<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SAINT JAMES 今年はこのエルボーパッチで。

セントジェームスより、エルボーパッチの入荷がありました。

 

カラーはGRIS(グレー)と、CHOCO(ブラウン)の2色のラインナップ。

 

毎シーズン色別で欲しくなりますが、無地×エルボーパッチのシンプルでいて上品な一着、是非どうでしょうか。

 

 

 

ロンTのような感覚で、さらっと着ていただけるエルボーパッチのウェッソン。

 

この秋冬らしい色合いにエルボーパッチの遊びの効いたデザインが、

 

一枚でのコーディネートに、バランスの良さをプラス。

 

日中はまだ暖かさの続く日もあるので、一枚で着ていただき、

 

夜は上からアウターを羽織って。というようにインナーとしても重宝する一着です。

 

秋冬だけでなく、シーズン問わず活躍してくれるアイテムとなっております。

 

無地、ボーダーも良いですが、遊びの効かせたエルボーパッチという選択もアリです。

 

どこか上品で少し大人なエルボーパッチ、オールシーズン活かせる一着を是非。

 

SAINT JAMES / OUESSANT "ELBOW PATCH"(CHOCO) ¥11,800-(+tax)

 

SAINT JAMESの商品一覧へ

 

@1989_line
友だち追加

セントジェームスの新色がナイスカラー。

ついこの前まで猛暑続きでバテバテでしたが、

 

朝晩が涼しくなったり、日が暮れるのが早くなったりと、一気に秋を意識するようになりました。

 

19:00現在。羽織りものや薄い長袖があるとちょうど良さそうな気温です。

 

ちょうどよいタイミングで、セントジェームスからも新作が届いています。

 

今日の花巻の花火大会には、セントジェームスくらいの厚さがちょうど良さそう。

 

SAINT JAMES / OUESSANT ¥10,000- (+tax)

 

無地とボーダー、それぞれ新作が届いています。

 

ロンTeeのように、さり気なく使っていただきやすいソリッドカラー。

 

新鮮味のあるカラーでチョイスしたボーダー。

 

安心感のあるこのシルエットに、使いやすい厚さ。頑丈な生地。

 

他をいろいろ見てみても、これに変わるモノって無いような気がします。

 

実績と信頼ある一枚だけに、新色も手に取りやすい。

 

同じアイテムでも配色で違って見えてくるのも、この一枚の面白いところですよね。

 

今年のナイスカラーも、手にとってみてください。

 

 

 

 

 

 

代わりが効かないんです。。セントジェームスの春色。

 

早朝は極寒でしたが、昼間は青空で、心なしか日も伸びてきたような気がします。

 

ちょっと春を感じられるような気がします。

 

ともなれば春物が気になる方もいるのではないでしょうか。

 

丁度入荷したばかりの、SAINTJAMES なんかは手に取りやすいはずです。

 

 

ボーダーでカットソーで、ボートネックで。

 

そういう特徴のアイテムって他にもあるはずなのに、でもなぜか毎年これが欲しくなる。

 

物欲をくすぐるナイスな春色は、インディゴのデニムなんかと良く合いそうなペールトーン。

 

一枚では厳しいですが、インナー使いで今から活躍しそうです。

 

春物のスタートに、今年も一枚いかがでしょうか。

 

 

 

SAINT JAMES 無地のエルボーパッチが嫌味のない大人なバランス感。

 

先にsaint jamesのウエッソンボーダーのエルボーパッチが入荷していましたが、

 

遅れてウエッソン ソリッドも入荷がありました。

 

バリっと丈夫で、パリッと立体感のあるシルエットのだからこそ成立する、無地のエルボーパッチというバランス。

 

なんだかちょっと上品で、ちょっと遊びが効いた、嫌味のない大人なバランス感。

 

秋冬のみならず、オールシーズンに活かせる一枚は、ちょっと特別なチョイスをしてみては。

 

SAINT JAMES / OUESSANT "ELBOW PATCH"

 

老若男女から愛されるカットソー "SAINTJAMES"。

 

あの生地だから丈夫だし、絶対に使えるボーダーだし。

 

色違いや、サイズ違いで、猛者は同じ色で2着目なんて方も。

 

色・サイズが違うだけで、印象もガラッと変わるので、気になってしまいます。

 

コレクターとかそういう類いでなくても、変わり種なんかあると増々物欲が刺激されます。

 

そうです、今年もその入荷がありました。

 

SAINT JAMES / OUESSANT "ELBOW PATCH" ¥11,800- (+tax)

 

今年のカラーは、ネイビー×生成りと、生成り×ブラックの2パターン。

 

ネイビー×生成りは継続してリリースされていますが、生成り×ブラックの方は、珍しいかもしれません。

 

今の季節から、ロンTee以上、スウェット未満なちょうど良いを満たしてくれる一枚です。

 

毎シーズン、気づけば在庫無しなんて事も多いアイテムですので、お早目に・・。

 

色選びも醍醐味。SAINT JAMES "PIRIAC"

