<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
春先には一枚で。FUTURE PRIMITIVEのカレッジロゴスウェット。

「中に着るもの探してるんですよ。」

 

そんな声を最近多く耳にしますが、

 

温かい時期にも一枚で着やすい、

 

こんなスウェットがFUTURE PRIMITIVEから届いています。

 

「JUXTAPOSITION OF PAST AND PRESENT」

 

ブランドのキャッチワードでもあるこの文字を、

 

カレッジ風に落とし込んだ、FPらしいセンスフルな一着にすぐさま手が伸びそうです。

 

 FUTURE PRIMITIVE / FP ACADEMY CREW ¥11,000-(+tax)

 

秋冬春と3シーズン重宝しそうな、

 

程良く肉厚なガッシリボディに、裏地は起毛。

 

脇にサイドパネルを設けた、ガシガシ着込みたくなるタフさも魅力的ですし、

 

今年は暖冬ですので、日中の暖かさにはこれくらいが丁度良く使えそうです。

 

ヴィンテージスウェットのような仕様ながら、

 

しっかりと今っぽく仕上げた、FP版カレッジロゴスウェット。

 

程良くラフに、春先はこんな一枚でサラリと決めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

<styling>

・Tops : FUTURE PRIMITIVE / FP ACADEMY CREW (White) ¥11,000-(+tax)

・Pants : FUTURE PRIMITIVE / FP EASY PANTS "CHECKERS" (Black) ¥23,000-(+tax)

 

https://www.beans1989.com/ic/futureprimitive

この時期に刺激的なウールのフィッシュテール。

いわゆる師走、皆様バタバタの忙しい頃だと思いますが、

 

これはっ!!って思っていただけるナイスアウターがギリギリで届いています。

 

「M-65」通称フィッシュテールコート を上質な生地で制作した一着。

 

変わり種のコートをお探しだった方に、これは格好いい一着です。

 

 

メルトンの重くて硬いイメージを払拭する、

 

柔らかで軽量なFuture Primitive らしい上質で光沢ある生地。

 

スタンドカラーにフィッシュテールのグッとくる仕様は残しつつ、

 

ミリタリーの土臭さを排除し、エレガンスな雰囲気に仕立てられています。

 

裏地にはキュプラの総裏地で極上の気持ち良さ。

 

 

上質なメルトン生地ながら、裾は断ち切り。

 

 

ハイクオリティな生地のチョイスながら、

 

上品にまとめすぎない遊び心が、このブランドらしくて好きです。

 

メルトンウールのコート=カッチリ見える

 

そんなイメージを見事に覆しています。

 

FUTURE PRIMITIVE / Fishtail Coat ¥62,000- (+tax)

 

丈の短いアウターが動きやすいのは百も承知ですが、

 

毎年冬になるとウールのコートが気になってしまうんですよね。

 

こんな季節に良作が届き、気になってしまった皆様、

 

年内30日まで営業しております。お待ちしております。

 

 

 

 

シンプルな中に映えるチェックが素敵。

<営業時間延長のお知らせ>

 

12/14(土)〜12/25(水)の期間中は、

 

営業時間を30分延長して20:00まで営業しております。

 

------------------------------------------------------------

 

ブラックやネイビー、どうしても重たい色を手にとってしまいがちなこの時期。

 

そうゆうダークトーンの中でもしっかりと映える、

 

逆に引き立たせてくれるアイテムがあると、コーディネートの幅も広がりますよね。

 

本日届いたFUTURE PRIMITIVEのチェックパンツ。

 

これは間違いなく使えそうな雰囲気がビシビシ伝わってきます。

 

 

 

FUTURE PRIMITIVEの提案するイージーパンツ。

 

その楽さと綺麗さ、そして使いやすさから、

 

ヘビーローテーションしまくりな定番アイテムですが、

 

今回は一際目を惹くチェック柄と、暖かみのあるウール素材で仕上げたブリティッシュな印象に。

 

とろみのある上質素材は、チクチク感など一切無く、

 

ラフに見せない綺麗なシルエットは、スラックス感覚で履きたい一本です。

 

FUTURE PRIMITIVE / FP EASY PANTS "CHECKERS" (Lt.Gray) ¥23,000-(+tax)

 

ウエスト部分は開閉できるように、そしてベルトループを設け、

 

イージーにサッと履くことも、ベルトで遊ぶこともできるようアップデート。

 

カラーバリエーションもまた素敵です。

 

シンプルな中にこそ映える鮮やかな色柄。

 

大人のチェックパンツ、いかがでしょう。

 

 

<styling>

・Coat : CURLY / PRESTON COAT (Black) ¥37,8000-(+tax)

・Knit : CURLY / AZTEC CN SWEATER (Black) ¥17,500-(+tax)

・Pants : FUTURE PRIMITIVE / FP EASY PANTS "CHECKERS" (Lt.Gray)¥23,000-(+tax)

・Shoes : CONVERSE ADDICT / CHUCK TAYLOR® GORE-TEX NH OX (Black) ¥28,000-(+tax)

 

