<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< STAMMBAUM の3WAYダウンコート | main | 今年こそは前もって・・・。冬のギフトの提案。 >>
bukht プルオーバーも"今"を感じるアイテムに。



スポっと被れるプルオーバーがあると、暖かく、快適に過ごせそうです。


ぬくぬく、包み込んでくれるようで、重ね着、一枚着に、この季節は欠かせない。


プルオーバーといっても、アウトドアウェアに用いられるアノラックという形。bukht から素敵な入荷がありました。


ナイロンとかシャカシャカ素材では無く、フレンチワークやドイツ軍を連想させる、モールスキンという起毛素材。


耐久性に優れるモールスキンは、ガンガン着て、ガンガン洗って、、経年変化を楽しみたい。テンションの上がる素材です。


ネイビーのボディにホワイトのドローコードとシームテープ。程よいアクセントがまた素敵です。


bukht / Moleskin Long Anorak ¥35,000- (+tax)





サイドのスリットと柔らかな生地のバランスが、着用した時に動きを与えてくれます。


ウエストで絞り、Aラインで。なんて着かたも面白い。


セットアップでパンツも用意していますが、このパンツもまた、リラックスした雰囲気があって良い。


奇抜なようで、意外にしっくりくるアイテムなのは、モールスキンというファブリックのチョイスと、馴染みの深いプルオーバーというコンビだから。


重ねがいのある季節だからこそ、少しクセのあるアイテムでも、どんどん着込んでみたいです。


bukht らしい "今" を感じるアイテムです。


bukht / molskin long anorak の購入ページへ

bean's1989 HP
bean's Instagram
bean's Facebook

COMMENT









Trackback URL
http://beans1989-1.jugem.jp/trackback/1733
TRACKBACK
SEARCH THIS SITE.