<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 冬に履きたい"Paraboot" 変わり種です。 | main | bukht プルオーバーも"今"を感じるアイテムに。 >>
STAMMBAUM の3WAYダウンコート



3WAYで着用いただけるダウンコートが入荷しました。


ステンカラーコート、フーデッドコート、フーデッドファーコート。


ダウンと思えないようなタイトなシルエットは、ONスタイルからOFFスタイルまで。


それだけでなく、中綿には、グースダウンの生産地として名高いハンガリーグースダウンに撥水加工を加えて。


そんな、美味しいところ取りのようなダウンコートが、 Made In Japan クオリティで「STAMMBAUM / シュタンバウム」より入荷しています。


STAMMBAUM / Cedar-C (ファー有り)¥70,000- (+tax) , Cedar-C (ファー無し)¥60,000- (+tax)






ダウンで気になるのが、モコモコ感。 "ダウンを着ている" その感じ。


キルティングを排除し、ナイロンの光沢感を楽しめるプレーンな見た目は、気軽な着用を可能としてくれそうです。


日本では少なくなりつつある、「特別な技術を有する工場との特別な取り組みを」と謳うブランドだけあって、その作りの良さは、まさに日本人好み。


モコモコ感とか、取り外し式のファー・フードに代表されるように、ダウンの従来の概念を払拭するかのような、作り込みと気配りがパーツ一つ一つから見て取れます。


ダウンらしい一着も、もちろん良いのですが、着用シーンを限定しない、汎用性の高い一着も使えそうです。


まだまだメジャーではありませんが、近年ではUNUSEDや大手ショップさんとのコラボレーションなど、快進撃を続ける新進気鋭のブランド、STAMMBAUM。


モノ造りの良さを是非とも体感してみて下さい。

COMMENT









Trackback URL
http://beans1989-1.jugem.jp/trackback/1732
TRACKBACK
SEARCH THIS SITE.