<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< NEPENTHES より新しい雰囲気の秋スリッポン。 | main | フードを被る Orslowより >>
「コードバン」をNeedlesらしい切り口で。
選びぬかれた素材を使用した、一捻り効いたアイテム達が Needles より入荷しました。


ルーズソックスやバレーシューズ。


今回は、女性用のイメージが強いアイテムをメンズライクに落とし込んだ、他にはない切り口からの提案。


本日紹介するのは、コードバンを使用したバレーシューズ。


「コードバン」という響きは、男なら一度は履いてみたい、憧れのマテリアルだと思います。

Needles / Ballet Shoe - Cordovan ¥49,000- (+tax)




「革のダイヤモンド」と呼ばれる程の希少性の高い皮革で、耐久性と鈍い独特の光沢が魅力。


履きこむごとに生まれる特有の履きジワや、足馴染みの良さも、コードバンが愛される理由の一つと言えます。


アウトソールには、軽量なVIBRAM社製ソールが備わり、正に " 鬼に金棒 " 的なコンビネーション。


良質な素材の組み合わせから、女性的なアイテムが、重厚で男らしいモノに。


非常に誘惑の多い一足、ルーズソックスと合わせて頂いても素敵です。


オンラインストアで "Needles / Ballet Shoe - Cordovan " を見る

Bean's HPへ
Bean's オンラインストアへ
Bean's Facebook ページへ
Bean's Instagramぺージへ

 
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK
SEARCH THIS SITE.