<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
nonnativeの最強フリースが手放せない。

nonnative / DWELLER 6P CAP POLY FLEECE POLARTEC® ¥11,800-(+tax)

 

nonnative / ALPINIST VEST POLY FLEECE POLARTEC® ¥32,800-(+tax)

 

秋冬に欠かせない素材と言えばフリース。

 

フリースと言えば「POLARTEC」

 

nonnativeから入荷のあった、POLARTEC FLEECシリーズがこの秋冬、活躍の兆しです。

 

保温性、防風性、通気性に優れた、怖いもの無しな最強素材、

 

"POLARTEC WIND PRO"を採用したこのシリーズ。

 

着用した瞬間に伝わる、驚くほどの保温性と快適さ。

 

一度味わってしまうと、寒い時期はこれしか着たくない、、

 

そう感じざるをえないほど、虜になってしまうはずです。

 

nonnative / COACH CREW PULLOVER POLY FLEECE POLARTEC® ¥25,800-(+tax)

 

nonnative / EDUCATOR BLOUSON C/N TUSSAH WITH GORE-TEX INFINIUM™ ¥69,800-(+tax)

 

個々でも十分、機能性もデザイン性も最高に優れたアイテムですが、

 

同素材で重ねることにより、その魅力が直で伝わります。

 

全身フリースで合わせてみましたが、野暮ったさや違和感は全くといっていいほど感じず、

 

ナイロンの切り替えによる表情が、良い味を出してくれます。

 

強風を物ともしない、常に快適さを保ってくれるのは、

 

従来のフリースの4倍の防風性を持つ、この素材だからこそ。

 

nonnative / HIKER EASY RIB PANTS POLY FLEECE POLARTEC® ¥26,800-(+tax)

 

 

裾にリブの付いた、スウェット感覚で着用いただけるフリースパンツ。

 

ナイロンの切り替えでサイドラインを、

 

肉厚で柔らかくて、軽くて暖かくて、、これは手放せそうにありません。

 

合わせるアイテムを選ばない、洗練されたシンプルなデザインに、

 

体を下から温めてくれる嬉しい機能美。

 

まずは一度試してみてください、確実に物欲を刺激してくる優秀すぎるアイテムです。

 

他にもキャップやネックウォーマーといった小物も取り揃えています。

 

気楽にさらりと、今すぐ取り入れたくなる最強フリースが欲しい季節ではないでしょうか。

 

<credit>

Cap : nonnative / DWELLER 6P CAP POLY FLEECE POLARTEC® ¥11,800-(+tax)

Tops : nonnative / COACH CREW PULLOVER POLY FLEECE POLARTEC® ¥25,800-(+tax)

Jacket : nonnative / EDUCATOR BLOUSON C/N TUSSAH WITH GORE-TEX INFINIUM™ ¥69,800-(+tax)

Vest : nonnative / ALPINIST VEST POLY FLEECE POLARTEC® ¥32,800-(+tax)

Pants : nonnative / HIKER EASY RIB PANTS POLY FLEECE POLARTEC® ¥26,800-(+tax)

Shoes : REPRODUCTION OF FOUND / RUSSIAN MILITARY TRAINER ¥22,800-(+tax)

nonnativeの商品一覧へ

面白い防水アウターが多数入荷中。

 

 

 

この季節の雨は冷たく身にしみます。

 

きたる極寒の冬に備えて、ダウンをお求めのお客様がグッと増えておりますが、

 

今年は防水性の高いアウターもさまざま揃っています。

 

今時期から、真冬まで、インナー次第で幅広く着用できて便利だったりします。

 

本日は、nonnative , SOPHNET.  , DESCENTE から届いた防水アウターをご紹介。

 

nonnative / HIKER DOWN JACKET POLY TAFFETA WITH GORE-TEX INFINIUM™ ¥148,800- (+tax)

 

nonnative の最強アウター。

 

中綿にはダウンをたっぷりと用い、生地にはGORE-TEXを。

 

防水だし暖かいし、店内を覗いてみても最強スペックな一着。

 

