<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
サルベージパーカー。ファン急増中。

 

 

 

軍モノのレプリカとは違う、A VONTADE らしい解釈を加えたサルベージパーカー。

 

ファンも多いリップストップ生地を用い、これからの季節には軽快で快適。

 

間違いなく使えるネイビーはもちろん、

 

今季の目玉とも言える、柔らかなタマムシ色のリップストップも唯一無二。

 

フード付きのシャツ、そんなニュアンスなので、

 

これからの季節に紛れもなく使える一着です。

 

 

 

大きなフタ付きポケットに、ボリューミーなフードが特徴のサルベージパーカー。

 

"サルベージ=海難救助"

 

その名の通り、1940年代にU.S.NAVYで使われていたウェアがモチーフです。

 

一枚でサラリと着用するのはもちろん良いですし、

 

まだまだ寒いこの気候下ではこの上からアウターを羽織っても良し。

 

様々な見え方のする、結構便利なウェアなんです。

 

 

 

首周りのボリュームと、ヒモの垂れたこの感じがグッとくる。

 

アクセサリーも何も不要なぐらい、前面のディテールが秀逸すぎます。

 

近年、様々なブランドからリリースされ、

 

見かける事が多くなったプルオーバーのフードシャツ。

 

サルベージパーカーと言います。

 

いろいろ見てきた中でも、グッと来る要素が満載の A VONTADE からの提案。

 

カットソーやスウェットを着る感覚で、薄手のシャツ生地をサッと被る。
 

この形のファンが急増中ですが、これは使えますよ。

 


TOPS : A VONTADE / Salvadge Parka -Modify- (Khaki)

 

ボアのプルオーバー。便利過ぎます。

今年も残り3週間、寒い日が続き、

 

あったかアイテムが欠かせません。

 

今年は特に見かけることの多いボアのアイテムですが、

 

羽織るタイプではなくて、プルオーバーのこんな変わり種が使えそうです。

 

A VONTADE / Wool Pile Mock Pullover -Wool Sheep Pile (Dk.Brown) ¥21,000- (+tax)

 

昼間であれば今日みたいに一桁台の気温でも、アウター不要な暖かさ。

 

頼れる暖かさに加えて、着やすさも最高です。

 

肉厚でごわっとしてアウターが羽織れない、そんなボアじゃなく、

 

カットソーとかに近いような、厚すぎない生地感です。

 

アウターとしてのボアは良く見ますが、中間着としてのボアは初めて。

 

首はモックネックで、裾はスピンドル仕様となれば、

 

インナーとしても、いろんな変化を付けて楽しんでいただけそうです。

 

 

 

袖にリブがついていたり、ポケットがついていたり、スピンドルがついていたりと、

 

ちょっとアウトドアっぽさも落とし込みつつ、

 

一枚でもインナーでもどちらでも使いやすい。

 

冬にニットやスウェットを着用する感覚で、優秀なボアの長袖はどうでしょうか。

 

便利すぎて病みつき注意です。

 

 

 

<Styling>

Cap : Needles / Casquette (Wool Lt. Melton)

Tops : A VONTADE / Wool Pile Mock Pullover -Wool Sheep Pile (Dk.Brown)

Bag : 吉岡衣料店 / drawstring bag -S-. w/concho. (Black)

 

 

雨の日にも着たい、男心くすぐるアノラック。

 

シトシト雨で冴えない天候でしたが、

 

こういう気候にこそ手が伸びるアイテムってあると思います。

 

見かける事が増えてきたアノラックパーカーというアイテムですが、

 

A VONTADE 製はひと味違って、アウターとなりうる一着。

 

 

 

 

ハンティングジャケットを彷彿とさせるマチ付きのポケットや、

 

軍モノのアノラックを彷彿とさせる、防風を意識した首周りのディテール。

 

イギリスのハンティングジャケットと

 

英国海軍のスモックを融合させたという

 

機能性満載のフロントの作り込みには、

 

グッと来るものがあります。

 

生地にはパラフィン加工を施し、

 

撥水性と防風性をもたせ全天候型に。

 

極めつけに、クタッとしてくる経年変化も楽しめる。

 

 

ブリティッシュな裏地をチラリと覗かせても良いですし、

 

この時期らしくタートルネックなんかで併せてみたり。

 

プルオーバーだからこそ、インナーで遊べる首元のディテール。

 

パンツには、季節感のあるコーデュロイやウールなど

 

