<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
この夏、重宝すること間違いなし。Glaconのポロシャツ。

フランス発のファクトリーブランド「Glacon」より。

 

このポロシャツ、間違いなく使える。

 

Glacon / Pique Big Polo -Gris Chine ¥12,000- (+tax)

 

 

大きく落ちたドロップショルダーのビッグシルエット。

 

コットンとポリエステルを混紡した鹿の子生地は、風通しが良く春夏に最適。

 

肌触りが良く、素肌の上からこれ一枚で。

 

全体的にゆったりとしていますが、丈はそんなに長くなく絶妙なシルエットバランス。

 

ポロシャツで困りがちな"お父さん感"や"堅い印象"を出さずに上手く着こなせそう。

 

旬なビッグシルエットですが、Tシャツでもボタンシャツでも無く、あえてのポロシャツ。

 

それがほかと比べて少し締まって見え、上品な印象を持たせてくれる。

 

カラーはGRAYとNAVYの2色。

 

普段大きく着ないという方も、取り入れやすい一枚。

 

いつもと違う雰囲気に挑戦してみてはどうでしょう。

 

Glacon の商品一覧へ

 

Made In France。ポロシャツのこんなサイズ感ならしっかり旬に。

今週末から突然の気温上昇で、Tシャツの一角は賑わっております。


引き続き、ルーズやビッグな提案が多いのですが、その波はポロシャツにも。


フランス発のニューレーベル「glacon / グラソン」からビッグポロの紹介です。


お硬いイメージのポロシャツも、こんなサイズ感であれば、しっかり旬で着やすい一枚に。

glacon / Big Polo Shirt ¥12,000- (+tax)



嬉しい Made In France


フランスでも古くからファクトリーが存在する街で創業し、超有名メゾン・デザイナーからも生産を依頼される名工房。


そんな工房のオリジナル生地は、風通しの良い特有のあの感覚はそのままに、目が細かいのでザラザラ感が少なく、滑らかです。


ビッグに対して、パンツはスッキリ目での提案を以前よりさせていただいていますが、ワイドパンツなんかも是非。


タックインしたり、袖をロールアップしたり。慣れ親しんだポロにはない、幅の広いスタイリングが楽しめそうです。


たかがサイズ感の変化のように思いますが、見た目にも着心地にもかなり見違えるような変化があります。


この暑さを乗り切る一枚に加えてみてはいかがでしょうか。
SEARCH THIS SITE.