しかも、今季よりリニューアルされたGORE-TEX INFINIUM は、

 

非常に軽量で柔らかく、超快適。

 

今までのバリっとした硬い感じは皆無。

 

スーツやジャケットの上からでも着用していただける、

 

お尻が隠れるぐらいの丈感も丁度よい。

 

完璧なアウターをお探しでしたら、一番におすすめさせて頂きたい一着です。

 

 

 

快進撃の止まらない、DESCENTE の新たなレーベル "OUTDOOR" から

 

3層素材の "GORE-TEX Active" を採用したハードシェルが登場。

 

防水性はそのままに、非常に高い透湿性を備え、

 

アクティブシーンでも蒸れずに超快適。

 

優秀な素材を採用しつつ、DESCENTE らしいテクニカルな装備も充実。

 

フード周りの調節が用意なBOAシステムや、

 

脇下のベンチレーション、ハの字に走る収納に優れたポケットなど、

 

男心をくすぐる機能が多数満載。

 

都会的で洗練された雰囲気で仕上げるあたりは、

 

水沢ダウンで有名な、ALLTERAINを見ているかのようです。

 

秋冬に限らず、一年中着用できるハードシェルをお探しでしたら、

 

DESCENTE のこれが面白いですよ。

 

DESCENTE OUTDOOR / GORE-TEX BOA MOUNTAIN JACKET ¥69,000- (+tax)

 

 

 

 

SOPHNET.からは、ミリタリーモチーフのブルゾン。

 

米軍が寒冷地で活動するために提案するレイヤードシステム「ECWCS」の

 

第二世代をモチーフにSOPHらしさを加えています。

 

耐久撥水、防汚性、防風性に優れたファブリックを採用。

 

軍モノな雰囲気は踏襲しつつ、袖のポケットなどを削ぎ落とし都会的に、ミニマルに。

 

機能性をもたせつつも洋服にもうまく溶け込む、SOPHNET.らしいバランスかと思います。

 

 

 

 

 

 

サラリと合わせたい、秋の羽織りはnonnative

 

 

「涼しい」から「寒い!」の声へ変わり始めつつある、秋を感じる季節となりましたが、

 

今の時期、心強いのがnonnativeのシャツジャケット。

 

ぱっくりとV字に開いたカーディガン型が、シンプルに良く馴染みますし、

 

オリジナルのオンブレチェックは、シーズナブルなやんわり優しい印象に。

 

ロンTに、パーカーに、そもそも羽織ることが前提とされているので、

 

何にでも重ねられちゃう万能な一着が届いています。

 

nonnative / CARPENTER SHIRT JACKET COTTON OMBRE PLAID ¥35,800-(+tax)

 

一見してカジュアルな雰囲気ですが、

 

存在感抜群なフロントのマチ付きポケットの、

 

ワークやミリタリーを感じるnonnativeらしさにグッときます。

 

生地もしっかりしてますし、何か羽織物が欲しいって方には迷わず勧めたい一品。

 

寒い季節になると柄物、それこそチェック生地は多く使われますが、

 

オンブレの独特な雰囲気、この配色。

 

カーディガン型だからこその、重ねた時のユニークな見え方。

 

サラリと重ねて合わせたい一着が、秋の羽織りに便利ですよ。

 

nonnativeの商品一覧へ

迷ったらnonnativeのシャツジャケットが便利です。

 

 

いやぁ〜良いですね、そんな声が漏れてくる今季のnonnative

 

特に注目していただきたいのは、新型のシャツジャケットでしょうか。

 

今の季節にサラリと羽織りたいし、

 

ちょっと寒くなったら中に着込んでライトアウターとしても。

 

生地はシャリ感の心地よいシャツ生地で、

 

ポケットやスナップボタンなんかはジャケット。

 

早速いまから「超」便利。

 

nonnative / HUNTER SHIRT JACKET COTTON BROAD ¥38,800- (+tax)

 

グレーはグレーでも、なんとも表現できない奥深い発色は、

 

