論。


オープンカラーのディテールは、タックインしても良さそうです。


ヴィンテージのパジャマシャツを彷彿とさせる、色気のあるこんなアイテムを探していた人もきっと多いはず。



bukht / OPEN COLLAR SHIRT  購入ページへ

Bean's オンラインストア (HP)
Instagram

bukht これからロングシーズン主役を張れる一枚。


先週とうって変わって、雪景色です。


こんな背景だと、春物も紹介しづらいところですが、bukhtから入荷のあったビッグワッフルが凄く良さそうです。


薄すぎず、厚すぎないボリューム感と、体のラインが出ないゆとりのあるサイズバランス。


重ね着のインナーにはもちろん、屋内の一枚着にも頼れる一枚。

bukht / BIG WAFFLE (B-M11301) ¥15,000- (+tax)
COLOR : GREGE , WHITE

 


 


 



先週紹介した curly のワッフルとも近い雰囲気ですが、もう少しシンプルなコチラは、


ニット工場で編みたれられた生地の表情が上品で一枚でもサマになる。


サーマルの様に快適で、ニットの様なふっくらした見た目で、パンツも選ばず、ワイドにもナローにも、合わせやすそう。


真夏を除き、これからロングシーズン主役を張れる、貴重な存在になりそうです。

 

bukht プルオーバーも"今"を感じるアイテムに。



スポっと被れるプルオーバーがあると、暖かく、快適に過ごせそうです。


ぬくぬく、包み込んでくれるようで、重ね着、一枚着に、この季節は欠かせない。


プルオーバーといっても、アウトドアウェアに用いられるアノラックという形。bukht から素敵な入荷がありました。


ナイロンとかシャカシャカ素材では無く、フレンチワークやドイツ軍を連想させる、モールスキンという起毛素材。


耐久性に優れるモールスキンは、ガンガン着て、ガンガン洗って、、経年変化を楽しみたい。テンションの上がる素材です。


ネイビーのボディにホワイトのドローコードとシームテープ。程よいアクセントがまた素敵です。


bukht / Moleskin Long Anorak ¥35,000- (+tax)





サイドのスリットと柔らかな生地のバランスが、着用した時に動きを与えてくれます。


ウエストで絞り、Aラインで。なんて着かたも面白い。


セットアップでパンツも用意していますが、このパンツもまた、リラックスした雰囲気があって良い。


奇抜なようで、意外にしっくりくるアイテムなのは、モールスキンというファブリックのチョイスと、馴染みの深いプルオーバーというコンビだから。


重ねがいのある季節だからこそ、少しクセのあるアイテムでも、どんどん着込んでみたいです。


bukht らしい "今" を感じるアイテムです。


bukht / molskin long anorak の購入ページへ

bean's1989 HP
bean's Instagram
bean's Facebook

bukht ニットのようなビッグワッフル、快感です。


今年もいつの間にかこんな季節、ニットが丁度よい気温になってきました。


沢山のニット達の入荷があり、週末からずらっと店頭に並び、店内も暖かさが増してきました。


bukht のコットンニット、今まさに着たいアイテムです。


コットンのビッグワッフルをニット工場で編み立てることで、ふんわり、表情豊かな一枚に。

bukht / NEW BIG WAFFLE CREW NECK ¥22,000- (+tax)
(Color / Navy , Khaki , White)





今くらいの気温だと、タンクトップ、Tシャツなど、肌に近いところで着用いただきたいです。


コットンならでは、チクチク感は皆無。ルーズすぎないゆとりもプラスして、むしろ気持ち良い。


サイドのスリットと、ゆとりある身幅・アームホール、要所要所で旬な要素もプラスされています。


ワッフル生地の生み出す陰影が、暖かみとアクセントを生み出しますので、一枚でも様になります。


最近は、着るものに困ったなんて声もチラホラ聞こえてくるようになりました。


極上の快適さと、気取らない雰囲気が快感です。


こんなアイテムが一枚あると病みつきです。

bukht Gジャンに一手間を。

3連休最終日は、からっと気持ちの良い天候に。


これから爽やかな天気が続くであろう秋は、サラッとTシャツの上にGジャンなんて良さそうです。


REMI RELIEF や orSlow等からも、定番の1st型が並びますが、少し変わり種も。


bukhtからリリースされたそれは、ライトオンスの3rd型をベースに、一手間加えられています。


裾がカッティングされた仕様に。


カッチリ感が出てしまうGジャンも、この一手間が加わることで、変貌を遂げています。

bukht / CUT OFF DENIM JACKET ¥25,000- (+tax)





カジュアルに。ラフに。


こなれた雰囲気が加わることで、ますますオールラウンドに着用いただけるかと思います。


有りそうで無かったところを作ってくる、そんな一点は普段のコーディネートに馴染みよく合わせられます。


ドメスティックブランドにはなかなか無い、特別な空気感を持ったブランドかと思います。


そんな空気感を、ミックスしてみてはいかがでしょうか。



 

「bukht」こんな日でも着たいと思わせてくれる一枚。


TAKAHIROMIYASHITATheSoloist. , visvimの秋冬立ち上げにご来店いただき、ありがとうございました!


口裏を合わせたかのように、「暑い」のワードが聞こえた一日。


ニューフェースのコットン×リネンのシャツは、そんな日でも着たいと思わせてくれる一枚です。


今シーズンより取り扱いを始めました、「bukht / ブフト」待望の到着です。

bukht / LACE UP SHIRT ¥21,000- 
COLOR : OLIVE , GRAY


深く入ったフロントスリットにレースアップのディテールが確かな存在感。


バックサテン生地や、裾のカットオフ、ゆとりあるアームホールなど、どこをとってもブランドの拘りをひしひしと感じます。


春の展示会で見たサンプルよりも、遥かに良い仕上がりには驚きました。



ラクダがトレードマークの bukht はこれからも入荷が楽しみなブランドの一つ。


独特な雰囲気・空気感にハマりそうです、これからもご注目下さい。


bukht / ブフト の商品を見る
 

 

 

Bean's HP (オンラインストア)
Bean's Facebook
Bean's Instagram

スタッフ募集のお知らせ

 

SEARCH THIS SITE.