FUTURE PRIMITIVEの商品一覧へ

毛布のような心地良さが病みつきになるパーカー。

フリース特有のモコモコ感は0。

 

軽くて、暖かくて、気持ち良くて、重ねやすい。

 

FUTURE PRIMITIVEから届いた、カットソー感覚で暖かく着れるパーカーに病みつきです。

 

 

FUTURE PRIMITIVE / FP PULLOVER FLEECE HOODIE (Charcoal) ¥20,000-(+tax)

 

表側はジャージ生地のような、ハリと光沢のある質感に、

 

裏側は起毛させた、蓄熱性・保温効果のあるハイテク素材のフリースを。

 

無駄なものを削ぎ落とした、非常にシンプルな見た目ですが、

 

敢えて生地の端を出していたり、カットオフだったり、

 

とにかく洗練されたデザインでいて、超機能的なんです。

 

ふわりと弾力のある着心地は、なんだか癖になってしまいそうですし、

 

薄手ながらにしっかり暖かくて気持ち良い。

 

これは使えそうです。

 

 

ストレッチ性も備えているので、無駄な突っ張りの無い快適仕様。

 

裏地の隅から隅まで起毛素材なので、

 

ずっと毛布にくるまっているかのような、と言ったら大袈裟かもしれませんが、

 

そう連想させてくれるほどに、肌に触れる部分がとにかく気持ち良いんです。

 

厚すぎない絶妙な生地感は、

 

嫌でも重ねる秋冬シーズン、幅広く活躍してくれるはず。

 

カットソーみたいな感覚で着る、暖かパーカー。

 

使えないはずがない...袖を通せば病みつきになること確実です。

 

 

 

<CREDIT>

 

・Tops :FUTURE PRIMITIVE / FP PULLOVER FLEECE HOODIE (Charcoal) ¥20,000-(+tax)

・T-Shirt : UNIVERSAL PRODUCTS / HEAVY WEIGHT L/S MOCK NECK T-SHIRT (White) ¥12,000-(+tax)

・Pants : FUTURE PRIMITIVE / FP EASY CARGO PANTS CORDUROY (Navy) ¥20,000-(+tax)

 

FUTURE PRIMITIVEの商品一覧へ

Future Primitive 架空のツアーを題材にした一枚。

9月前半の残暑がやっと落ち着き、

 

長袖が心地よい気候になってきました。

 

そんなタイミングで、Future Primitive からパーカーが届いています。

 

架空の音楽ツアーを題材に製作された、

 

「The Magical Mysterious Tour」シリーズの第二弾。

 

無地も飽きてきて、洒落の効いたこんな一枚を着たい。

 

そんな方も多いのではないでしょうか。

 

これから秋冬春と3シーズン着用できそうな、軽く柔らかな着心地のボディに、

 

バッグとフロント左胸にプリントが入ります。

 

Future Primitive / FP TMMT HOODIE ¥12,000- (+tax)

 

架空なだけに、ジャンルとか音楽性とか、

 

そんな事にとらわれずに着用していただけるのも、"架空"ならでは。

 

スウェットとかパーカーとか着用したいこんな気候に、

 

いつものパンツにサラリと併せても、

 

語呂の良いプリントが入ると、見栄えのするスタイリングに見えちゃうはず。

 

Future Primitive らしいセンスの一枚。

 

たまにはこんな一枚も良いじゃないですか。

 

 

一気に秋の顔、ロングシーズン使える大人シャツ。

秋らしいグレンチェックを、さらりと気持ち良い上質素材で。

 

FUTURE PRIMITIVEから届いた一着が、

 

気温の下がってきた今、大いに活躍してくれそうです。

 

首元はヘンリーネックですっきりと、カットソーばりの気軽な着心地。

 

それでも上品に見せてくれるグレンチェックは、積極的に取り入れたい大人な柄ではないでしょうか。

 

FUTURE PRIMITIVE / FP SAUNTER SHIRT ¥17000-(+tax)

 

今くらいの気温なら、さりげなくボタンを開けて1枚で。

 

もう少し寒くなったら上に羽織りを、もしくは中にパーカーなんて。

 

それくらい重ねやすい、丁度良いゆったり感。

 

袖口のパイピングやヨークなど、縫製にも拘ったこの一着は、

 

まさに大人のシャツといえましょう。

 

もちろん、サイドにはポケットも完備。これぞFP節、このポケットがどんなに便利か、、

 

いつもの格好にプラスするだけで、一気に大人っぽく見せてくれる、なんだか知的なグレンチェック、

 

今すぐから、がっつり雪の降る時期にも、長く使える一着です。

 

 

FUTURE PRIMITIVEの商品一覧へ

秋を意識しつつ、大人なショーツスタイルを。

「良いショーツないですか」

 

そんな声がちらほらと聞こえてくる、茹だるような暑さ。

 

あります。良いショーツ。

 

FUTURE PRIMITIVEから届いたばかりのこの一本で、

 

大人のショーツスタイルを堪能してください。

 

 

膝が少し隠れる程度の使いやすいシルエットに、細かな千鳥格子。

 

この良バランスが、ショーツでも落ち着いた大人の装いに見せてくれます。

 