まさしくnonnativeらしい物欲を刺激するナイスカラー。

 

加えて、ミリタリージャケットのような、ペインターシャツのような、

 

ワークとミリタリーの良いとこ取りな仕様もグッとくる。

 

シャツジャケットっていう使える形に良い色と来たら、

 

一度は羽織ってみたくなるはず。

 

何を併せたら良いか迷いがちなこの時期には、シャツジャケットが便利ですよ。

 

nonnativeらしい都会派GORE-TEX

店内は秋色一色に衣替えしております。

 

新作多数の店内を覗いて見てくださいね。

 

今すぐ活躍する長袖Teeやスウェット等はもちろん、

 

早くもダウンなんかも届き始めています。

 

nonnativeからは、明日発売でGORE-TEXの入荷がありました。

 

毎度楽しみにしている方も多いnonnativeが製作するGORE-TEXアイテム。

 

今回は、一見すると防水ウェアだとは思えないような、

 

柔らかな生地感を持った雰囲気で登場。

 

 

 

毎シーズンの楽しみでもあるnonnative が製作するGORE-TEXのシリーズ。

 

今回は、一見しただけではGORE-TEXの防水ジャケットとは思えないような、

 

良い色で良い生地感、さらに起毛感がある豊かな表情に驚いています。

 

普通のことはやってこない、さすがnonnativeらしい都会派GORE-TEX。

 

 

 

GORE-TEXのレインウェア感が少し苦手でしたが、

 

これだったら、ファッションアイテムの一つとして、普段使いにガツガツ着用できそう。

 

耐久防水、防風、透湿、真冬の着用にも遜色無い3L GORE-TEXを採用し、

 

首周りまでガードするフードまわりや、4箇所あるポケットに、

 

裾とウエストを調節するドローコードのディテールなど、

 

nonnativeらしい気の利いた仕様が多数搭載。

 

 

 

 

ただでさえGORE-TEXってだけで、

 

ワクワクしてしまう魅力があるのに、この生地感は反則です。

 

無理してでも外出したくなりそうな、アクティブなことに挑戦したくなりそうな、

 

これは男心を刺激する一着だと思います。

 

今すぐから、真冬も、そして春先4月頃まで、

 

ロングシーズンで着用していただける一着です・・。

 

これは試着したら気になってしまうアイテムではないでしょうか。

涼しくなってきた今、秋の羽織りはnonnativeで。

9月ももう間近、秋のイメージがグッと高まってくる季節ですが、

 

もう少し肌寒くなることを考えて、厚すぎず薄すぎずな羽織りが欲しいところ。

 

まさに今、このタイミングに嬉しい一着が「nonnative」から届いています。

 

首元がすっきりと開いたノーカラージャケット。

 

この絶妙なウェイト感が、秋の羽織物として尋常じゃなく使えそうです。

 

 

手に持つとトロンと落ちてしまいそうな、柔らかなウールツイル。

 

着た時の揺れ感、ドレープ感漂う艶感、そんな上品な感じの生地なのに、

 

サイドのフラップポケットや、内側で絞れるウエストのドローコードなど、

 

まるでM65のような、男心くすぐられるミリタリー要素も入ってる。

 

無骨なアイテムのディテールを落とし込みつつ、

 

品良くまとめられた大人な雰囲気は、さすが「nonnative」だなと、物欲の上がる仕様に魅了されます。

 

nonnative / SOLDIER JACKET WOOL TWILL ¥49,800-(+tax)

 

カットソーはもちろん、ネックが高めのトップスとも相性抜群のノーカラー。

 

アウターの下にも着れちゃう、秋冬はヘビロテしてしまう万能さです。

 

少し涼しくなってきたこのタイミング。

 

まずは今すぐ着たい、楽に羽織れるジャケットから。

 

とにかく一度袖を通してみてください、これは使えますよ。

 

nonnativeの商品一覧へ

 

暑くても秋らしいTシャツを。nonnativeより

秋物ですが半袖。

 

