<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Engineered Garments が提案する、春のレイヤード。 | main | UNIVERSAL PRODUCTS ロンT一枚で出掛けたい。 >>
気軽に羽織れるnonnativeのカーディガンは表情も楽しめます。

 

サッとカーディガンでも羽織りたくなる季節。

 

ヴィンテージウォッシュ加工で仕上げられた、USEDのような独特の雰囲気は、

 

デニムやジャケットなんかでは見たことがありますが、

 

カーディガンという綺麗目なアイテムで、この加工感はなんだか新鮮です。

 

ムラだったりフェード感だったり、男心くすぐる味のある一着、いかがでしょうか。

 

nonnative / HUNTER CARDIGAN COTTON YARN VW -Navy ¥24,800-(+tax)

 

 

カットソーやシャツの上から気兼ねなく着れる丁度良い厚み。

 

不安定な気候の中、こんな羽織りモノがあると本当に助かります。

 

光の当たり方で濃くなったりと、この独特な表情をも楽しめちゃう。

 

リラックス感のあるシルエットに、裾はカットオフ仕様。

 

綺麗すぎない、ちょっとした土臭さみたいなものを感じるくらいが、

 

様々なアイテムとの相性が良いのではないでしょうか。

 

朝晩はまだ肌寒かったりするので、ロングシーズン重宝する、

 

nonnativeのカーディガンが活躍するはずです。

 

 

nonnativeの商品一覧へ

COMMENT









Trackback URL
http://beans1989-1.jugem.jp/trackback/2657
TRACKBACK
SEARCH THIS SITE.