<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< やっぱりコレじゃないと。名作105のサイズが揃いました。 | main | 迷ったらnonnativeのシャツジャケットが便利です。 >>
今年もCURLYのジップパーカーが手放せない。

花巻祭りも今日が最終日となりました。

 

店舗前を、賑やかに華やかに練り歩く山車の数々。

 

今年は3日間とも天候に恵まれ、心做しか例年よりも活気づいて見えました。

 

祭りの熱に負けず劣らず、店内の秋物も勢いづいています。

 

 

やっぱり涼しくなり初めの微妙な季節は、

 

楽に脱ぎ着できる羽織り物が活躍します。

 

そんなグッドなタイミングで良さそうなものが。

 

CURLYから、今年も着たい名作「RAFFY ZIP PARKA」が届いています。

 

秋冬仕様の裏起毛。

 

ですが着てみるとそこまでの厚みは感じない、良いバランス。

 

シルエット、フードのボリューム、大人っぽく魅せてくれる霜降り。

 

羽織りにもインナーにも、ラフに格好良く決めれる1枚が手放せません。

 

 

CURLY / RAFFY ZIP PARKA ¥16,800-(+tax)

 

風が強い日には首周りをすっぽりと覆ってくれるジップディテール。

 

開けて着るにしても、カットソーの上からサッと羽織るだけで様になっちゃう。

 

どちらの着方にせよ、完成されたシルエットバランスは、

 

CURLYならではの拘りをひしひしと感じます。

 

支持され続けている定番アイテムなだけに、他には無いなと思わせてくれる一着。

 

「ジップパーカーならCURLYで間違いなし」

 

それくらい洗練されていて、他のアイテムにも良く馴染む万能っぷり。

 

まずは試してみてください。「やっぱりこれじゃなきゃ」そう感じていただけるはずです。

 

 

CURLYの商品一覧へ

COMMENT









Trackback URL
http://beans1989-1.jugem.jp/trackback/2873
TRACKBACK
SEARCH THIS SITE.