本日からスタートした、nonnativeの秋物。

 

秋物とは言っても暑いアイテムばかりではなく、半袖も届きました。

 

夏物には無い、淡いトーンが新鮮な、秋Tee。

 

一足先に、Tシャツだったら今すぐ取り入れていただけるはず。

 

nonnative / TNP TEE ¥7,800- (+tax) , PHONOGRAPH TEE ¥7,800- (+tax)

 

デジタルな雰囲気にアレンジしたNONNATIVE ロゴをプリントしたオリーブ色と、

 

蓄音機を意味するPHOGRAPHをレトロなロゴでプリントしたボルドーの2パターン。

 

手にとると感じられる、気持ちの良い生地に豊かな色彩。

 

それと、裾のスリットなど、ディテールで魅せるところも

 

着用してなお良く見えるポイントです。

 

単なるTシャツ一枚でも、作り込みの良さが伺える一枚。

 

猛暑が続くこんなタイミングで手にとってみてはいかがでしょうか。

 

【6.22発売】nonnative × SUICOKE

6月22日(土曜日)発売「nonnative × SUICOKE」 スペシャルコラボレーション

 

夏の足下はどれにしようかな、

 

まさにそんな事をお考えの方も多いであろう今の季節。

 

そんな季節に突然ですが、スペシャルなこんな一足の提案です。

SUICOKE のデザイン性と機能性をベースに、

 

nonnativeらしいデザインを落とし込み、

 

この企画の為だけにデザインされたスペシャルな一足です。

 

nonnative らしい、BLACKとBEIGEの2色、鼻緒タイプとスライドインタイプの2型のリリース。

 

・nonnative / HUNTER SANDAL ¥22,000- (+tax)

・nonnative / MARINER SANDAL  ¥16,000- (+tax)

 

 

 

通常のSUICOKEには見られない、肉厚でクッション性に優れ、グリップ力の高いソールを採用。

 

スライドインで、なおかつフィット感を調整できる、優しい履き心地のHUNTER SANDAL。

 

対して、無駄を削ぎ落とし洗練されたMARINER SANDALは、肉厚ソールに対してシャープなベルトが都会的。

 

サイズ調節可能な気遣いもこのタイプとしては、嬉しいディテール。

 

まずこの辺では被ることがないであろう、スペシャルな仕様にグッときた方も多いはず。

 

各店舗数足ずつの極少数入荷となります。

 

6月22日より発売となります。お早めにご覧ください。

 

nonnative × suicoke 購入ページ

 

 

 

 

nonnative の夏物が全て揃いました。

色が良いよねとか、生地感が良いよねとか、

 

nonnative を手にとっていただく皆様からは、

 

そんなコメントがやっぱり多い。

 

先週の入荷で、nonnative の夏物が全て揃いました。

 

色物や柄物に挑戦したくなる夏ですので、

 

nonnative の生地や色に注目してご覧いただくと面白いと思います。

 

 

 

 

nonnative / SCIENTIST PULLOVER LONG SHIRT NYLON TAFFETA  ¥23,800- (+tax)

 

カットソーを着用するかのように、

 

タンクトップやTシャツの上から合わせたいプルオーバーシャツ。

 

朝起きて、何着ようかなって考えたときに、

 

さっとおしゃれに見えちゃう、プルオーバーシャツが個人的には大好きです。

 

ややロング丈で、nonnative の得意とする形ですが、

 

今季は極薄手の無地と、英国リバティ社のフラワープリントを用いた

 

夏らしさのあるプリントの2タイプをご用意。

 

夏対応型でどちらも薄手なので、袖まくりしていただいてこれからは絶対便利な一枚。
 

nonnative / SCIENTIST PULLOVER LONG SHIRT COTTON LAWN LIBERTY PRINT ¥29,800- (+tax)

 

 

国内ブランドでは、数社しか使うことを許されないGORE-TEXを用いたシリーズ。

 

GORE-TEX生地を用いながらも、なんとも表現の難しい絶妙な色味で、

 

