<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< CONVERSE ADDICT 2019 HOLIDAY COLLECTION | main | 使える予感しかしないJackmanのノーカラージャケット。 >>
これは癖になる着心地。CURLYの新触感パーカー。

 

なんだか癖になるタッチの新素材。

 

CURLY からプルオーバーパーカーが届いています。

 

スウェットではなくて、プルンとした独特なタッチが心地よい

 

独特な素材感での提案。

 

例えるならウェットスーツに近いような、そんなプルンとした触感。

 

でも、コットンのような風合いは損なわずに、

 

非常に軽量でシワ等も気にならない優秀素材です。

 

 

 

ユニークな提案ですが、この良さを体感していただいたら、

 

自然と手が伸びそうな仕様の一着です。

 

防寒性を意識させるような、クロスしたフードまわりの作りや、

 

指ぬき等のディテールはまさにこれから嬉しいあったか仕様。

 

さらには、インナー使いでもかさばらないようにとポケットはサイドに設けることで、

 

スウェットのルーズな雰囲気は排除し、どこか都会的な存在感が感じられます。

 

ゆとりをもたせすぎないシルエットですので、

 

一枚着でもインナー使いでも、かさばらずに併せていただけるはず。

 

CURLY / BROMLEY PO PARKA ¥16,300- (+tax)

 

ポリエステル/レーヨンの生地なんですが、

 

こうった素材の良さはシワが気にならなかったり、速乾性に優れていたり。

 

旦那様にも奥様にも嬉しい、そんな特性も持ち合わせているんです。

 

軽いし温かいし機能的だし、見栄えもする。

 

CURLY らしいウィットな提案で、非常に新鮮に合わせていただけると思います。

 

今年のパーカーは、一捻り効いたこんな一枚なんてどうでしょう。

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://beans1989-1.jugem.jp/trackback/2900
TRACKBACK
SEARCH THIS SITE.