<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< UNUSEDより主役級の存在感を放つシャツ | main | GRAMICIが提案するルーズシルエットパンツ >>
REMI RELIEF より注目のノーカラーカバーオール
この時期になると、デニムシャツ、デニムジャケットの要望を良く聞きます。


いつもいつも素晴らしい加工感で見惚れてしまうREMI RELIEFですが、今季も様々なデニムアイテムが入荷しています。


中でもノーカラーのカバーオールは注目です。


単なるノーカラーでは無く、ショルダーパッチや、左胸の内ポケットなどの、細かいディテールも見逃せません。


US NAVY のショールカラージャケットと、ノーカラーのカバーオールをMIXしたようなデザインとでも言えますでしょうか。







VINTAGE さながらの雰囲気で、加工感の素晴らしさは周知の事実ですが、細かなディテールまでREMI RELIEF の拘りが詰まっています。


カバーオールといえば、男らしいとか野暮ったいとか土臭いとかそんなイメージかと思いますが、襟を外したディテールは、肩の力が抜けていて、着用を重ねる毎に病みつきになる中毒性があります。


生地感は柔らかく、ポケットも多いので、勿論、普段使いから重宝いただけるアイテムです。


ノーカラーのカバーオール、皆さんも試してみてください。


Bean's オンラインストアで "REMI RELIEF" のアイテムを見る

Bean's HPへ
Bean's オンラインストアへ
Bean's Facebook ページへ
Bean's Instagramぺージへ
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK
SEARCH THIS SITE.