<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< コントラストの利いたステッチに、春を感じます。 | main | Needles ベロアを使ったトラックジャケットが気持ち良い。 >>
【ウルトラスウェードのコンビが、良い】nonnative のフェイクスウェードブルゾン。

本日からスタートしている nonnative の春夏コレクション。

 

生地チョイスの良さや、発色の鮮やかさといった、

 

業界でも随一の良さは春夏こそ強く感じていただけそうです。

 

どうしてもシンプルになってしまう季節に、

 

作りの良さによる説得力を感じていただけると思います。

 

入荷があった中でも、今すぐお召いただけそうな、フェイクスウェードのブルゾンの紹介。

 

 

 

 

ひらひらっとシャツのような軽快感のある素材に対して、

 

袖は重みのあるウルトラスウェードのコンビ。

 

2面性を備えたコンビネーションが、様々な季節に対応してくれる万能さがある一着。

 

シャツのような、アウターのような良い意味でのどっちつかずな一枚ですので、

 

肌寒い今は重ね着に対応し、ゴールデンウィークくらいになったらTシャツの上からさらりと。

 

ロングシーズンの着用を可能にさせてくれます。

 

nonnative / EDUCATOR BLOUSON NYLON TAFFETA WITH ULTRASUEDE ¥58,800- (+tax)

 

 

サファリやハンティングといったキーワードの2019SSシーズンだけに、

 

BeigeとかKhakiといったカラーも気になります。

 

明るすぎない、深みの強いベージュですので、土臭くメンズらしく合わせていただけそう。

 

nonnativeらしい淡いトーンの組み合わせも良くまとまりそうです。

 

スタートしたばかりですが、さっそく誘惑に負けそう。

 

お試しくださいなんて言葉が要らないくらいに、自然と手が伸びてしまう出来栄えです。

 

nonnative の商品一覧へ

COMMENT









Trackback URL
http://beans1989-1.jugem.jp/trackback/2587
TRACKBACK
SEARCH THIS SITE.