<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「BRENA」 既に多くの反響を・・。

「BRENA」

 

2017AWシーズンよりスタートしたニューブランドになります。

 

紹介するのが遅くなってしまいましたが、既に多くの反響を頂いています。

 

ヴィンテージの DEAD STOCK ファブリックを用いたカバーオールや、英国王室御用達のファブリックメーカー Thomas Mason 生地を採用したシャツ。

 

更には、既製服では絶対にありえない、生地の裁断から縫製まで一人の熟練職人が縫い上げる「丸縫い」によって製作されたアイテムも。

 

他のブランドでは絶対にやらないような、手間の掛かる工程をあえて取り入れた、非常に高い品質で製造されています。

 

ウンチクのありすぎる洋服ばかりですが、まずはウンチク無しに、包まれるような感覚とその雰囲気の良さを感じて頂きたいウェア。

 

男らしく上品なモールスキンのカバーオールと、柔らかく起毛感を抑えたウールモッサー生地のスモックの紹介。

 


BRENA / ENVE02 "MOLESKIN FRENCH COVERALL JACKET" ¥34,000- (+tax)

 

まるでリバーシブルと勘違いしそうな、裏側まで芸術的な、丸縫いで製作されたカバーオール。

 

作り手の熱を感じられる芸術的な作りに加えて、ヴィンテージのモールスキン素材を用い、余計に魅力大。

 

カバーオールという、言わば定番ウェアが、これほどまでに素敵で上質な空気感に・・・。

 

BRENA の技を存分に感じていただける一着です。

 

 

 

 

BRENA / TRAVAIL SMOCK ¥17,800- (+tax)

 

非常に軽く柔軟なウールのスモック。

 

硬くて重いメルトンではなく、カットソーに近いタッチですが、しっかりとウールの温もりある表情。

 

ボートネックや、両脇のポケット、更にサイドスリットのマチ。抜かりない仕様です。

 

スモックというと子供っぽくなりがちですが、

 

立体感ある生地やディテールの良さが、大人な印象に上手くまとめられています。

 

一枚でも冬の着用に心細さを感じない生地感。なおかつ、アウターを羽織れる適度な厚さ。

 

屋内では以外に暑いなんて事もよくあるこの季節ですので、

 

インナーでも一枚着でも様々なシーンで使えるこんなウェアは便利。

 

 

 

 

詰め込むような紹介になってしまいましたが、モノの良さがしっかり伝わってくるブランドかと思います。

 

一度手にとって、袖を通して見て下さい。気持ちよさを感じていただけるウェアです。

 

SEARCH THIS SITE.