<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< OLD PARKの「2 FACES SHIRTS」。妙なバランスが病みつきです。 | main | 9月3日bean'sは28周年です >>
Sanders の入荷。足元の重みも恋しくなってきました。


夏に散々履いたサンダルの反動なのか、足元の重みも恋しくなってくる頃ではないでしょうか。


今シーズンは新鮮な入荷が目立ちますが、本日紹介する「Sanders / サンダース」もその一つ。


創業135年。靴の聖地とも言われる、イギリスのノーサンプトンのシューメーカー。


チャーチ 、トリッカーズ 、クロケット&ジョーンズ 、ローク ・・・革靴好きにはたまらない名ファクトリーと肩を並べます。


細かいウンチクは後に、まずはご覧下さい。


Sanders / Millitary Derby Shoe ¥46,000- (+tax)



当店でチョイスしたのは、ミリタリーラインの中から "Military Derby Shoe" というモデル。


流麗なフォルムに相反して、細部まで屈強で無骨な作りこみ。


それもそのはず、現在ではイギリス国防総省に納入するシューズのほとんどを手がけています。

私服からスーツまで、ON/OFF兼用で。様々なフィールドでの着用を意識した作り込みなので、幅広く使えます。


ちょっとした気遣いが嬉しい、付属のオリーブのシューレースに変えて、潔くファティーグパンツ等との合わせも良さそうです。


シンプルに見えるフォルムですが、歴史、品質そういった様々な要素が、そうさせません。


美しさすら感じる一足は、足元からスタイリングをグッと引き立たせてくれるはずです。

COMMENT









Trackback URL
http://beans1989-1.jugem.jp/trackback/1647
TRACKBACK
SEARCH THIS SITE.