<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< OLD PARK "SPECIAL DELIVERY" | main | 最高のコットンニットを。Kaptain Sunshine >>
A.P.C.のコーチジャケットはトラディショナルな雰囲気。

 

 

 

ネイビーとグリーン。落ち着いたダークネイビーと、鮮やかなダークグリーン。

 

それぞれ表情の異なるカラーで提案があった、A.P.C.のコーチジャケット。

 

コーチジャケットというアイテムも、A.P.C.製となるとトラディショナルな撥水コーティングが施された大人な仕上がりに。

 

ややルーズなフィッテングですがやりすぎず、裾のシャーリングリブで程よくホールドし引き締める。

 

そしてなんとも表現し難いこのグリーンも、春の色遊びにお楽しみいただけそうです。

 

主役でも良いし、インナーに他の色を加えて春らしくしてみても。

 

今回はオレンジを加えてみましたが、これはこれで今年らしくて良いような気がしています。

 

ちょっと勇気のいるこのカラーもAPC製となれば、なんだか気になる雰囲気に。

 

対して、汎用性に優れるダークネイビーも、撥水生地という誘惑が。

 

ざっくり重ねやすいコーチジャケットなんかがあると、日々のスタイリングもしやすいのではないでしょうか。


A.P.C. / Lauret ブルゾン ¥44,000- (+tax)

 

bean's online storeへ

COMMENT









Trackback URL
http://beans1989-1.jugem.jp/trackback/2157
TRACKBACK
SEARCH THIS SITE.