<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
まだまだ重ねたい春に、FP のフードシャツ。

昼間は暑いけど、夜は寒い、

 

分かってはいますが、この時期に着るものが困る。

 

そんな今時期の提案として、FUTURE PRIMITIVE のフード付きのシャツが使えそう。

 

スウェットっていうのも少し気温が上がったら厳しいし、

 

いつものシャツっていうのもなんだか味気ない。

 

フード付きって親しみ深いイメージですが、

 

シャツ生地となるとありそうで無い提案。

 

それもギンガムチェックで春らしさも取り入れつつ、

 

これは使えそうです。

 

 

 

時間に追われる朝に、さっと着用しても

 

なんだか洒落て見えるバランスの一枚。

 

ややゆとりあるバランスに大きめのフードは、

 

かっちりでもルーズでもない、丁度よい塩梅だと思います。

 

 

FUTURE PRIMITIVE 製となれば、おおよそ予想が付きますが、

 

こちらも例に漏れず、サイドにポケット付き。

 

無ければ諦めが付きますが、

 

有れば必ず手を突っ込みたくなるんですよね。

 

 

ご覧頂いたように、

 

ふんわりと着用できるバランスですので、

 

これから暑くなったらラフに袖まくりして、

 

ショーツなんかとも合わせたい。

 

長袖Teeを一枚で、シンプルに着用するのもアリですが、

 

まだまだ重ねたいって皆様も多いハズ。

 

そんな皆様に、薄手のフードシャツなんて、面白いと思います。

FUTURE PRIMITIVEのフード付きBDUが新感覚

入退店時の消毒にご協力いただき、ありがとうございます。

 

今後の状況にもよりますが、現状は通常通り営業いたしております。

 

営業体系に変更がある場合は、お知らせ致します。

 

 

知名度は高くありませんが、

 

ハイセンスでクオリティの高い提案に、

 

着実にファンを増やしている FUTURE PRIMITIVE 

 

今回はU.S.ARMYのBDUにフードのアレンジを加えた、

 

FUTURE PRIMITIVE 流のミリタリージャケットが届きました。

 

 

ハリがあって洗い甲斐のある、リップストップ生地に、

 

マチ付きの4つポケットや、ゆとりある身幅、エルボーパッチ等の

 

BDUらしいディテールの数々。

 

そんな仕様にフードが付くと、一気に男臭さが中和された印象に。

 

大ぶりなフードはちょっぴり可愛いくも見え、

 

肩肘張りすぎない、このブランドらしい空気感だと思います。

 

FUTURE PRIMITIVE / FP BDU HOODIE JACKET ¥25,000- (+tax)

 

フードが付くだけで、こんなに変わって見えるのかってぐらい、

 

別物な雰囲気があって、いろんなアイテムと併せてみたい。

 

今はまだハリのあるリップストップ生地ですが、経年変化も見ものです。

 

ガンガン着てガンガン洗い、格子状のアタリが出てくるハズ。

 

ちょうど良い厚さに、気兼ねなく着用できる気軽さも備えた、

 

この春に便利な一着。

 

FUTURE PRIMITIVE らしい空気感、お試し下さい。

 

<Credit>

HAT : KIJIMA TAKAYUKI / Linen Pile Hat (No.201215)

JACKET : FUTURE PRIMITIVE / FP BDU HOODIE JKT (Olive)

PANTS : UNUSED

FUTURE PRIMITIVEのセンスが光る架空のツアーシリーズ。

【臨時休業のお知らせ】

 

2月26日(水)は展示会出張のため、店舗は臨時休業をいただきます。

 

オンラインストアは通常通り営業致しておりますが、

 

発送は2月27日(木)からとなります。

 

ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

FUTURE PRIMITIVE / FP TMMT COACH JKT HOODIE (Black) ¥27,000-(+tax)

 

FUTURE PRIMITIVEでも人気を博している、

 

架空の音楽ツアーを題材に製作された、

 

「The Magical Mysterious Tour」シリーズ。

 

Tシャツ、パーカーと、今まではツアー場所がパリに設定されていましたが、

 

今回ご紹介するフーディコーチジャケットに記された場所は、コペンハーゲン(デンマーク)。

 

