<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
WILD THINGS オシャレで暖かく。


先週まで暖かい日が続いてましたが、今週は一段と冷え込んできました。


コレだけ寒いと、お気に入りのニットやコートを着て、より一層おしゃれを楽しみたい。


そんな気分の今に、こんなコートがオススメです。


WILD THINGSから使い勝手のいい、ミグコートが入荷しました。



アメリカ軍のM-65 FISHTAIL PARKAをベースにし、表地は軽量且つ肌触りの良いナイロン素材を使用。


高い保温力と高い通気性、しかも撥水という高機能素材「プリマロフト」を使用。


ゆったりとしたシルエットに、襟元はスタンドカラーとなっているため、被り物を併せて頂いても好バランスに。


雪や雨の侵入を防ぐフラップ付きのポケットはアウトドアやアクティビティにもファーストチョイスできそうです。


後ろの裾はミリタリーテイストの醍醐味といえる、フィッシュテイル仕様。


これから控える冬のイベントなんかもオシャレに、暖かく。

ついつい手を伸ばしたくなる機動力のある一着です。

WILDTHINGS のベイカーパンツ。本物嗜好の大人にも。

「 WILD THINGS 」 前回の紹介から盛り上がりを見せています。


アウトドアすぎない大人な雰囲気が好評ですが、入荷第二弾はベイカーパンツ。


デイリーに使いたいこのパンツには、より快適に着用できるための WILD THINGS ならではのコダワリが。

WILDTHINGS /  STRETCH BACK SATIN BAKER PANT WT018G-BS ¥16,000- (+TAX)

COLOR : BLACK , OLIVE









気になる生地感は、ストレッチ入りのバックサテン。


絶妙なトーンの色味と、横線状に表れるムラ感は、本物嗜好の大人にも満足いただけるところ。


股下のガゼットやイージータイプのウエスト、膝のアクションプリーツ。


ベーシックで基本に忠実でありながら、より高められた機能性と快適性。


日頃穿くものには、こうした気遣いがよりありがたく感じられます。


細すぎず、太すぎずなサイズバランスも穿きやすさを手助けしてくれています。


春と秋、絶妙な季節に穿きたいベイカーパンツ、一見どれも同じようにもみえますが、それぞれに各ブランドの細かなこだわりが。


紹介できていませんが、ダウンJKT、M-51(モッズコート)なども入荷し、WILDTHINGS から目が離せなくなってきました。


 

Bean's HP (オンラインストア)

Bean's Facebook
Bean's Instagram

スタッフ募集のお知らせ

WILDTHINGS アクティブな大人のためのパンツ。

WILDTHINGS / 4WAY BIKE PANTS (WT016A) ¥14,000- (+tax)




今季から一新、大人な雰囲気でリプロデュースされている「WILD THINGS / ワイルドシングス」


いつものアウトドアなイメージから心機一転、機能的で都会的な雰囲気にそそられます。


入荷第一弾は、4way bike pants から。


新開発ファブリック、上下左右4方向にストレッチする生地が軽快すぎるパンツです。


ジャージを想像して試着しましたが、新感覚。


細身にも関わらず、動作の阻害が全く無く、軽すぎます。




しっかりと厚みを持たせたマットな生地感も、大人な雰囲気。


カジュアルにも併せていただけるくらい気軽な印象なので、街履きでもスポーツ用でも。


ありきたりですが、これを履いたら、他のパンツが履けなくなりそうです。素直にそう思います。


ブランドの紹介にあるとおり、アクティブな大人のためのパンツ。正にそのフレーズそのままを表現した一本です。


 

SEARCH THIS SITE.