<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
BRENA 最高の縫製技術をワークシャツで。

 

シャツとしても、ジャケットとしても、

 

はたまたコートのような感覚でも。

 

BRENAから届いた上質なフードワークシャツ。

 

カジュアルなアイテムでも、高い縫製技術によって、

 

ワークなディティールとは一味違った、上品な仕上がりです。

BRENA / Hood Work Shirt ¥22,000-(+tax)

 

ワークシャツにテーラードの技術を組み込んだ一着。

 

ドレスシャツ工場にて製作されており、

 

丁寧に作られていますが、かっちりしすぎない無骨さが上手くマッチ。

 

ややゆったりとしたサイズ感に、フードの立ちも良く、

 

馴染みやすい、非常に綺麗なシルエットです。

 

 

シャツとしてインナーに使うも良し、

 

ジャケットや、コート感覚でも着れちゃう使いやすさが、

 

今からでもガンガン着たい一着です。

 

 

BRENAの商品一覧へ

一枚で気楽に。軽くて暖かいBRENAのスモック。

※12月25日まで営業時間を延長し、20:00まで営業しております。

 

 

アトリエでの作業用スモックをイメージした、

 

こんな一着がBRENAから。

 

タートルと合わせると、より映えるキーネック仕様。

 

シンプルながら、一枚で抜群の存在感です。

 

シルエットは大きくゆったりと。

 

ラフなトラックパンツから、太めのスラックスまで、

 

幅広いコーディネートを楽しめそう。

 

BRENA / Travail Key Smock -Olive ¥18,800-(+tax)

 

 

ウールのような暖かみのある表情は、

 

柔らかなコットンメルトン素材。

 

風を通しにくいうえ、軽くて暖かい。

 

天気の良い冬場は、これ一枚で気楽に出掛けたいものです。

 

サイドのスリットやポケットも、

 

主役を張るには十分のディティール。

 

ラフに楽に暖かく。こんな一枚が役に立ちそうです。

 

 

BRENAの商品一覧へ

 

@1989_line
友だち追加

"軽くて暖かい"BRENAのモッズパーカー。

 

BRENAより届いた、モッズパーカーが今時期使えそう。

 

ウールカシミヤ生地を贅沢に使ったこの一着は、

 

ウール素材のM-51モッズコートのよう。

 

これがとにかく軽い。

 

程良いゆったり感で、気軽に羽織ってみてください。

 

BRENA / "MODS" MODS PARKA -top ¥45,000-(+tax)

 

 

 

フードはスナップボタンで取り外しが可能。

 

首元がすっきり見え、インナーがより映えるスタイリングに。

 

タートルやフードとの重ねにも最適です。

 

"軽くて暖かいアウター"

 

これを聞いただけで魅力が倍増しませんか?

 

デザイン面を見ても、軍モノベースでシンプルにカッコ良い。

 

気軽に羽織れるこんなコートを、冬のスタイリングに。

 

 

BRENAの商品一覧へ

 

@1989_line
友だち追加

シュッと背筋が伸びるような、良いシャツ。

BRENA (Wester) / "#NAPOLI 02" Open Collar Shirt ¥19,800- (+tax)

 

 

 

ちょこちょこと紹介させていただいておりましたが、

 

昨シーズンからスタートブランド「BRENA」

 

ちょうど今、サラリと羽織れるこんな一枚が、すごく良い。

 

英国王室御用達の生地を用いて、ドレスシャツ工場で丁寧に製作された一枚。

 

上質なドレスシャツって、普段あまり手にすることはありませんが、

 

シュッと背筋が伸びるような、そんなシャツもたまには良い。

 

用いられた「Thomas Mason / トーマスメイソン」社のブラックウォッチ柄も最高。

 

秋冬シーズンの豊富なチェック柄の中にあっても、引けを取らない存在感があります。

 

 

襟や袖にしっかりと芯が入り、ボタン裏には補強。

 

職人の手によって、柄合わせがされていますので気づきづらいですが、蓋付きポケットの仕様も面白い。


しっかりと丁寧に製作していますが、ドレッシーな雰囲気ではなくて、

 

コーディネートにも良く馴染む、Aラインのゆったりシルエット。

 