起毛感のあるパンツと合わせたいですね。

 

 

英国な雰囲気をチラリと覗かせたり、

 

ストールを巻いてみたりも素敵ですね。

 

プルオーバーというと、すぽっと被るだけと思いきや、

 

飽きさせない色んな着方があるA VONTADE のアノラック。

 

絶妙なバランスで成り立つこの一着は、

 

雰囲気抜群ですので、町中でもしっかり映えてくれるはず。

 

A VONTADE のアノラック、ノーマークだったって皆様も手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

<styling>

Outer : A VONTADE / British Anorak Parka (Black)

Tops : A VONTADE / 26/2 BD Turtle Neck Sweat (Amber Mix)

Pants : A VONTADE / Cotton Suede Easy Trousers (Ciger Brown)

 

A VONTADEの商品一覧へ

 

A VONTADEのグッとくる生地とディテール。男心くすぐられます。

 

            

 

この渋さといい男らしい雰囲気といい、

 

セットアップでも着たくなる、A VONTADEのアイテムが非常に熱いです。

 

イギリス軍のミリタリージャケットをベースに、

 

スウェードみたいに起毛させた、ブランド独自のモールスキン素材で。

 

ワークっぽさとか、土臭さみたいなのを感じつつ、

 

艶や陰影などで上品さも交えた、なんとも面白い生地感。

 

セットアップのみならず、単体での存在感もしっかり感じさせてくれますし、

 

第一印象で男心をグッと鷲掴みにしてくるこの感じ...。

 

たまりません。

 

A VONTADE / IKE Short Jacket (Ciger Brown) ¥29,000-(+tax)

 

 

 

見た目の格好良さだけではありません。

 

この時期の冷たい風さえも通さない、防寒性も備わった生地。

 

横にたっぷりと、着丈は短く。な絶妙なバランス感ですので、

 

中にしっかり着込めますし、この上からまたアウターを重ねても良さそう。

 

前後にタックを入れた立体的な見え方は、後ろ姿のフォルムも完璧。

 

デニムジャケットみたいな雰囲気としても楽しめる、良いバランスです。

 

A VONTADE / Cotton Suede Easy Trousers (Ciger Brown) ¥23,000-(+tax)

 

同素材で作られたパンツは、

 

サイドゴアブーツがまあ良く馴染む。

 

革靴とベストマッチなこんな一本ですが、実はイージー仕様。

 

サッと楽に履けますし、ベルト要らずでドローコードを通した快適ウエスト。

 

でも全くラフに見せないバランスって、着用する側にとって非常に有り難いですよね。

 

楽だけどしっかり魅せてくれる。

 

それもセットアップでビシッと決めれたら、最高じゃないでしょうか。

 

もちろん単体使いでも、それぞれしっかり男らしさを上げてくれそう。

 

屋内で着るのに丁度良い、こんなアイテムが手に取りやすいはずですし、

 

大人っぽい雰囲気、他ではあまり見ない生地やディテール。

 

物欲が高まるのも納得です。

 

 

<CREDIT>

・Jacket : A VONTADE / IKE Short Jacket (Ciger Brown) ¥29,000-(+tax)

・Pants : A VONTADE / Cotton Suede Easy Trousers (Ciger Brown) ¥23,000-(+tax)

・Shoes : BLUNDSTONE / Low Cut Side Gore #1611 (Black) ¥20,000-(+tax)

 

A VONTADEの商品一覧へ

今年のアウターはこれで決まり。便利な一着がA VONTADEから。

 

A VONTADEらしさ全開の、男心くすぐる一着が届いています。

 

60年代のアウトドアやミリタリーの要素をミックスして出来上がった、

 

ハーフジップのアノラック。

 

一見するとガッシリとしたヘビーなイメージかもしれませんが、

 

触れてみると、着てみると、

 

デザイン性のみならず、その以外な快適さにグッときます。

 

薄すぎず厚すぎず、これなら重ねることも出来そうだなってボリュームなんです。

 

あれこれ考えず、ただ頭からバッと被るだけ。

 

ただそれだけで様になっちゃう、ヘビロテ確実の便利な一着です。

 

A VONTADE / Explorer Parka ¥32,000-(+tax)

 

 

使われている素材は、防風性と撥水性を備えたコットンナイロン生地。

 

しかもナイロンにはコーデュラ社の糸を採用した、

 

ガシガシ着ていただける超頑丈仕様。

 