撥水性を持ったハイテク素材を採用しているというのもあり、

 

雨の多い北欧でのレインコート的役割で製作されたのでしょうか。

 

毎度のことながら、細かなところまでいちいち凝ってて、

 

様々な角度から物欲を刺激されます...。

 

 

 

 

コートにもジャケットにも見て取れる、ヒップまで隠れる絶妙な丈感。

 

スポーツ感が抜け、サッとは羽織れる春アウターとして、

 

ジャンルにとらわれないスタイリングができそうなバランス。

 

裏地は快適なメッシュ地となり、高吸水・速乾の機能素材を採用しています。

 

高機能も嬉しいですが、抜群のロゴセンスやデザイン背景など、

 

他ではなかなか味わえない魅力を、毎回発信してくれるFPクオリティに、

 

今回もまた、惹かれないわけがない仕上がりとなっています。

 

 

 

<styling>

・Jacket : FUTURE PRIMITIVE / FP TMMT COACH JKT HOODIE (Black) ¥27,000-(+tax)

・Shirts : FUTURE PRIMITIVE / FP SAUNTER SHIRT -Glen Check ¥17,000-(+tax)

・Pants : N.HOOLYWOOD / 1201-PT12-058 Taperede Easy Pants (Beige) ¥24,000-(+tax)

 

FUTURE PRIMITIVEの商品一覧へ

春先には一枚で。FUTURE PRIMITIVEのカレッジロゴスウェット。

「中に着るもの探してるんですよ。」

 

そんな声を最近多く耳にしますが、

 

温かい時期にも一枚で着やすい、

 

こんなスウェットがFUTURE PRIMITIVEから届いています。

 

「JUXTAPOSITION OF PAST AND PRESENT」

 

ブランドのキャッチワードでもあるこの文字を、

 

カレッジ風に落とし込んだ、FPらしいセンスフルな一着にすぐさま手が伸びそうです。

 

 FUTURE PRIMITIVE / FP ACADEMY CREW ¥11,000-(+tax)

 

秋冬春と3シーズン重宝しそうな、

 

程良く肉厚なガッシリボディに、裏地は起毛。

 

脇にサイドパネルを設けた、ガシガシ着込みたくなるタフさも魅力的ですし、

 

今年は暖冬ですので、日中の暖かさにはこれくらいが丁度良く使えそうです。

 

ヴィンテージスウェットのような仕様ながら、

 

しっかりと今っぽく仕上げた、FP版カレッジロゴスウェット。

 

程良くラフに、春先はこんな一枚でサラリと決めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

<styling>

・Tops : FUTURE PRIMITIVE / FP ACADEMY CREW (White) ¥11,000-(+tax)

・Pants : FUTURE PRIMITIVE / FP EASY PANTS "CHECKERS" (Black) ¥23,000-(+tax)

 

https://www.beans1989.com/ic/futureprimitive

この時期に刺激的なウールのフィッシュテール。

いわゆる師走、皆様バタバタの忙しい頃だと思いますが、

 

これはっ!!って思っていただけるナイスアウターがギリギリで届いています。

 

「M-65」通称フィッシュテールコート を上質な生地で制作した一着。

 

変わり種のコートをお探しだった方に、これは格好いい一着です。

 

 

メルトンの重くて硬いイメージを払拭する、

 

柔らかで軽量なFuture Primitive らしい上質で光沢ある生地。

 

スタンドカラーにフィッシュテールのグッとくる仕様は残しつつ、

 

ミリタリーの土臭さを排除し、エレガンスな雰囲気に仕立てられています。

 

裏地にはキュプラの総裏地で極上の気持ち良さ。

 

 

上質なメルトン生地ながら、裾は断ち切り。

 

 

ハイクオリティな生地のチョイスながら、

 

上品にまとめすぎない遊び心が、このブランドらしくて好きです。

 

メルトンウールのコート=カッチリ見える

 

そんなイメージを見事に覆しています。

 

FUTURE PRIMITIVE / Fishtail Coat ¥62,000- (+tax)

 

丈の短いアウターが動きやすいのは百も承知ですが、

 

毎年冬になるとウールのコートが気になってしまうんですよね。

 

