<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 暑いのに無理して着用したい、UNUSEDの秋物TEE | main | 上質なスラックスでありながら、イージーな履き心地に病みつき >>
TODAY edition Tシャツに現代アートを。

秋物。とはいってもご安心ください、Tシャツの紹介です。

 

蒸し暑い今の気候においても、新鮮かつ今すぐ取り入れていただけます。

 

ネペンテスやナンバーナインのグラフィックを手掛けた

 

川村氏が製作するTODAY editionから、

 

もう少し暑くても良いかなって思えるような、それぞれそんな良作入荷です。

 


 

 

ストロベリーをかたどった、Strawberry Fields Forever。

 

アメリカ現代美術の開拓者、ジャクソン・ポロックを題材にしたドリッピングアート。

 

ジョン・レノンとオノ・ヨーコが参加した、フルクサスアンソロジーのアートワークを用いタイダイ染め。

 

ドローイングやドリッピング、グラフィックの格好良さはもちろん、

 

社会を風刺しているのか、メッセージが込められているのか、なんだか意味深に仕上がっています。

 

 

 

純粋に素敵だなって思える、優れたファッション性を備えると同時に、

 

見る人それぞれで解釈が異なってくる、現代アートの面白さにも触れていただけるような、

 

そんな一枚ではないでしょうか。

 

シンプルにグラフィックを楽しんでもらうのも良し、

 

意味を考察して取り入れていただくのも良し。

 

こんな提案のTシャツって他には無い新感覚。

 

猛暑でも気分が上がる一枚を、お楽しみください。

 


TODAY edition の商品一覧を見る

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK
SEARCH THIS SITE.