<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< DESCENTEからの新たなダウン。 | main | 決めすぎずラフすぎない、大人のイージーパンツ。 >>
着まくりたい REMI RELIEFのフリース。

暖かいし、軽いし、洗えるし、、

 

フリースの良さに気付いてしまったら、

 

ニットやスウェットには多分戻れない。

 

ちょっとオーバーですが、それぐらいフリースって便利アイテム。

 

しかしながら、良くも悪くも「フリース」らしさが出てしまうのが使い辛いところ。

 

そんな難しさのあるフリースですが、今年はこんなフリースもあります。

 

REMI RELIEF の切り替えフリース。

 

これだったら、使いやすく迷わず手が伸びる一着になるはず。

 

 

 

 

同素材でクルーネックとプルオーバーパーカーの2型揃っています。

 

毛足の短い心地よいフリースに、

 

型や肘にはワッフル生地を切り替え、

 

裾にはナイロン生地を切り替え、親しみやすい雰囲気に。

 

切り替えも同色でまとめられているので、

 

ゴチャゴチャせず、まとまりある印象。

 

 

 

 

REMI RELIEF の得意とする切り替えデザインは、

 

フリースというアイテムさえも着易く、

 

ファッショナブルな雰囲気に持ち上げてくれます。

 

日差しが暖かい日中でしたら一枚着でサラリと。

 

そんなに厚すぎませんので、夕方からはアウターを羽織ってしっかり保温。

 

この切替フリースは、袖を通さずとも着用シーン浮かび上がってくる良作。

 

アウトドアな雰囲気にならない REMI RELIEF のフリース。これは良さそうですよ。

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://beans1989-1.jugem.jp/trackback/2932
TRACKBACK
SEARCH THIS SITE.