ゆったりとしたビッグなシルエットを、

 

ドローコードでお好みのバランスに調整。

 

野暮ったすぎないバランスが、ジップのアクセントも加わってシンプルに格好良い。

 

今年のアウターは何着ようか悩んでる方、

 

着るだけで様になる、便利な一着が便利ですよ。

 

A VONTADEの商品一覧へ

A VONTADE 主役の一本をラフに。

台風のような悪天候から、一転して晴れたりと、

 

なんとも曖昧な天気ですが、気温は常にジメっとした暑さ。

 

A VONTADEから入荷したこの一本は、こんな時期でも涼しく履けそう。

 

存在感のあるマルチストライプに、ゆとりあるサイズ感は、

 

なんとも和な雰囲気で、サンダルとの相性も抜群です。

 

A VONTADE / Lax Easy Pants -Navy Stripe ¥18,000-(+tax)

 

コットンリネンを使った、通気性の良いイージーパンツ。

 

ふわっと立体的な腰回りに、膝下からテーパードの掛かった、

 

パジャマパンツのようなゆったりとしたシルエットです。

 

ついついヘビロテしてしまう、ワイドでイージーな仕様も、

 

こんな色使いならマンネリ解消、スタイリングの幅も広がりそうです。

 

カットソー、シャツ、アロハ。ラフに合わせて足元はサンダルで。

 

ちょっとしたリゾート感漂う、そんなコーディネイトもオススメです。

 

A VONTADEの商品一覧へ

今年の夏の一枚に、半袖スウェットを

今年の夏はどんな一枚を手にしようか、

 

すでに頭を悩ませている方もきっと多いはず。

 

ここ2週間くらいで、Tシャツのラインナップがグッと増えてきましたが、

 

他に無い一枚でお探しでしたら、今から使えるこんな一枚はどうでしょうか。

カンガルーポケットのついた、A VONTADEの半袖スウェット。

 

パッと思い浮かぶスウェットの厚さではなく、

 

チャンピオンのヘビーオンスTとか、GOOD ONぐらいの、

 

しっかり生地のTシャツくらいな生地感。

 

厚手過ぎても困りますが、テロっとして透けちゃうのも嫌。

 

どっちつかずがちょうど良い、ナイスな生地感の半袖スウェット。

生地は厚すぎないとは言っても、

 

しっかりスウェットのディテールは組み込まれています。

 

カンガルーポケットやリブといったディテールはもちろん、

 

生地は横向きで使ったリバースウィーブだったり、

 

ネックが伸びないように、リブで挟み込んだバインダーネック。

 

動きやすさを考慮した、サイドのハギのディテールなどなど、

 

グッとくるディテール満載で良く作っています。

 

A VONTADE / Reverse Crew Top S/S ¥13,000- (+tax)

color : Oatmeal , Amber Mix

ヘビーオンスのしっかり生地ですので、

 

夏のハードな着用でも、数シーズンは余裕でこなしてくれそうです。

 

スウェットのディテールが単調過ぎないスタイリングに魅せてくれて、

 

結局は、こんな一枚が便利なのかな〜と思います。


ビッグTeeとかポケTeeとかヘンリーTとか、、

 

ひとえにTシャツ一枚とっても色々ありますが、

 

半袖スウェットTee、こんな一枚も候補の一つにいかがでしょうか。

 

A VONTADE の商品一覧を見る

A VONTADE 唯のカットソーとは一味違う、魅力的な一着。

ぽかぽかと暖かい、実に良い天気です。

 

こんな日に丁度良く一枚で着れる、良いカットソーがありますよ。

 

ゆったりとリラックスシルエットの、A VONTADEのボートネックTee。

 

 

元々は船乗りが着ていた作業着がベースとなる、ボートネックカットソー。

 

各所に設けられたワークウェアらしい、首元の補強や大きなポケットなどのディティールが光る一枚です。

 

艷やかな光沢、滑らかで柔らかくもずっしりとしたウェイトは、

 

型崩れなども気にすること無く、一枚でさらっと着れる安心感があります。

 

ボートネック独特の首元のフォルムや、ゆとりのあるリラックスシルエット、

 

腕時計やバングルなどをちらっと見せれる、七分袖は涼しげに見えます。

 

敢えて大きいサイズをチョイスし、9分袖くらいで着用するのもオススメ。

 

サイドに付いた大きなパッチポケットは、Tシャツだけどシャツやジャケットを着ている感覚に。

 

