<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 気楽だけど一枚で完結する。good on のハーフジッププルオーバー。 | main | 着て納得。A.P.C.の大人なニット。 >>
良い意味でらしくない。GRAMICCI のWOOL PANTS

 

 

 

先日紹介した、GRAMICCI のフリースパンツはたくさんの反響がありました。

 

残り僅か、一度試してみて下さい。

 

本日紹介する一本も、良い意味でグラミチらしくない、新鮮なシルエット。

 

9分丈のスラックスのようなイメージでしょうか。

 

ストンと落ち感のあるウール混の素材に、裾にかけてテーパードを。
 

ソックスや靴の合わせ次第で違った表情をみせてくれそうで、足元の遊びをお楽しみいただけそうです。

 

 

 

アウトドアな雰囲気は微塵も感じさせない、非常に滑らかで気持ち良い素材です。

 

もはや説明不要ですが、ウェビングベルトや180度開脚可能なガゼットクロッチ、

 

さらに内側にはチクチクを防ぐライナーや大容量なLポケも。

 

革靴やハイゲージニットなんかにも、しっかり馴染むくらい上品に見えるのに、実際は超快適なイージーパンツ。

 

GRAMICCI を履いちゃうと抜け出せませんね。

 

歴代のグラミチパンツからはそんな声が聞こえて着ましたが、このパンツも間違いなくその仲間入りを期待できそうです。

 

同素材で、もう少しスッキリ魅せてくれる NN-PANTS も併せて入荷がありました。

 

GRAMICCI から連想される "チノパン" のイメージはもう捨てて、

 

また新しい感覚で本日紹介のウールパンツなんかを着用していただくのも面白いかもしれませんね。

COMMENT









Trackback URL
http://beans1989-1.jugem.jp/trackback/2062
TRACKBACK
SEARCH THIS SITE.