こんな季節に良作が届き、気になってしまった皆様、

 

年内30日まで営業しております。お待ちしております。

 

 

 

 

シンプルな中に映えるチェックが素敵。

<営業時間延長のお知らせ>

 

12/14(土)〜12/25(水)の期間中は、

 

営業時間を30分延長して20:00まで営業しております。

 

------------------------------------------------------------

 

ブラックやネイビー、どうしても重たい色を手にとってしまいがちなこの時期。

 

そうゆうダークトーンの中でもしっかりと映える、

 

逆に引き立たせてくれるアイテムがあると、コーディネートの幅も広がりますよね。

 

本日届いたFUTURE PRIMITIVEのチェックパンツ。

 

これは間違いなく使えそうな雰囲気がビシビシ伝わってきます。

 

 

 

FUTURE PRIMITIVEの提案するイージーパンツ。

 

その楽さと綺麗さ、そして使いやすさから、

 

ヘビーローテーションしまくりな定番アイテムですが、

 

今回は一際目を惹くチェック柄と、暖かみのあるウール素材で仕上げたブリティッシュな印象に。

 

とろみのある上質素材は、チクチク感など一切無く、

 

ラフに見せない綺麗なシルエットは、スラックス感覚で履きたい一本です。

 

FUTURE PRIMITIVE / FP EASY PANTS "CHECKERS" (Lt.Gray) ¥23,000-(+tax)

 

ウエスト部分は開閉できるように、そしてベルトループを設け、

 

イージーにサッと履くことも、ベルトで遊ぶこともできるようアップデート。

 

カラーバリエーションもまた素敵です。

 

シンプルな中にこそ映える鮮やかな色柄。

 

大人のチェックパンツ、いかがでしょう。

 

 

<styling>

・Coat : CURLY / PRESTON COAT (Black) ¥37,8000-(+tax)

・Knit : CURLY / AZTEC CN SWEATER (Black) ¥17,500-(+tax)

・Pants : FUTURE PRIMITIVE / FP EASY PANTS "CHECKERS" (Lt.Gray)¥23,000-(+tax)

・Shoes : CONVERSE ADDICT / CHUCK TAYLOR® GORE-TEX NH OX (Black) ¥28,000-(+tax)

 

FUTURE PRIMITIVEの商品一覧へ

毛布のような心地良さが病みつきになるパーカー。

フリース特有のモコモコ感は0。

 

軽くて、暖かくて、気持ち良くて、重ねやすい。

 

FUTURE PRIMITIVEから届いた、カットソー感覚で暖かく着れるパーカーに病みつきです。

 

 

FUTURE PRIMITIVE / FP PULLOVER FLEECE HOODIE (Charcoal) ¥20,000-(+tax)

 

表側はジャージ生地のような、ハリと光沢のある質感に、

 

裏側は起毛させた、蓄熱性・保温効果のあるハイテク素材のフリースを。

 

無駄なものを削ぎ落とした、非常にシンプルな見た目ですが、

 

敢えて生地の端を出していたり、カットオフだったり、

 

とにかく洗練されたデザインでいて、超機能的なんです。

 

ふわりと弾力のある着心地は、なんだか癖になってしまいそうですし、

 

薄手ながらにしっかり暖かくて気持ち良い。

 

これは使えそうです。

 

 

ストレッチ性も備えているので、無駄な突っ張りの無い快適仕様。

 

裏地の隅から隅まで起毛素材なので、

 

ずっと毛布にくるまっているかのような、と言ったら大袈裟かもしれませんが、

 

そう連想させてくれるほどに、肌に触れる部分がとにかく気持ち良いんです。

 

厚すぎない絶妙な生地感は、

 

嫌でも重ねる秋冬シーズン、幅広く活躍してくれるはず。

 

カットソーみたいな感覚で着る、暖かパーカー。

 

使えないはずがない...袖を通せば病みつきになること確実です。

 

 

 

<CREDIT>

 

・Tops :FUTURE PRIMITIVE / FP PULLOVER FLEECE HOODIE (Charcoal) ¥20,000-(+tax)

・T-Shirt : UNIVERSAL PRODUCTS / HEAVY WEIGHT L/S MOCK NECK T-SHIRT (White) ¥12,000-(+tax)

