<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Orslow 名作デニム105。

 

本日、欠けていたサイズの入荷がありました。

 

orslow定番名作デニム"105"のワンウォッシュ。

 

流行り廃れの無い、王道的なこの一本は、

 

ワードローブに欠かせない、定番アイテムです。

 

orSlow / 105 STANDARD DENIM -One Wash ¥19,800-(+tax)

 

 

ストンと落ち感のある、ストレートシルエットに、

 

風合い豊かな、ネップ感のある生地。

 

自分だけの表情を楽しめる、ガシガシ履き込みたい一本。

 

スニーカーから革靴まで、合わせは様々。

 

確実に使えるこんな一本を、サイズが揃っているうちにいかがでしょうか。

 

orslowの商品一覧へ

orslowのヘリンボーンシリーズがカッコ良い。

 

気軽に羽織れるコートがありがたい。

 

orslowのノーカラーコートなら、

 

フードやハイネック、ストールなど、

 

レイヤードから小物使いまで、

 

更にはウエストのドローコードで、シルエットに変化をつけたりと、

 

様々なスタイルを楽しめそうな一着。

 

orSlow / Cotton Shell No Collar Coat -Melton Wool Herringbone Twill(GRAY) ¥38,900-(+tax)

 

 

これほどゆとりを持ったサイズ感だと、

 

着膨れを心配する必要も無く、

 

厚手のインナーの上からでも、さらりと羽織れます。

 

ウールコートは重くて肩が凝る、なんて声を耳にしますが、

 

裏地の付かない、程良い厚みが非常に軽く、

 

さらりと気楽に羽織れるこんな一着なら、必ず重宝するはずです。

 

 

他にもハンティングベスト、パジャマシャツ、ハットと、

 

同素材で展開している、アイテムとの組み合わせもおすすめです。

 

今回はコートとベストを合わせてみましたが、

 

ボリューム感がプラスされ、バランスのとれたシルエットに。

 

重ね着の多い冬だからこそ、

 

こういった合わせ方に挑戦するのも、面白いのではないでしょうか。

 

orslowの商品一覧へ

 

 

@1989_line
友だち追加

orslow ヘリンボーン素材のパジャマシャツをゆったりと。

ジャケットやコートのように扱えるorslowのパジャマシャツ。

 

今シーズンは、ヘリンボーン素材を用いた、表情のある一着をリリース。

 

重ね着がもっと楽しくなりそうです。

 

orSlow / Pajama Shirt -Melton Wool Herringbone Twill(GRAY) ¥26,800-(+tax)

 

大きく開いた襟元は、ちらりと柄物を見せたり、

 

フードやハイネック、ストールなどとの組み合わせを楽しめます。

 

ワークな雰囲気のポケットや丈感など、

 

カバーオールのような雰囲気が、様々なスタイルに落とし込みやすい一着。

 

十分なゆとりがあるため、厚手のインナーを組み合わせても、

 

バランスのとれたスタイリングに。

 

 

 

シャツをさっと羽織る感覚で、

 

ジャケットやショート丈のコートのように扱える。

 

これからもっと着込むことが増えると思いますが、

 

シルエットを崩さずバランスをとってくれるこの一着が、抜群に使いやすい。

 

同じ生地で、ノーカラーコート、ハンティングベストも揃っております。

 

ベストの上にパジャマシャツといった、同生地での組み合わせも、

 

セットアップのような感覚で楽しんでいただけそうです。

 

orslowの商品一覧へ

 

@1989_line
友だち追加

2つの顔が楽しめる、orSlowのリバーシブルベスト。

orslowより入荷が遅れましたが、今の時期に丁度良いラインナップ。

 

秋冬だけでなく、春先までのロングシーズン使える優れものも揃いました。

 

orSlow / Cotton Shell Vest ¥21,800-(+tax)

 

ノーカラーの首元が、パーカーやハイネックなんかと合わせたくなる中綿ベスト。

 