後ろの裾部分には、さりげないミルスペックのようなプリントを。

 

これぞ"FUTURE PRIMITIVE"な仕様に、今回もグッと魅せられます。

 

FUTURE PRIMITIVE / FP EASY SHORTS -HOUNDSTOOTH ¥17,000-(+tax)

 

素材は通気性の良い夏素材ですが、

 

これから訪れる秋のスタイルにもしっかりと落とし込める雰囲気。

 

ウエストのイージー仕様も有り難い所。

 

もう少しすれば、着る服に頭を悩ませるような、微妙な中間の季節がやってくると思います。

 

長袖のシャツにスニーカー、そしてこのショーツ。間違いなく使えます。

 

秋物の準備に、ロンTやシャツ、ロングパンツもしっかり揃えたいところですが、

 

敢えてショーツに手を伸ばしてみるのもアリではないでしょうか。

 

FUTURE PRIMITIVE の商品一覧へ

ギミック満載の、今着たいマドラスチェック。

新アイテムがリリースされる度、そのユニークなディティールに魅了され

 

他には無い一風変わったデザインが、物欲を刺激してくれる「FUTURE PRIMITIVE」

 

先日もリネンの半袖シャツをご紹介したばかりですが、

 

今回届いたこのシャツは、ロングシーズンそのユニークな造りを楽しみながら着れる、

 

FPらしいギミックの効いた一着です。

 

 

 

取り外し可能な袖のスナップボタンは、

 

上部だけ外してインナーを覗かせたり、

 

完全に取り外して、ベストのような着方も楽しめるユニークなギミック。

 

一着で多彩な着こなしを楽しめるディティールは、

 

狭間の時期なんかにも、スタイリングに変化を付けるのに重宝します。

 

FUTURE PRIMITIVE / FP MODULAR SHIRT (MADRAS) -Yellow/Blue ¥20,000-(+tax)

 

 

多彩で鮮やかな色使いが、

 

今時期のみならず秋まで活躍してくれる、華やかなマドラスチェックに、

 

さらりとしたブロード生地は、暑い夏場にも腕を捲って涼しげに見せてくれます。

 

更に、FPらしいボタンギミックで、多彩なアレンジを楽しめる、

 

まさに唯一無二な仕様はこのブランドならでは。

 

Tシャツとのレイヤードにも、アウターのインナーにも、

 

今年の夏は少し個性的に、他には無い魅力を存分に楽しんではいかがでしょうか。

 

FUTURE PRIMITIVEの商品一覧へ

涼し気な夏素材と、FPらしい拘りのディティール。

 

7月半、まだまだ半袖がしっかり活躍してくれる夏本番。

 

FUTURE PRIMITIVEから新作のシャツが届いています。

 

プルンと独特の肌触りを持つ、涼しげなリネン素材。

 

艶かな質感が少しメタリックな風合いも漂わせる、雰囲気抜群の半袖シャツです。

 

この素材感だからこそ、ネイビーカラーが新鮮に映りますし、

 

光にかざすと少し透けて見える、軽快な生地が夏に重宝します。

 

FUTURE PRIMITIVE / FP VOYAGE SHIRT "LINEN" ¥17,000-(+tax)

 

 

よく吸ってよく乾く。

 

べたつきやジメッとした湿気なんかが気になるこの時期に、

 

見た目も機能的にも涼やかな夏素材が、一枚で爽やかに見せてくれます。

 

そんな清涼感たっぷりな素材感に、しっかりと凝ったFPらしいデザイン。

 

丸襟や袖のダブル、サイドのポケットやコントラストの効いた白ボタンなど、

 

洗練された、FPならではの拘り抜いたディティールが詰まった一着となっています。

 

更には、着込むほどに生地が柔らかくなったり、光沢が増していったりと、

 

経年変化も楽しめる素材感、夏の主役にいかがでしょうか。

 

 

 

FUTURE PRIMITIVEの商品一覧へ

FUTURE PRIMITIVE 夏に履くロングパンツならコレ。

 

FUTURE PRIMITIVEAから新作が届いています。

 

前回のイージーパンツからアップデートされた一本は、

 

一見すると綺麗なスラックスなのですが、

 

サイドにフラップポケットを配した、

 

ミリタリーライクなディティールが実にユニークです。

 

内側の白は軽く見せてくれるし、

 

フラップ部分の白地も、チラリと見えれば良いアクセントに。

 

 

上品さと無骨さを上手く融合させる、FPらしい一本です。

 

気持ち良すぎる履き心地は前回同様...いや、それ以上の快適さ。

 

綺麗なテーパードシルエットにイージーな履き心地に、

 

冷ややかな生地感は夏でも涼しく乗り切れそうです。

 

7月に突入すれば猛暑が続くのか...とか考えると、

 

拘りを強く、これくらいのモノじゃないと。

 

ショーツの開放感も良いですが、

 

上品に涼しく履けるロングパンツもオススメです。

 

FUTURE PRIMITIVE / FP EASY CARGO PANTS -Navy ¥20,000-(+tax)

FUTURE PRIMITIVEの商品一覧へ

SEARCH THIS SITE.