<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 見た目は復刻、中身は最新。VANS の新作。 | main | ゆる〜い感じでどうでしょう。REMI RELIEF × BRIEFING >>
ファン多き一着がついに再始動。soloist.

TAKAHIROMIYASHITATheSoloist. のワードローブ

 

ソロイストが提案する上質な定番ウェアで、

 

最近はコレクションラインから姿を消してしまい、

 

再販を望む声が多数寄せられていました。

 

満を持して、今回再登場です。

 

 

一見シンプルに見えるカットソーなんですが、

 

特徴的なガセットや、肩周りの独特な作り、

 

縫製部分を補強する裏側の作り込みまで、

 

妥協を許さない精度の高い仕様には流石ソロイストの一言です。
 

その極上の着心地は、単なるTシャツといえど、テンションが上がってしまいます。

 

今回は定番の無地に加えて、ボーダーのピッチを変えたクレイジーパターンが登場。

 

 

 

半袖と長袖の2型。

 

慣れ親しんだいつもの着心地に、クレイジーなボーダーは新鮮です。

 

とにかく気持ち良いし、サマになる表情。

 

この春には、久しぶりに登場のワードローブシリーズから、

 

一枚でサラリと着こなしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

<Credit>

L/S Tee : The Soloist / swc.0008b crew neck l/s tee (Black × Red)

HAT : KIJIMA TAKAYUKI / Linen Pile Hat (No.201215)

Pants : Needles / Warm-Up Boot-Cut Pant -Pe/W Sateen (Navy)

 

 

COMMENT









SEARCH THIS SITE.