・Pants : FUTURE PRIMITIVE / FP EASY CARGO PANTS CORDUROY (Navy) ¥20,000-(+tax)

 

FUTURE PRIMITIVEの商品一覧へ

Future Primitive 架空のツアーを題材にした一枚。

9月前半の残暑がやっと落ち着き、

 

長袖が心地よい気候になってきました。

 

そんなタイミングで、Future Primitive からパーカーが届いています。

 

架空の音楽ツアーを題材に製作された、

 

「The Magical Mysterious Tour」シリーズの第二弾。

 

無地も飽きてきて、洒落の効いたこんな一枚を着たい。

 

そんな方も多いのではないでしょうか。

 

これから秋冬春と3シーズン着用できそうな、軽く柔らかな着心地のボディに、

 

バッグとフロント左胸にプリントが入ります。

 

Future Primitive / FP TMMT HOODIE ¥12,000- (+tax)

 

架空なだけに、ジャンルとか音楽性とか、

 

そんな事にとらわれずに着用していただけるのも、"架空"ならでは。

 

スウェットとかパーカーとか着用したいこんな気候に、

 

いつものパンツにサラリと併せても、

 

語呂の良いプリントが入ると、見栄えのするスタイリングに見えちゃうはず。

 

Future Primitive らしいセンスの一枚。

 

たまにはこんな一枚も良いじゃないですか。

 

 

一気に秋の顔、ロングシーズン使える大人シャツ。

秋らしいグレンチェックを、さらりと気持ち良い上質素材で。

 

FUTURE PRIMITIVEから届いた一着が、

 

気温の下がってきた今、大いに活躍してくれそうです。

 

首元はヘンリーネックですっきりと、カットソーばりの気軽な着心地。

 

それでも上品に見せてくれるグレンチェックは、積極的に取り入れたい大人な柄ではないでしょうか。

 

FUTURE PRIMITIVE / FP SAUNTER SHIRT ¥17000-(+tax)

 

今くらいの気温なら、さりげなくボタンを開けて1枚で。

 

もう少し寒くなったら上に羽織りを、もしくは中にパーカーなんて。

 

それくらい重ねやすい、丁度良いゆったり感。

 

袖口のパイピングやヨークなど、縫製にも拘ったこの一着は、

 

まさに大人のシャツといえましょう。

 

もちろん、サイドにはポケットも完備。これぞFP節、このポケットがどんなに便利か、、

 

いつもの格好にプラスするだけで、一気に大人っぽく見せてくれる、なんだか知的なグレンチェック、

 

今すぐから、がっつり雪の降る時期にも、長く使える一着です。

 

 

FUTURE PRIMITIVEの商品一覧へ

秋を意識しつつ、大人なショーツスタイルを。

「良いショーツないですか」

 

そんな声がちらほらと聞こえてくる、茹だるような暑さ。

 

あります。良いショーツ。

 

FUTURE PRIMITIVEから届いたばかりのこの一本で、

 

大人のショーツスタイルを堪能してください。

 

 

膝が少し隠れる程度の使いやすいシルエットに、細かな千鳥格子。

 

この良バランスが、ショーツでも落ち着いた大人の装いに見せてくれます。

 

後ろの裾部分には、さりげないミルスペックのようなプリントを。

 

これぞ"FUTURE PRIMITIVE"な仕様に、今回もグッと魅せられます。

 

FUTURE PRIMITIVE / FP EASY SHORTS -HOUNDSTOOTH ¥17,000-(+tax)

 

素材は通気性の良い夏素材ですが、

 

これから訪れる秋のスタイルにもしっかりと落とし込める雰囲気。

 

ウエストのイージー仕様も有り難い所。

 

もう少しすれば、着る服に頭を悩ませるような、微妙な中間の季節がやってくると思います。

 

長袖のシャツにスニーカー、そしてこのショーツ。間違いなく使えます。

 

秋物の準備に、ロンTやシャツ、ロングパンツもしっかり揃えたいところですが、

 

敢えてショーツに手を伸ばしてみるのもアリではないでしょうか。

 

FUTURE PRIMITIVE の商品一覧へ

SEARCH THIS SITE.