<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< SAINTJAMESで一気に秋らしさをプラス。 | main | 絶妙なハイテク感がそそるイカした一足。 >>
涼しくなってきた今、秋の羽織りはnonnativeで。

9月ももう間近、秋のイメージがグッと高まってくる季節ですが、

 

もう少し肌寒くなることを考えて、厚すぎず薄すぎずな羽織りが欲しいところ。

 

まさに今、このタイミングに嬉しい一着が「nonnative」から届いています。

 

首元がすっきりと開いたノーカラージャケット。

 

この絶妙なウェイト感が、秋の羽織物として尋常じゃなく使えそうです。

 

 

手に持つとトロンと落ちてしまいそうな、柔らかなウールツイル。

 

着た時の揺れ感、ドレープ感漂う艶感、そんな上品な感じの生地なのに、

 

サイドのフラップポケットや、内側で絞れるウエストのドローコードなど、

 

まるでM65のような、男心くすぐられるミリタリー要素も入ってる。

 

無骨なアイテムのディテールを落とし込みつつ、

 

品良くまとめられた大人な雰囲気は、さすが「nonnative」だなと、物欲の上がる仕様に魅了されます。

 

nonnative / SOLDIER JACKET WOOL TWILL ¥49,800-(+tax)

 

カットソーはもちろん、ネックが高めのトップスとも相性抜群のノーカラー。

 

アウターの下にも着れちゃう、秋冬はヘビロテしてしまう万能さです。

 

少し涼しくなってきたこのタイミング。

 

まずは今すぐ着たい、楽に羽織れるジャケットから。

 

とにかく一度袖を通してみてください、これは使えますよ。

 

nonnativeの商品一覧へ

 

COMMENT









Trackback URL
http://beans1989-1.jugem.jp/trackback/2842
TRACKBACK
SEARCH THIS SITE.