2色の顔を持つリバーシブル仕様のこの一着は、

 

気分やスタイルによって、多くの着こなしが期待できます。

 

柄物を取り入れたいならカモ柄を、逆に裏面は落ち着きのあるグレージュ。

 

2つの顔を使いこなせば、スタイリングの楽しさもグンと上がること間違いなし。

 

 

 

 

スナップボタン仕様で着脱も楽ですし、

 

なにより非常に軽いので、ストレス無く着用できます。

 

更に、中綿の入った適度なボリューム感は、重ねて着てもスッキリ収まります。

 

着膨れしない丁度良い厚さは、インナーとしても重宝しますね。

 

 

 

orSlowのノーカラーコートと合わせてみましたが、相性抜群です。

 

インナーでも一枚でも活躍してくれるこのベストは、

 

春先までのロングシーズン使えるので、重宝すること間違いなしです。

 

orSlowの商品一覧へ

 

@1989_line
友だち追加

orslow オールシーズン使えるカンガルーオーバーオール。

Orslow / KANGALOO OVERALL -WOODLAND CAMOUFLAGE ¥31,800-(+tax)

 

 

名前の通り、フロントにカンガルーポケットのついたオーバーオール。

 

カンガルーポケットが付くことにより、シンプルすぎず程よいボリュームの出るシルエットに。

 

サイドのハンマーループやツールポケットなど、ワークなディティールも魅力的です。

 

落ち着いたウッドランド迷彩を主役に、無地と組み合わせてバランス良く。

 

春夏はカットソーと合わせて、秋冬はパーカーの上だったり、ジャケットを上から羽織ったりと、

 

オールシーズン愛用できる一着。

 

程良くルーズなシルエットが旬な印象。

 

腰の締め付けも無く、程よい厚みで柔らかい生地感なので、ストレス無く着れますし、

 

トリプルステッチで頑丈に作り込まれているので、ガンガン着込んでいただけます。

 

 

 

 

ブーツとの組み合わせもグッと雰囲気が増しますね。

 

着込むほどにパッカリングなど風合いが増し、より愛着も湧くかと思います。

 

いつものスタイリングとは違った、こんな一着を取り入れてみてはどうでしょうか。

 

A VONTADEの商品一覧へ

orSlowのGジャン。隠れた仕様が最高にかっこいい。

 

orSlowの1st型Gジャンが入荷しています。

 

サイズは4 (XL) のみ、あえてビッグに着用していただきたい提案。

 

それと、ビッグサイズの象徴とも言える、生地を継ぎバッグスタイルがTのようになった、

 

通称「Tバッグ」の存在感が最高にかっこいいと思いました。

 

以前、原宿の名店、BerBerJinの藤原裕氏の記事で知ったこの仕様。

 

orSlowでもビッグサイズのみに見られる仕様として再現されています。

 

生産ロットの少なさから希少なアイテムとして知られるTバックのディテールをorSlowで。

 

ビッグなシルエットに親しみ深い今だったら、大歓迎の一着では無いでしょうか。

 

 

バッグスタイルは、生地が継がれたTバックにシンチバック。

 

フロントはプリーツに左胸のポケット。

 

ざらついたネップ感のデニム生地も、orSlowらしい良質な雰囲気です。

 

orSlowの名作1st型のGジャンでもサイズ4の存在は、「知る人ぞ知る」な仕様かと思います。

 

XLサイズのみとなりますが、最高にかっこいいですよ。

 

試してみてはいかがでしょうか。

 

orSlow /  PLEATED FRONT BLOUSE ¥23,800- (+tax)

 

< Credit >

Jacket : orSlow Pleated Front Blouse -One Wash

Cut & Sewn : Jackman Rib Long Sleeve -WHITE

 

orSlowの商品ページへ

 

orSlow 名作ファティーグパンツ

orSlowのファティーグパンツはシーズン問わず履きたくなる。

 