SAINT JAMES の"PRIAC" 薄手生地の半袖ボーダー、今年も入荷しています。


薄手生地もまた所有欲を刺激する逸品。


薄手なのに、洗っても伸びず、それでいて肌触りも良い。


絶対的信頼感のある一枚です。


定番色に加えて、ワイドボーダーや、グレーベースのボーダーなど、少々変わり種も。

サイズはT4〜T6まで3サイズ。


SAINT JAMES というとジャストサイズでサラッと着用したい気持ちになりますが、


今年らしくあえてワンサイズ大きく、ゆったり着用する、なんてこともありだと思います。


単なるボーダーのように見えて、ブラックとネイビーや、白と生成りの違い、


逆パターンの配色など、それぞれ見え方に変化があって面白い。


どれにしようか考えるのもセントジェームスの醍醐味。


来週も夏日の予報です、サイズの揃っているうちに、お好みの一点をお探しください。




絶妙な季節を七分丈で。層が厚くなっています。



連休中は半袖姿のお客様も見かけましたが、まだまだ気温の波がありそうです。


どっちつかずの日には、7分丈なんかが良さそう。微妙な季節をしっかりと補完してくれます。


SAINT JAMES と A VONTADE から7分丈が、それぞれボートネックとUネックでご覧いただけます。

SAINT JAMES / MORLAIX 3/4 ¥8,000- (+tax)


セントジェームスの夏素材、モーレ。


定番のバスクシャツ "ウエッソン" とは対照的に、素肌に気持ち良いソフトタッチ。


ウエッソン以上にオールラウンダーの "モーレ"、これからは一枚で、秋冬はインナーに、丈夫で息の長いモデル。


意外なように感じますが、無地タイプは今シーズンより初めてリリースされたニューフェース。


ボーダーではなく、あえてソリッドで、らしくないところでのチョイスも面白いです。



A VONTADE / 3/4 Sleeve U-Neck Tube T-shirt ¥6,000- (+tax)


A VONTADE からも、快適な一枚が。


日本には数少ない織り機にて製造された、丸胴編み。


胴体部分に縫製が無いので、動きを阻害しない、快適仕様。


インナーでの活躍を考慮した裾のラウンドも気が利いています。


久しぶりにUネックというのも面白く、変化をつけていただけそうです。

Uネックやボートネック、それに縫製の差なんか、ちょっとしたところに目を向けてみても面白い季節です。


カットソーを手にとってみても、細かい仕様の差で見た目にも着心地にも、大きな変化があったり、とても奥が深い。


まだまだ紹介しきれていないですが、薄手の長袖〜半袖カットソーも層が厚くなってきています。


カレンダーにも天候にも恵まれたGWも明日でいよいよラスト。


混雑も落ち着く頃かと思いますので、今がピークの店内を細部までゆっくりとご覧下さい。



bean's HP
Instagram
スペシャルなSAINT JAMES

毎年、毎シーズン、いつも見ているのに、春になるとやっぱり気になっちゃう "SAINT JAMES"


定番のバリっとした "ウエッソン" も欠かせないところですが、初夏まで着用できる薄手の "モーレ" も良い。


インナーから一枚着まで、真夏以外ならオールラウンダーで活躍する、モーレにスペシャルなバージョンが登場しています。





made in Franceに拘る、アンダーウェアメーカー「ル・スリップ・フランセ」とのコラボレーション。


ネイビーと生成りのコンビネーションに、胸ポケットは逆配色、右裾にはブランドロゴが。


程よいワンクッションが、サラッと単純にコーディネートを組んでも見映えの良さを演出してくれそうです。


こういうとても活躍しそうな一枚は、シンプルにまとめたい夏には欠かせない。


従来のセントジェームスよりも、使いやすさを更に感じられる、パワーアップした一枚です。


bean's HP
Instagram
SAINT JAMES らしくないこんな一枚も。

SAINT JAMES "OUESSANT"

定番のボーダーも捨てがたいけど、良い意味で "らしく" ないメランジなんかも。

ワイドボーダーも、もちろん定番のボーダーも揃っています。

春と言ったらコレ。

スウェット未満、長袖Tee以上の存在は、はざまの季節に頼りになる一枚です。

SAINT JAMES / OUESSANT ¥10,000〜¥11,800 (+tax)

Bean's オンラインストア (HP)
Instagram

無地には無地の飾らない良さが。SAINT JAMES


SAINT JAMES のウエッソン、ソリッドタイプが揃いました。


説明不要の名品セントジェームスですが、らしくない無地のタイプ。


ボーダーもやっぱり欠かせないですが、無地には無地の、飾らない良さが。


キメすぎず、抜きすぎずの佇まいが使えそうです。

毎シーズン買い足したくなる不思議な魅力がありますよね。


洗濯で縮んだり、ボートネックからインナーが見えてしまったり、バリっとしていたり。


頑丈であることに加えて、そんな個性があるからこそ、いつまで経っても飽きが来ないのかなと思います。


徐々に徐々にですが、春物も入荷が始まっています。

 

SEARCH THIS SITE.