<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 吉岡衣料店 【Drawstring Bag. 】 | main | VANS 他とは異なるレトロな魅力。 >>
A VONTADEの優秀なシャツをご紹介。

------------------------

【お知らせ】

 

2月20日は、展示会出張のため臨時休業致します。

 

オンラインストアは通常通り営業しておりますが、2月21日からの出荷となります。

 

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

------------------------

 

怒涛の入荷ラッシュで紹介が追いつかなくなってきました。

 

店内も春物の比率が一気に高まっています。

 

まだまだ紹介していないアイテムが山ほど並んでいますので、

 

予期せぬ出会いがあるかもしれません。

 

どれもが新鮮ですので、あれもこれも紹介したいところですが、久しぶりにシャツのピックアップ。

 

久しぶりの紹介となる、「A VONTADE」からはバンドカラーやプルオーバーのシャツが届きました。

 

今日どれを着ようかなってときに、ついつい手が伸びてしまいそうな良作。

 

生地、柄、サイズ感、欠点が見当たらない一枚。

 

A VONTADE / Classic Pullover Shirt L/S -Top Yarn Gingham Check - ¥18,000- (+tax)

 

 

 

プルオーバーですが、しっかり襟付きでクセの少ない一枚。

 

淡いトーンのチェック柄は、クリーンで知的な雰囲気にみせてくれます。

 

ふわっと空気を含むよう軽さの、柔らかく編まれた生地は、春特有のもの。

 

動きを強調してくれるスリットや、気持ちゆったりなサイズ感も相まって、一枚でも洒落たバランス。

 

今だったらインナーでもゴワつかないし、

 

ちょっと暑いなってときに上着を脱いでもしっかり格好がつく。

 

あぁ〜使えそうだなってイメージを持っていただける一枚だと思います。

 

A VONTADE / Banded Collar Shirts -40/- Hardtwist yarn Typewriter- ¥18,000- (+tax)

 

 

 

無地シャツって真面目に見えがちなところですが、

 

ゆとりをもたせた身幅や、深く入ったスリットがそうさせないバランスに。

 

こちらは若干ハリをもたせた生地ですが、シャリ感があって軽快。

 

今っぽいと例えたらありきたりになってしまいますが、

 

一枚でも着れるシャツってあんまり見当たらない中で、これはスタイリングの救世主に。

 

スウェットとかL/S Teeとか、カットソーの提案が多いシーズンですが、

 

A VONTADE からは、秀逸なシャツが全部で6パターン並びました。

 

気温も上がってきて、そろそろ春物もって方も多いのでは無いでしょうか。

 

サイズのあるうちに、試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://beans1989-1.jugem.jp/trackback/2608
TRACKBACK
SEARCH THIS SITE.