ファッションアイテムとして落とし込める色味なのが nonnative らしいところ。

 

GORE-TEXって暑そうな感じがしますが、

 

防水でありながら、内側の水蒸気を外に逃がす透湿性も優れますので、

 

夏場でも蒸れにくい。
 

登山とかキャンプとか、そんなアクティブシーンにもどうでしょう。

 

nonnative / DWELLER 6P CAP NYLON RIPSTOP WITH GORE-TEX 2L ¥12,800- (+tax)

 

 

夏=リップストップって思えるぐらい、

 

軽快なイメージのあるリップストップ生地。

 

そのイメージどおり、このパンツも軽量快適ベタつかない一本です。

 

nonnativeらしさのある、スッキリシルエットですが、

 

暑くないように適度にゆとりをもたせています。

 

nonnative / EDUCATOR EASY RIB PANTS P/N RIPSTOP ¥24,800- (+tax)

 

レザーの引き手がついたポケットや、リップストップ、

 

生地が放つ、鈍い光沢感など、細かな仕様がいちいちグッとくる。

 

シンプルに合わせがちな夏だからこそ、良いパンツを。

 

Tシャツにビーチサンダル。

 

そんなスタイリングをかっこ良く魅せるか否かは、

 

パンツにかかってくるのではないでしょうか。

 

最後は、大人なビッグTee、定番のCLERK S/S TEEです。

 

ゆとりあるシルエットなんですが、なんでか子供っぽくならない。

 

生地がヘビーオンスだからなのか、

 

ボーダーの配色が良いのか、

 

ドルマンスリーブだからシルエットが良いのか。

 

なぜなのか応えは出ませんでしたが、

 

ボーダーの色に惹かれて、手にとって頂き、

 

試着してみて、なお良く見えるTシャツだと思います。

 

いかにも、な配色のボーダーじゃなくて、

 

ちょっと淡いダークなボーダーも格好いい。

 

さっと合わせて格好が付く一枚。もちろんお洗濯もガンガンいけます。

 

nonnative / CLERK S/S TEE COTTON JERSEY HEAVY WEIGHT BORDER ¥13,500- (+tax)

 

長々とお付き合い頂きありがとうございます。

 

ブログも5年ぐらい書いていますが、こんなに長いのは初めてです。

 

nonnativeから、様々な良作がドンっと揃いましたので、

 

いろいろ比べて試してみたいと思って一気に紹介させていただきました。

 

nonnativeの優れたプロダクト、試してみてください。

 

nonnative の商品一覧を見る

夏に欠かせないアイウェア。nonnative×金子眼鏡

あっという間ですが、5月も明日で最後、

 

Tシャツやサンダル、涼しいパンツといった

 

夏の準備も急ピッチで進めている方が多いと思いますが、

 

個人的にもう一つ欠かせないのは夏のアイウェア。

 

ちょっとそこまでから、長時間の運転や外でのアクティビティに。

 

外出するときには欠かさず持ち歩くぐらい、重宝しています。

今季リリースのあった、 nonnative × 金子眼鏡 のサングラスと眼鏡。

 

ボストン型で、ブリッジはメタル。

 

金子眼鏡製かつ、nonnative の別注ともなれば、

 

間違いない大人なバランスに決まっています。

サングラスと眼鏡、どちらもUVカットのレンズが入ります。

 

夏の刺すような眩しさや、運転時の逆光をしっかり防いでくれて、

 

間違いなく生活の質を高めてくれるアイテム。

 

もちろん、ファッションアイテムとしても、

 

夏に欲しいアイウェアのバランス。

ピンからキリまで、

 

どれを選べばよいか迷ってしまうのがアイウェアですが、

 

nonnative が別注でチョイスしたフレームと聞くと、

 

背中を押してくれているかのよう。

 

長らく皆様の頭を悩ませていたであろう、夏のメガネ問題。

 

秀逸なバランスの一本で、夏を快適に格好良く乗り切りませんか。

 

nonnative の商品一覧を見る

SEARCH THIS SITE.