<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 男らしく土臭い一着。Engineered Garments × Barbour | main | F.C.REAL BRISTOL 11月20日発売 >>
Engineered Garments 主役にもアクセントにもなる柄物オープンカラーシャツ。

夜はかなり冷え込んできましたね。

 

日中は少し暖かい気温になったりと寒暖差がありますが、

 

もう重ね着が必須な時期です。

 

今日は一枚でも、インナーでも着ていただけるとっておきのシャツをご紹介致します。

 

柄物が難しいという方もジャケットの下に着ていただければバッチリ決まります。

 

Engineered Garments / Classic Shirt -Windowpane(Red/Navy/Lt.Blue) ¥29,000-(+tax)

 

"クラシックシャツ"という名の通り、フロントのフラップポケットやループ付きのオープンカラー仕様がクラシカルな雰囲気の一着です。

 

少しゆったりとしたボックスシルエットで、旬な着こなしが期待できます。

 

ウィンドウペン柄ですが、よく見ると中に無数の細かいチェック柄が入っており、

 

奥行きのある、ブランドらしい拘り抜かれたデザインとなっています。

 

ほかにも、背面には可動域を確保できるようにプリーツが入っていたり、

 

袖口のダーツ処理で、ふんわりと立体感のあるシルエットになったりと、

 

随所に施された細かいディテールの数々に、強い拘りを感じる一着です。

 

Engineered Garments / Classic Shirt-Game Animal Jacquard ¥42,000-(+tax)

 

こちらもディティールは同じのブランドらしい一着。

 

今期を象徴するアニマルジャガード生地を用いたオープンカラーシャツです。

 

個人的に、赤のトップスは普段あまり身に付けることのないアイテムでしたが、

 

黒ベースなので少し暗めのトーンになっており、一枚で着る分にもかなり取り入れやすく感じました。

 

ショルダーポーチやスカーフなどで見慣れた方もいると思いますが、やはりこのアニマル柄が良いですね。

 

等間隔で散りばめられたアニマルシルエットが、可愛らしさもあり、落ち着いた雰囲気も演出してくれます。

 

柄物が苦手という方は、お気に入りのジャケット等の下にインナーとして取り入れると、

 

さりげなさがプラスされて、より合わせやすくなります。

 

寒くなるにつれて、より重ね着を楽しめるように、

 

柄物を取り入れたスタイリングを強くおすすめします、是非。

 

Engineered Garmentsの商品一覧へ

 

@1989_line
友だち追加

COMMENT









Trackback URL
http://beans1989-1.jugem.jp/trackback/2445
TRACKBACK
SEARCH THIS SITE.