従来のカットソーにはないような、少し変わったディティールが新鮮です。

 

今からがっつり夏場まで、さらっと一枚で様になる一着が重宝するはずです。

 

A VONTADE / Boatneck 3/4 Sleeve -White ¥13,000-(+tax)

 

A VONTADEの商品一覧へ

A VONTADE 確実に使える有能シャツ。

 

「さて今日は何を着ていこう」と悩む春のコーディネートに、

 

必ず候補に存在する、欠かせないアイテムがA VONTADEから入荷しています。

 

プルオーバータイプで、小ぶりな襟がクラシカルな雰囲気の一着。

 

コットン/リネンで作られていますが、リネン特有のガサつきは無く、

 

ふんわり柔らかく仕上げられた生地は、インナーでも重宝する優れもの。

 

何を着ようかって時に、そばにあるとついつい手が伸びちゃう、

 

清潔感のある大人なシャツが間違いなく使えます。

 

A VONTADE / Classic Pullover Shirt L/S -BlueGray ¥18,000-(+tax)

 

 

A VONTADE / Classic Pullover Shirt L/S -BLACK GINGHAM ¥18,000-(+tax)

 

 

ブラックギンガムとブルーグレーの2色展開。

 

サイドのスリットで、ふわっと動きを付けてくれますし、

 

袖口と背面のギャザーや、前後差のある丈感などベーシックすぎないバランス、

 

そして程々にゆったりとしたサイズ感、これが本当に扱いやすい。

 

デニム、チノやスラックス、ジャージなんかも良いし、夏はショーツも。

 

合わせるアイテムを選ばない万能さが、困った時の救世主に。

 

雪が降ったりとまだ春を感じられない時期ですが、

 

これから暖かくなる準備として、間違いなく使える一着をどうでしょうか。
 

 

A VONTADEの商品一覧へ

A VONTADEの優秀なシャツをご紹介。

------------------------

【お知らせ】

 

2月20日は、展示会出張のため臨時休業致します。

 

オンラインストアは通常通り営業しておりますが、2月21日からの出荷となります。

 

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

------------------------

 

怒涛の入荷ラッシュで紹介が追いつかなくなってきました。

 

店内も春物の比率が一気に高まっています。

 

まだまだ紹介していないアイテムが山ほど並んでいますので、

 

予期せぬ出会いがあるかもしれません。

 

どれもが新鮮ですので、あれもこれも紹介したいところですが、久しぶりにシャツのピックアップ。

 

久しぶりの紹介となる、「A VONTADE」からはバンドカラーやプルオーバーのシャツが届きました。

 

今日どれを着ようかなってときに、ついつい手が伸びてしまいそうな良作。

 

生地、柄、サイズ感、欠点が見当たらない一枚。

 

A VONTADE / Classic Pullover Shirt L/S -Top Yarn Gingham Check - ¥18,000- (+tax)

 

 

 

プルオーバーですが、しっかり襟付きでクセの少ない一枚。

 

淡いトーンのチェック柄は、クリーンで知的な雰囲気にみせてくれます。

 

ふわっと空気を含むよう軽さの、柔らかく編まれた生地は、春特有のもの。

 

動きを強調してくれるスリットや、気持ちゆったりなサイズ感も相まって、一枚でも洒落たバランス。

 

今だったらインナーでもゴワつかないし、

 

ちょっと暑いなってときに上着を脱いでもしっかり格好がつく。

 

あぁ〜使えそうだなってイメージを持っていただける一枚だと思います。

 

A VONTADE / Banded Collar Shirts -40/- Hardtwist yarn Typewriter- ¥18,000- (+tax)

 

 

 

無地シャツって真面目に見えがちなところですが、

 

ゆとりをもたせた身幅や、深く入ったスリットがそうさせないバランスに。

 

こちらは若干ハリをもたせた生地ですが、シャリ感があって軽快。

 

今っぽいと例えたらありきたりになってしまいますが、

 

一枚でも着れるシャツってあんまり見当たらない中で、これはスタイリングの救世主に。

 

スウェットとかL/S Teeとか、カットソーの提案が多いシーズンですが、

 

A VONTADE からは、秀逸なシャツが全部で6パターン並びました。

 

気温も上がってきて、そろそろ春物もって方も多いのでは無いでしょうか。

 

サイズのあるうちに、試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEARCH THIS SITE.