今年も入荷しました。

 

orSlow / SLIM FIT FATIGUE PANTS ¥14,800- (+tax)

 

 

スッキリとしたシルエットで、サンダルやスニーカー等々、合わせるアイテムを選ばない万能さ。

 

程良いルーズさと、バックサテンの表情豊かでムラのある生地感。

 

さらには履き込むことで風合いが増し、経年変化を楽しむこともできます。

 

合わせやすさもあり、飽きずに長く履いて頂ける。

 

一本は持っておきたいこのパンツを是非この機会に。

 

 

orSlow の商品一覧へ

 

今年は太いほうも。US ARMY FATIGUE PANTS / ORSLOWより

 

orSlowから名作が届いています。

 

いつもオーダーしている、スリムフィットのファテイーグパンツに加えて、

 

今年は「US ARMY」のファティーグパンツも揃っています。

 

簡単に例えると "太い" ほうのミリタリーパンツ。

 

 

orSlow / US ARMY FATIGUE PANTS / ¥14,800- (+tax)

 

暑くなるこれからに、風通しの良いルーズさは欠かせないし、サンダルとの相性もバッチリ。

 

リラックスして見えるシルエットも、このパンツだからこそ。

 

そして、いつ見ても凄い雰囲気のこの生地。

 

古着の軍パンみたいだよね、そんな声が聞こえてきます。

 

リアルな作りのバックサテン生地は、シンプルなスタイリングにも説得力を加えてくれます。

 

毎年、様々なパンツがリリースされますが、最終的に行き着くのはこの手のミリタリーパンツ。

 

便利なL型ポケットや、ガンガン履ける生地、股上も深くて楽だし・・。

 

きっと共感していただける方も多いはず。

 

今年は、"太いほう" にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

orSlow の商品をみる

 

orSlow のストライプシャツでスタイリングを容易に。

 

冬場に弊社の温室で大切に育てていた塊根植物、お披露目が近づいてきました。

 

土を独自配合し、素敵な鉢へと植え替え作業中のひとコマ。

 

気温が高くなり、楽しみも増えてきました。店内の植物たちも面白いですよ。

 

 

 

話はさておき、orSlowからヒッコリーストライプ柄の半袖シャツのご紹介。

 

もともとはワークウェアとして使用されてきた、土臭さを感じるヒッコリーを半袖シャツに。

 

今日みたいな土を触る作業にはもちろんハマりそうですが、それだと困ります。

 

ストライプでも半袖のスタンドカラーとなるとスッキリ清潔に、清涼感の強い雰囲気に仕上げられています。

 

 

 

褪せたような、色の差がはっきりしないストライプ。

 

ぼやけた雰囲気なのでパンツを選ばないスタイリングを可能にしてくれそうです。

 

orSlowでスタイリングするならば、Fatigue Pants や 107の IVY FIT 、たまにvintage fitのチノパンなんかと併せてみても間違いなさそうです。

 

迷ったらこの一枚を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

orslow 夏にふさわしい爽やかなチェック生地で。

 

 

ヘンリーネックのタイプのシャツってあまり見かけないような気がします。

 

カットソーを連想させる首元のボタンを巧みにシャツ生地に落とし込んだ、orSlowのプルオーバーシャツ。

 

orSlow / COTTON LINEN PULLOVER SHIRT 

 

 

かざすと透けるほどの、軽くて薄い生地。

 

さらに、夏にふさわしい爽やかなチェック生地を載せて、表情豊かに。

 

90'sのラルフローレンを彷彿とさせるような、元気の出るマドラスチェックや、

 

インディゴを得意とするブランドならではの、ブルー×ブラックのギンガムチェック。

 

余裕を持たせたサイズバランスに、ひそかに設けられた両サイドのポケットも、嬉しい仕様が詰まっています。

 

休日はマストで着用したくなるような、これからにピッタリの一枚ではないでしょうか。

 

SEARCH THIS SITE.