<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
なんだか久しぶりなデニム。FUTURE PRIMITIVE からデニムコート

FUTURE PRIMITIVE / FZ DENIM COAT ¥40,000- (+tax)

 

丁度よい素材感で、FUTURE PRIMITIVE からデニムコートが届きました。

 

デニム素材の上着ってなんだか久しぶりな気がします。

 

一番にご注目いただきたい、ファスナーのディテール。

 

正統でクラシカルな雰囲気に、しっかり作っておきながら、遊びを取り入れるのが FUTURE PRIMITIVE 流。

 

バリバリ過ぎず、ふにゃふにゃ過ぎず、春にふさわしい12.5ozのデニム生地も着やすい。

 

デニム素材だからこそ、程よいAラインがキレイに見えてきます。

 

何を着用したら良いか迷う春先だからこそ、サマになる一着で完結させてしまうのもアリかと。

 

ガンガン着用いただいて、デニムならではの、変化もお楽しみいただくのも良さそう。

 

通なデニムonデニムも、どうでしょうか。

 

トップスではデニム素材が久しぶりなだけに、いろいろと楽しみが広がってくる一着ではないでしょうか。

 

 

 

 

FUTURE PRIMITIVE の商品一覧へ

ゆったりと着ていただく提案。orSlow のパジャマシャツ

 

ジャケットやショート丈コートのように着用いただけるのが、orSlowから届いたパジャマシャツ。

 

柔らかな生地感そのままに、優しく包まれるようなゆとりのあるサイズバランス。

 

これだったら、中に沢山着込めるし、カットソーの上から羽織ると清涼感が出る。

 

パジャマのイメージそのままに、気怠さを出して着用していただくと素敵では無いでしょうか。

 

ワークシャツのようなフロントのポケットや、首元がしっかり開く台襟を省いた襟元。

 

でかいシャツをダボッと着用するのではなく、しっかりと設計されたゆとりがあるので、

 

清涼感や清潔感を保ちつつ、丁度よいバランスで着用いただけそうです。

 

ゆったりと着ていただく提案、orSlow製なだけに、チャレンジしていただきやすい一着です。

 

 

 

CONVERSE Addict 4月10日発売!

 

CONVERSE ADDICT 

 

明日4月10日より発売となります。

 

今回は、ミント×ピンク×スカイのマルチカラーのキャンバス素材と、ホワイトのシボ革を使用した高級感のあるローカット。

 

春らしいカラーで、足元から爽やかで特別な雰囲気に仕上げてくれそうです。

 

今回の二足、二度と同じものは出ないのではないでしょうか。

 

それぞれ個性的ですので、今回も悩みそうですね・・。

 

 

 

CONVERSE ADDICTの商品一覧へ

bean's Online Store

味付けに。KIJIMA TAKAYUKI のマリンキャップ。

KIJIMA TAKAYUKI / 181110 MARINE CAP ¥11,000- (+tax)

 

 

KIJIMA TAKAYUKI / 181223 TENCEL MARINE CAP ¥11,000- (+tax)

 

KIJIMA TAKAYUKI からマリンキャップが2型届きました。

 

ベースボールキャップ等と違って、スポーティーになりすぎないフォルムで、親しみやすいかと思います。

 

被り心地に関しては言うまでもなく、最上級。数時間着用を続けても、ムズムズし辛いと思います。

 

写真で着用しているのは、滑らかなタッチのテンセル素材。

 

それと、硫化染めを施し、こなれた雰囲気のチノ素材。2型になります。

 

ユニセックスでお楽しみいただけそうです。

 

スタイリングの味付けに、コレくらいの丁度よいマリンキャップって、意外に見つからないアイテムだと思います。

 

 

 

KIJIMA TAKAYUKI / 181223 TENCEL MARINE CAP ¥11,000-(+tax)

KIJIMA TAKAYUKI / 181110 CHINO MARINE CAP ¥11,000-(+tax)

 

 

KIJIMA TAKAYUKI の商品一覧へ

bean's Online Store 

 

 

 

South2 West8 の柔らかなストールが気軽に巻きやすそうです。

まず始めに営業時間のお知らせです。

 

4月7日土曜日は13:00オープンとさせていただきます。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

ここ数日、肌寒い日が続いていますが、充実してきた小物が使えそう。

 

昨日に引き続き、South2West8 の柔らかなストールが気軽に巻きやすそうです。

 

発色のよい3色のラインナップは、コーディネートを違った雰囲気に仕上げてくれるのではないでしょうか。

 

2トーンなので、様々な色にもマッチしやすいはずです。

 

そして、今日みたいな雪がちらつく日には防寒の役割も果たしてくれそうです。

 

鞄に備えておいて、肌寒い日や風の強い春にサッと取り出す。

 

ストールという提案も久しぶりですが、この春は素敵な一点をいかがでしょうか。

 

 

South2 West8 の商品一覧へ

 

コーチジャケットに象徴的なディアスカルを。

 

ネペンテスが提案する北海道発のアウトドアブランド South2 West8 から新作が届きました。

 

オリーブ、パープル、キャメルのアウトドアなカラーに、象徴的なディアスカルをプリントしたコーチジャケット。

 