真面目に丁寧に製作された一枚、たまにはこんな一枚はどうでしょうか。

 

BRENA の商品一覧へ

BRENA この春は「良いシャツ」で。

昨シーズンより始動し、注目していただきたいブランド「BRENA / ブレナ」

 

春夏シーズンも入荷が始まっています。

 

本日の紹介は、真面目に製作された、作り手のこだわりを感じる一枚。

 

背筋が伸びるような、しっかり着用したいシャツです。

 

"良いシャツ" をお探しでしたら、必見です。

 

 

 

 


イタリアンカラーに、フタ付きポケット、裾はラウンドカット。

 

うんちく無しに、着用してみて伝わる大人感じ。

 

ネイビー・グレーのギンガム。

 

それとイタリア製のデニム素材。

 

今週末は暖かくなるようですので、良いシャツをさらっと合わせたいですね。

 

 

 

 

ハンガーに吊ってあると、見過ごしてしまいそうですが、拘り満載の一枚。

 

ドレスシャツ工場で製作されただけあって、触れていただくと分かるしっかり感。

 

脇や袖の縫製は肌当たりを考慮した「良いシャツ」の代名詞といえる、巻き伏せ本縫い。

 

へたりやすいボタン部分には補強のテープ、それに三つ穴のボタンも珍しい。

 

凄い拘りなんですが、親しみやすいギンガムとデニム生地というチョイスも面白い。

 

このブランドらしい遊びというか、ギャップがあって面白いバランス。

 

これからの日中はシャツ一枚で過ごせる日が増えてきそうです。

 

良いシャツを長く着用していただく、そんなチョイスも有りかとおもいます。

 

「BRENA」 既に多くの反響を・・。

「BRENA」

 

2017AWシーズンよりスタートしたニューブランドになります。

 

紹介するのが遅くなってしまいましたが、既に多くの反響を頂いています。

 

ヴィンテージの DEAD STOCK ファブリックを用いたカバーオールや、英国王室御用達のファブリックメーカー Thomas Mason 生地を採用したシャツ。

 

更には、既製服では絶対にありえない、生地の裁断から縫製まで一人の熟練職人が縫い上げる「丸縫い」によって製作されたアイテムも。

 

他のブランドでは絶対にやらないような、手間の掛かる工程をあえて取り入れた、非常に高い品質で製造されています。

 

ウンチクのありすぎる洋服ばかりですが、まずはウンチク無しに、包まれるような感覚とその雰囲気の良さを感じて頂きたいウェア。

 

男らしく上品なモールスキンのカバーオールと、柔らかく起毛感を抑えたウールモッサー生地のスモックの紹介。

 


BRENA / ENVE02 "MOLESKIN FRENCH COVERALL JACKET" ¥34,000- (+tax)

 

まるでリバーシブルと勘違いしそうな、裏側まで芸術的な、丸縫いで製作されたカバーオール。

 

作り手の熱を感じられる芸術的な作りに加えて、ヴィンテージのモールスキン素材を用い、余計に魅力大。

 

カバーオールという、言わば定番ウェアが、これほどまでに素敵で上質な空気感に・・・。

 

BRENA の技を存分に感じていただける一着です。

 

 

 

 

BRENA / TRAVAIL SMOCK ¥17,800- (+tax)

 

非常に軽く柔軟なウールのスモック。

 

硬くて重いメルトンではなく、カットソーに近いタッチですが、しっかりとウールの温もりある表情。

 

ボートネックや、両脇のポケット、更にサイドスリットのマチ。抜かりない仕様です。

 

スモックというと子供っぽくなりがちですが、

 

立体感ある生地やディテールの良さが、大人な印象に上手くまとめられています。

 

一枚でも冬の着用に心細さを感じない生地感。なおかつ、アウターを羽織れる適度な厚さ。

 

屋内では以外に暑いなんて事もよくあるこの季節ですので、

 

インナーでも一枚着でも様々なシーンで使えるこんなウェアは便利。

 

 

 

 

詰め込むような紹介になってしまいましたが、モノの良さがしっかり伝わってくるブランドかと思います。

 

一度手にとって、袖を通して見て下さい。気持ちよさを感じていただけるウェアです。

 

SEARCH THIS SITE.