<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「コーデュロイとオープンカラー」LIVING CONCEPTも揃っています。

 

 

コーデュロイやオープンカラー。

 

冬に着たくなるそういった素材感や、決めすぎずヌケ感のあるそういったディテール。

 

旬を捉えたアイテムが LIVING CONCEPTから入荷しています。

 

シブさを残しつつ、リブ付きだと親しやすいコーデュロイブルゾン。
 

開襟ですがしっかりと冬を感じていただける起毛素材のオープンカラーシャツ。

 

双方ともに既存のアイテムにもはめ込みやすい、存分に着倒していただける提案です。

 

 

ネイビーとブラウンの2パターンになります。

 

あえて野暮ったさを残した、空気を溜め込むシルエットが、冬の重厚感あるアイテムともよくマッチしてくれそう。

 

インナーの調節もしやすいゆとりがあるのも嬉しいポイント。

 

今から3月頃まで、ロングシーズンで着用いただけます。

 

ヘビーアウターも良いのですが、なんだかんだ言って、コレくらいの厚さのアウターは重宝しそうです。

 

 

 

ブルゾンやコートの内側にも。

 

冬の提案ではあまり無かった開襟のスタイルが、秋冬のスタイリングにも新しさを感じさせてくれそうです。

 

起毛素材のムラのある素材感は、着心地も暖かい。

 

何枚持っていても困らないネルシャツですが、無地のそれもオープンカラーという提案が面白い。

 

今の空気感を捉えつつも、奇抜すぎず、丁度よい。

 

パッとコーディネートが浮かんでくるような、バランスの良さを強く感じていただける LIVING CONCEPT 。

 

今季も素敵なアイテムが揃っています。

 

LIVING CONCEPT のブルゾンが気になります。

本日も沢山の入荷がありましたが、フライトジャケットをモチーフにしたディテールが豊作です。


その中でも、イギリス空軍や日本の防衛省でも採用されてきた、


スーパーファブリック "VENTILE" を使用したブルゾンが特に気になります。

LIVING CONCEPT / DRIZZLER JACKET ¥28,000- (+tax)












ドリズラーをベースに、襟と袖はリブ仕様にチェンジ。


ドリズラー(スイングトップ)というと少し馴染みの無いところですが、リブという親しみ深いディテールが組み込まれていると、使いやすい。


そして、注目すべきは前述したVENTILEファブリック。


超高密度に織り上げられたこの生地は、高い防水・撥水性能。でも通気性には優れます。


水は通さず、空気は通す。スーパーファブリックたる所以です。


まさに春夏シーズンにはうってつけで、夏直前の蒸し暑い季節まで、快適に着用いただけそうです。




VENTILE で2色。デニムで2色。異なる素材感でチョイスしていただけます。


デニムはデニムで、軽快で落ち感のある素材感がまた良い。


まだまだ皆様の頭を悩ませそうな入荷は続きます。

Bean's オンラインストア (HP)
Instagram



 

SEARCH THIS SITE.