更には、ナイロン生地にコーティングを施し、この季節に嬉しい撥水性が備わっています。

 

悪天候の日の、雨具的な役割で着用していただくのも良さそうです。

 

せっかくの春ですので、これくらいの色・プリントが一層映えそうですね。

 

着心地も軽く、これは手に取る頻度が高くなりそうな一着。

 

機能性も考えつつ、適度な遊びと洒落っ気もあって、まさにこのブランドらしい丁度良い提案の一着ではないでしょうか。


south2 west8 / coach jacket ¥23,000- (+tax)

 

South2 West8 の商品一覧へ

bean's Online Store へ

A VONTADE のシャツジャケット。

暖かいのか、寒いのか、何を着たら良いのかわからなくなってくる季節。

 

そんな悩みを毎年抱えているような気がしますが、そんな季節に、シャツジャケットのような文字通りどっちつかずな一着が使えるはずです。

 

A VONTADEから入荷のあった、ワークやミリタリーの要素が散りばめられた、Gardener Shirt Jacket は使える香りがぷんぷんしています。

 

A VONTADE / GARDENER SHIRT JACKET ¥23,000- (+tax)

A VONTADE / GARDENER SHIRT JACKET ¥23,000- (+)tax

 

シャツのような、ジャケットのような・・。

 

袖を通した瞬間にこれは使える一着だと感じることができます。

 

シャツのように気軽な裾のカッティング、でもポケットがついたり、ジャケットにも見えるディテールが。

 

この時期に頼りがいのある、マットでハリの有る生地も、しっかりシルエットの良さを魅せてくれています。

 

旬なコーチジャケットのようにも見えてきました。

 

様々な見え方のする一着だからこそ、様々なアイテムにも合わせやすい。

 

ブラックも良いですが、春に合わせるボルドーも、大人で素敵な印象です。

 

 

 

A VONTADE の商品一覧へ

 

 

GRAMICCI より待望の新型がデビュー。

4月に入りました。今週より新年度がスタートですね。

 

当店がある西大通りの並びにも、新しく保育園が開園したようです。

 

賑やかな声が聞こえてくるのがとても楽しみです。

 

桜前線も近づいてきているでしょうか。

 

行動範囲の広がるこの季節に欠かせない一本がアップデートされて届いています。

 

gramicci / NN-PANTS TIGHT FIT ¥11,800- (+tax)

 

スッキリシルエットだった NN-PANTS を、膝下から更にスッキリと。

 

スキニーシルエットの SLIM PANTS ほど細くはなく、NN-PANTSとSLIM PANTSのちょうど中間くらいといったところでしょうか。

 

グラミチの機能性はしっかりと引き継ぎつつ、細すぎない絶妙な加減の美シルエット。

 

レングスもジャストな感じで、丈つめ要らず。

 

すぐにでも穿きたい一本ですので、嬉しい気遣いです。

 

今までのグラミチパンツのイメージを一新するような、新しいプロダクトがどんどんリリースされています。

 

ファンでなくても、このニューモデルは半信半疑でお試しください。

 

またまた、ちょうど良いの出してきたな・・。そう思っていただけるはずです。

 

 

 

opposite of vulgarity 今年も入荷しています。

 

opposite of vulgarity / NUMBER 11 ¥19,000- (+tax)

 

opposite of vulgarity 今年も入荷しています。

 

バレエシューズのようなフォルムに、エラスティックバンドが加わり、

 

サンダルのような軽快さとスリッポンのような着用感の一足です。

 

昨シーズンまで、表革のブラックのみの展開でしたが、今シーズンはスウェードにラメのバンドも加わっています。

 

更には、クレープソールも柔軟で厚みを増し、アップデート。

 

無駄を削ぎ落としたミニマルなデザインですが、ちょっと変わっていて上品な雰囲気も感じられる。

 

デニムに、スラックスに、トラックパンツ等にも。

 

着用したことがないフォルムなだけに、スタイリングも違って見えるハズ。

 

スタッフにも熱烈な愛用者がおりますが、なんだか様々なパンツに合わせやすそうです。

 

取り入れやすい洒落っ気があります。

 

まだの方は、試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

opposite of vulgarity の商品一覧へ

シャツのようなカットソーのような。CURLYのスモック

 

 

昼間は薄着でも過ごせそうな陽気です。

 

でもカットソー1枚、シャツ1枚は心もとないような・・。

 

CURLY のカットソーというかシャツというか、絶妙なニュアンスの一着が使えそうです。

 

CURLY / NOMADIC LS SMOCK SHIRTS ¥12,800- (+tax)

 

ボタンレス、カラーレスでボックスシルエットの一着は、シャツのようでもあるし、カットソーのようでもあるし、絶妙です。

 

スラックスのようなアイテムと合わせればシャツに見えるし、

 

カジュアルなデニムのようなアイテムと合わせればカットソーのように見える。

 

さらには、襟付きのジャケットに合わせるのか、ブルゾンに合わせるのか、そこでも見え方が変わってきそう。

 

着るものに困るこの時期においては、こんな一着が使い回せそうです。

 

シャツかカットソー、迷っている。

 

そんな方に、そのどちらも補ってくれる欲張りな一着は想定外だったのではないでしょうか。

 

 

SEARCH THIS SITE.